2010–2019
姉妹たちへの懇願
戻る 次へ

姉妹たちへの懇願

わたしたちは,皆さんの力,改心,確信,指導力,知恵,そして声を必要としています。

愛するラズバンド長老,スティーブンソン長老,そしてレンランド長老,皆さんの兄弟であるわたしたちは,皆さんを十二使徒定員会に歓迎します。わたしたちは神が御自分の預言者であるトーマス・S・モンソン大管長にこの啓示を与えてくださったことに感謝しています。

兄弟姉妹の皆さん,6か月前の総大会でお会いしたとき,わたしたちは誰一人として,全教会員の心を揺り動かす今回の変更を予期していませんでした。L・トム・ペリー長老は,主の計画にあって,結婚と家族が占めるかけがえのない役割について力強いメッセージを伝えてくれました。それからほんの数日して,長老ががんで余命いくばくもないことを知り,わたしたちはがく然としました。

ボイド・K・パッカー会長の健康は衰えていましたが,長老は主の業に「邁進し」続けました。4月にはかなり衰弱していましたが,それでも息の続く限り,証を宣べ伝える決意をしていました。ペリー長老が亡くなってわずか34日後,パッカー長老も幕のかなたへと旅立ちました。

リチャード・G・スコット長老は先の総大会を欠席しました。しかしわたしたちは,それまでの多くの大会で,彼が述べた救い主に関する力強い証を振り返りました。そしてほんの12日前に,スコット長老は,天に召され,愛するジェニーン姉妹と再会しました。

わたしはこの兄弟たちの最後の日々をともに過ごす機会にあずかりました。パッカー会長とスコット長老の家族とは,お二人が亡くなる直前まで,一緒に過ごしました。この三人の大切な友人,主の偉大な僕たちが,突然,この世からいなくなったことは,今でも信じがたいことです。彼らがいなくなって,言葉では表現できないほど寂しく思います。

この一連の予期せぬ出来事について振り返るときに,わたしの心にいつもよみがえってくる印象の一つは,彼らの奥様方から受けた印象です。わたしの心に刻み込まれているのは,枕元で夫を見守るドナ・スミス・パッカー姉妹とバーバラ・デイトン・ペリー姉妹の穏やかな姿です。二人とも,愛と真理,純粋な信仰にあふれていました。

パッカー会長の亡くなる数時間前,夫の横に座るパッカー姉妹には,人知ではとうてい測り知ることのできないあの平安があふれていました。1 70年近く連れ添った愛する伴侶が間もなく旅立つことを知りながらも,彼女の姿から信仰にあふれる女性の落ち着きが感じられました。彼女はまるで天使のようでした。ユタ州ブリガムシティー神殿の奉献式のときに二人を写したこの写真の彼女とまったく同じでした。

同じような愛と信仰が,ペリー姉妹にもあふれていました。彼女が夫と主に献身していることは明白でした。それを見て,わたしは深い感動を覚えました。

夫が亡くなる前の数時間,そして,それから今日に至るまでずっと,この確固たる強さを持つ女性たちは,聖約を守る女性たちが常に体現している力と勇気を示してきました。2 そのような女性たちが,妻として,母として,祖母として,姉として,妹として,おばとして,また,教師として,指導者として,そして特に,模範を示す者として,敬虔な信仰の擁護者として,家の中のみならず,主の教会の中において及ぼす影響を測り知ることは不可能でしょう。3

それはアダムとエバの時代から今日までのあらゆる福音の神権時代において真実です。しかし,この神権時代の女性は,他のいかなる時代の女性よりも際立っています。なぜなら,この時代は他のいかなる時代よりも際立っているからです。4 この違いは特権と責任の両方をもたらします。

今から36年前の1979年に,スペンサー・W・キンボール大管長は,聖約を守る女性がこれからの主の教会に及ぼす影響について深遠な預言をし,次のように述べました。「終わりの時に教会に大きな発展がもたらされようとしていますが,その多くは,世界中にいる善良な女性たち……が大勢教会に引き寄せられることが理由となって起きるでしょう。これがどの程度の規模になるかは,教会の女性たちがどの程度まで義を反映した生活を送り,自分をしっかりと表現できるか,また,どの程度まで世の中の女性と良い意味で区別され,異なって見られるかによって決まるでしょう。」5

愛する姉妹の皆さん,この締めくくりの時代にあって,わたしたちの大切な同僚である皆さん,キンボール大管長が見た時代は,今この時代です。皆さんこそ,彼が予見した女性たちなのです! 皆さんの徳,光,愛,知識,勇気,人格,信仰,義にかなった生活は,世の善良な女性たちを,その家族とともに,前例がないほど多く,教会へ引きつけるでしょう。6

皆さんの兄弟であるわたしたちは,皆さんの力,改心,確信,指導力,知恵,そして声を必要としています。神聖な聖約を交わし,それを守る女性,神の力と権能をもって語ることのできる女性がいなければ,神の王国は完全ではありませんし,そうなれないのです。7

