2010–2019
心を神に委ねる
戻る 次へ

心を神に委ねる

御霊に対して心を開くとき,わたしたちは神の方法を学び,御心を感じ取ります。

ダリン・H・オークス長老は4月の総大会で,「わたしたちが自分の生活を変え」る必要があることについて話しました。1 自分の生活を変えることは,心の変化によって始まるとわたしは思います。人生経験や生まれた場所は関係ありません。

わたしは合衆国の南部出身で,青少年の頃に聞いたプロテスタントの賛美歌の歌詞から真の弟子の心,すなわち変化を経験した弟子の心について教えられました。わたしが大好きな次の歌詞について考えてください。

御心のままになさってください,

主よ,御心のままに!

主は陶器師,

わたしは粘土

御心のままに,わたしを形作り,

お変えください

わたしは待ち,

静かに身を委ねます2

現代人として多忙で競争の激しい生活を送っているわたしたちは,どうすれば静かに身を委ねられるでしょうか。どうすれば主の道を自分の道とすることができるでしょうか。主について学び,理解できるように祈ることから始められる,とわたしは思います。主を信頼すればするほど,わたしたちは心を開き,御心を行おうと努め,理解を助けてくれる答えを待ちます。

わたしが初めて心の変化を経験したのは,12歳になって,神を探し求め始めたときでした。わたしは主の祈り3 を唱える以外に,本当に祈る方法を知りませんでした。主の愛を感じたいと願いながらひざまずいて,こう尋ねたのを覚えています。「天のお父様,どこにおられますか。きっとどこかにいらっしゃると思うのですが,どこなのでしょうか。」10代の間,ずっと同じことを尋ね続けました。わたしはイエス・キリストがおられることは何となく感じていましたが,天の御父は,その知恵により10年間わたしが求め,待つままにされました。

1970年に宣教師が御父の救いの計画と救い主の贖罪について教えてくれたとき,ようやく答えを受けることができました。わたしはこれらの真理を喜んで受け入れ,バプテスマを受けました。

主の憐れみと力を知っているわたしと夫と子供たちは,家族のモットーとして「きっとうまくいく」という言葉を選びました。しかし,深刻な問題が起きて,すぐに答えを得られないとき,どうすれば互いに「うまくいく」と言えるでしょうか。

わたしたちの愛らしく,貴い21歳の娘,ジョージアが自転車事故に遭い,重体で入院したとき,わたしたち家族は「きっとうまくいく」と言いました。赴任していたブラジルの伝道部からすぐに飛行機で合衆国インディアナ州インディアナポリスに駆けつけたわたしは,家族のモットーを心のよりどころとしました。ところが,愛娘は飛行機が到着する数時間前に霊界へ旅立ってしまいました。家族の中に悲しみと衝撃が広がる中, それでも 互いを見合わせながら,「きっとうまくいく」と言えるでしょうか。

ジョージアの肉体の死が起きた後,わたしたちは悲しみに暮れ,苦しみました。今でも深い悲しみに包まれることがありますが,人は本当に死ぬわけではないという知識にしっかりつかまっています。ジョージアの肉体の働きが停止したとき,悲しみに打ちひしがれましたが,彼女が霊として生き続けているという信仰を持っていました。そして,神殿で交わした聖約を固く守るなら,ジョージアとともに永遠にいられると信じています。贖い主と贖い主の復活,神権の力,永遠の結び固めに対する信仰により,自信をもってモットーを述べることができます。

ゴードン・B・ヒンクレー大管長はこう述べています。「最善を尽くすなら,全てがきっとうまくいきます。神を信頼してください。……主はわたしたちをお見捨てになりません。」4

我が家のモットーは「きっと うまくいく」という意味ではありません。 必ずしも今見える結果ではなく,永遠に関わる結果に希望を抱いているという意味です。聖典には「熱心に探し,常に祈り,そして信じていなさい。……万事があなたがたの益となるようにともに働くであろう」とあります。5 万事が良いもので ある という意味ではありませんが,柔和で忠実な人々にあっては,良いことも良くないことも, ともに 益となるように働きます。そして,そのタイミングは主が決められます。わたしたちはときどき,ヨブのように苦しみ,神が「傷つけ,また包み,撃ち,またその手をもっていやされる」ことを知りながら,主を待ち望みます。6 柔和な心を持つ人は試練を受け入れ,癒やしと完全が与えられるまで辛抱強く待つのです。

御霊に対して心を開くとき,わたしたちは神の方法を学び,御心を感じ取ります。わたしは聖餐式を安息日の中心と呼んでいますが,聖餐式の間,罪の赦しを祈り求めた後に,「御父よ,他にも何かあるでしょうか」と天の御父に尋ねるのがわたしにとって有益であることを発見しました。心を神に委ね,静かであるとき,霊的な導き,癒やし,助けを遮る さらに改善するべき点 に目を向けることができるのです。

