モルモン書6
戻る 次へ

第6章

ニーファイじんさいたたかいのためにクモラのあつまる。モルモン,しんせいろくをクモラのおかかくす。レーマンじんしょうおさめ,ニーファイじんくにめつぼうする。すうじゅうまんにんつるぎころされる。げんやく三百八十五ねん

1 さて,これでわたしのたみ,ニーファイじんめつぼうについてのわたしのろくわりにする。わたしたちは,レーマンじんまえしんぐんした。

2 そして,わたしモルモンは,レーマンじんおうがみいて,クモラとばれるおかちかいクモラのたみあつめ,そこでレーマンじんたたかえるようにするのをみとめてほしいとたのんだ。

3 そこで,レーマンじんおうはわたしがもとめたことをみとめてくれた。

4 そこで,わたしたちはクモラのしんぐんし,クモラのおかまわりにてんまくった。そのおかおおくのみずかわいずみのあるにあった。わたしたちはここで,レーマンじんたいしてゆうてることをたいした。

5 三百八十四ねんったとき,わたしたちはたみのこっているものぜんいんクモラのあつえていた。

6 そして,わたしたちがたみぜんいんいちだんとしてクモラのあつえたとき,よ,わたしモルモンはとしってきた。わたしは,これがぶんたみさいせんとうであることをっており,また,せんからつたえられてきたしんせいろくをレーマンじんわたしてはならないとしゅからめいじられていたので(レーマンじんはそれらのろくそこなうからである),わたしはニーファイのはんからこのろくつくり,しゅによってわたしにたくされたすべてのろくをクモラのおかかくした。そして,このわずかなはんだけをむすモロナイわたす。

7 さて,わたしのたみさいたちとともに,レーマンじんぐんたいがこちらにかってすすんでるのをた。そして,すべてのあくにんむねちているあのひどくおそれるちをもって,レーマンじんむかとうとけた。

8 そして,レーマンじんがわたしたちにめかかってた。すると,レーマンじんがおびただしいにんずうであったので,わたしのたみ一人ひとりのこらずおそれでいっぱいになった。

9 そしてレーマンじんは,つるぎゆみおの,そのほかあらゆるでわたしのたみおそいかかった。

10 そこでわたしのたみ,すなわちわたしとともにいた一まんにんものたおされ,わたしもしょうしてそのなかたおれた。すると,レーマンじんはわたしをころさず,わたしのそばをとおぎてった。

11 かれらはとおぎて,わたしたちのなかの二十四にん(このなかにはわたしのむすモロナイもいた)をのぞくわたしのたみことごとくたおした。そこで,レーマンじんかれらの宿しゅくえいげたよくじつびたわたしたちがクモラのおかちょうじょうから,わたしのたみんだものたちをたところ,わたしがひきいてっていた一まんにんたおされているのがえた。

12 また,むすモロナイがっていた一まんにんえた。

13 またよ,ギドギドーナの一まんにんたおれており,ギドギドーナもそのなかたおれていた。

14 また,レーマもかれの一まんにんとともにたおれており,ギルガルもかれの一まんにんとともにたおれており,リムハもかれの一まんにんとともにたおれており,ジェニウムもかれの一まんにんとともにたおれており,クメナイハとモロナイハ,アンテオヌム,シブロム,セム,ヨシもそれぞれの一まんにんとともにたおれていた。

15 そしてほかにも,十にんものとそれぞれの一まんにんつるぎたおれていた。まことに,わたしのたみは,わたしとともにいた二十四にんと,みなみほうげてったしょうすうものと,レーマンじんのもとへだっそうしたしょうすうもののぞいて,ぜんいんたおれていた。そして,かれらのにくほねは,かれらをころしたものによってそのままほうされておもてにあり,じょうち,またててははなるだいかえるにまかされた。

16 わたしのこころは,わたしのたみころされたものたちのことでくるしみのあまりけてしまいそうになり,わたしはさけんだ。

17 「おお,うるわしいものたちよ,あなたがたはどうしてしゅみちからはなれてしまったのか。おお,うるわしいものたちよ,あなたがたはりょううでひろげてってあなたがたをれようとしておられた,あのイエスをどうしてこばんだのか。

18 よ,あなたがたはそのようにしなければ,たおれなかったであろうに。しかしよ,あなたがたはもうたおれてしまい,わたしはあなたがたをうしなったことをなげかなしんでいる。

19 おお,うるわしいむすむすめよ,ちちははよ,おっとつまよ,うるわしいものたちよ,あなたがたはどうしてたおれたのか。

20 しかしよ,あなたがたはもうってしまい,わたしがかなしんでも,あなたがたをもどすことはできない。

21 あなたがたのすべきからだのものをて,いまちつつあるこれらのからだちないからだになるがもうすぐる。そのときあなたがたは,おこないにおうじてさばかれるために,キリストのさばきのまえたなければならない。そして,もしあなたがたがにかなっていれば,あなたがたはあなたがたよりもまえったせんとともにしゅくふくけるのである。

22 おお,あなたがたは,このおおきなめつぼうおよまえあらためておけばよかったものを。しかしよ,あなたがたはもうってしまった。おんちちは,まことにてんえいえんおんちちは,あなたがたのじょうたいぞんじであり,ぶんこうせいあわれみによってあなたがたをあつかわれるであろう。」