例えば,わたしが心の片隅で誰かにわだかまりを持っているかもしれません。他に告白すべきことはあるでしょうかと尋ねると,隠されていた「秘密」がはっきりと思い出されます。本質的には,聖霊がこうささやかれるのです。「他にあるかとあなたが正直に尋ねたので,それを示しましょう。わだかまりはあなたの成長を遅くし,健全な人間関係を築く力を損ないます。 あなたはこの思いを捨てられます。」これは実につらい作業です。敵意を持つことが正当に思えるかもしれませんが,永続する幸福を得るには主の方法に従うのが唯一の方法なのです。

やがて,そして少しずつ,わたしたちは主の恵み深い力と導きを受けます。神殿にさらに頻繁に参入するように,あるいは救い主の贖罪についてより深く学ぶように導かれるかもしれません。または,友人やビショップ,専門のカウンセラー,医師に相談するように導かれるかもしれません。心が癒やされ始めるのは,自分の心を神に従わせ,神を礼拝するときです。

真の礼拝は,わたしたちの心が御父と御子の前に正しいときに始まります。今日,わたしたちの心はどういう状態でしょうか。一見矛盾するように思えますが,癒やされた忠実な心を持つには,まず主の前でそれが打ち砕かれるようにしなければなりません。主は,「あなたがたは打ち砕かれた心と悔いる霊を,犠牲としてわたしにささげなさい」7 と宣言されました。自分の心,すなわち意志を主にささげた結果として,わたしたちは必要な霊的な導きを受けるのです。

主の恵みと憐れみを理解するにつれ,利己心が感謝の思いによって崩され,打ち砕かれていくのが分かるでしょう。そして,主に助けを求め,神の独り子とともにくびきを負いたいと願うようになります。打ち砕かれた心で助けを求め,くびきを負う中で,わたしたちは聖霊を通して新たな希望と新しい導きを受けます。

わたしは, 自分の 方法で物事を行いたいという肉の思いを消し去ろうと努めてきました。そうするうちに,自分の方法がイエス・キリストの方法と比べて非常に欠陥だらけで,視野が狭く,劣っていることを実感しました。 「 イエス・キリストの 道は,この世においては幸福に,後の世においては永遠の命に至る道です。」8 わたしたちは自分自身や自分の立てた予定表よりもイエス・キリストとキリストの道を愛することができるでしょうか。

ある人は,失敗を繰り返しすぎたと思ったり,罪深い行いやこの世的な欲望を変えるほどの強さがないと感じたりするかもしれません。しかし,イスラエルの聖約の民であるわたしたちは,ただ努力をするだけで,あるいは自分の力だけで変わるわけではありません。神に熱心に願い求めるなら,神はありのままのわたしたちを受け入れ,想像をはるかに超えた人物へと変えてくださいます。著名な神学者であるロバート・L・ミレーは,イエス・キリストにより,「イエス・キリストを通じて成功できる」という霊的な確信を適度に備えた「健全な向上心」について書いています。9 それを理解している人は,天の御父に向かって正直にこう言うことができます。

主の愛を知りては

すべてをゆだねて

心の誠尽くさん

みこころのままに10

わたしたちが打ち砕かれた心をイエス・キリストにささげるとき,キリストはそれを受け入れ,わたしたちを回復させてくださいます。わたしたちがどんなものを失い,どんなに傷つき,どんなに苦しい拒絶を味わっても,主の恵みと癒やしは全てをしのぐほど強力です。救い主とともに真のくびきを負ったわたしたちは確信を持ちながら「きっとうまくいく」と言えることでしょう。イエス・キリストの御名により,アーメン。

  1. ダリン・H・オークス「種まきのたとえ」『リアホナ』2015年5月号,32

  2. “Have Thine Own Way, Lord” The Cokesbury Worship Hymnal ,no. 72

  3. マタイ6:9-13参照

  4. ゴードン・B・ヒンクレー,ユタ州ジョーダン南地区大会,神権部会,1997年3月1日。“Excerpts from Addresses of President Gordon B. Hinckley,” Ensign ,2000年10月号,73も参照

  5. 教義と聖約90:24

  6. ヨブ5:18

  7. 3ニーファイ9:20

  8. 「生けるキリスト―使徒たちの証」『リアホナ』2000年4月号,3,強調付加

  9. ロバート・L・ミレー, After All We Can Do: Grace Works(2003年) ,133

  10. 「み旨のまま行かん」『賛美歌』172番