パッカー会長はこう宣言しました。

「教会には,組織的に考える女性,物事や人を組織できる女性が必要です。計画,指導,管理ができる実行力のある女性,教えることのできる女性,躊躇することなく意見を述べることのできる女性が必要です。……

世の風潮を見極め,たとえどんなにもてはやされても浅薄なものや危険なものを確実に判別する識別の賜物を持った女性が,教会には必要です。」8

今日,さらに付け加えたいと思います。わたしたちは信仰を行使して,価値あることを起こす方法を知っている女性,罪の蔓延する世界で道徳や家族を雄々しく擁護する女性が必要です。聖約の道を昇栄を目指して歩めるように,神の子供たちを献身的に導く女性が必要です。個人の啓示を受ける方法を知っている女性,神殿のエンダウメントから得られる力と平安を理解している女性,子供と家族を守り,強めるために天の力を呼び求める方法を知っている女性,恐れることなく教える女性が必要です。

わたしは自らの人生を通して,そのような女性たちから祝福を受けてきました。亡くなったわたしの妻,ダンツェルもそのような女性でした。彼女から人生が変わるような影響を受けたことにいつまでも感謝することでしょう。その影響力は,開胸手術の道を切り開く取り組みを含め,わたしの人生の あらゆる 面に及んでいます。

58年前に,先天性の重い心臓疾患の少女の手術を依頼されました。少女の兄も同じ病気で亡くなっていました。両親は助けを懇願しました。予断を許さない状況でしたが,少女の命を救うために,全力を尽くすと約束しました。最善を尽くしたにもかかわらず,少女は亡くなりました。後に,その両親は,当時まだ16か月だったもう一人の娘を連れて来ました。この子も生まれつき心臓の構造に問題がありました。もう一度,彼らの要請に応えて,手術を行いました。しかし,この子も亡くなったのです。この家族にとって3度目となるこの悲痛な死は,文字どおり,わたしを打ちのめしました。

わたしは気落ちして帰宅しました。居間の床に身を投げ出し,一晩中泣きました。「もう二度と心臓の手術はしない」と,わたしが何度も繰り返している間,ダンツェルはそばで聞いていてくれました。それから,朝の5時ぐらいになって,ダンツェルはわたしを見詰め,愛情を込めてこう言いました。「泣くのは終わった?じゃあ,着替えて。研究室に戻るの。仕事に行くの!もっと学ぶのよ。今やめたら,あなたがすでに知っていることを,他の人たちが苦労して学ばなければならなくなるわ。」

妻のあのときのビジョンと,不屈の精神と,愛が,どれほど必要だったでしょう! わたしは仕事に戻り,もっと学びました。ダンツェルの霊感あふれる励ましがなかったら,開胸手術の腕を磨くことも,1972年にスペンサー・W・キンボール大管長の命を救った手術を執刀する備えもできていなかったことでしょう。9

姉妹の皆さん,皆さんは,御霊の導きを受けているときに皆さんが考え,感じていることを語るときに,皆さんの影響力がどれほど広範囲に及ぶか気づいているでしょうか。ある優れたステーク会長が,ステーク評議会集会で難しい問題を解決するために悪戦苦闘したときのことを話してくれました。集会中に,初等協会の会長がまだ話していないことに気づいた彼は,彼女に何か考えがないかと尋ねました。「実は,あります。」彼女がその考えを述べると,集会の流れがすっかり変わりました。ステーク会長はこう語っています。「彼女が話しているとき,御霊がわたしに証しました。彼女が述べたことこそ,この評議会が求めていた啓示なのだと。」

愛する姉妹の皆さん,皆さんの召しが何であれ,皆さんの置かれた環境がどうであれ,わたしたちには皆さんの考えや,洞察,霊感が必要です。ワードやステークの評議会で,気兼ねなく率直に意見を述べてください。伴侶と協力して家族を管理するときに, 献身的 かつ 全面的 な協力者10 として口を開いてください。既婚の姉妹も,独身の姉妹も,神の賜物として与えられた独特な能力と特別な直感力があります。皆さんの比類ない影響力は,わたしたち兄弟にはまねのできないものなのです。

創造の全ての業の中で有終の美を飾ったのは女性の創造であったことをわたしたちは知っています!11  わたしたちは皆さんの力を必要としています。

教会とその教義,教会員の生き方に対する攻撃は激しくなっていきます。だからこそ,キリストの教義を根本から理解している女性,その理解を用いて教え,罪に対抗する世代の成長を助けられる女性が必要なのです。12 あらゆる形の欺きを見抜くことのできる女性が必要です。神が聖約を守る人に提供しておられる力にアクセスする方法を知っている女性,信じていることを確信と慈愛をもって伝えられる女性が必要です。母なるエバの勇気とビジョンを持った女性が必要なのです。

愛する姉妹の皆さん,皆さんの永遠の命にとって何より大切なのは,皆さん自身の改心です。それは,改心し,聖約を守る女性たち,わたしの愛する妻ウェンディのような女性たちです。その義にかなった生活は,道徳的に腐敗していく世界にあってますます際立ち,そのため彼女たちは,その 真に幸福な 生き方によって際立ち,異なって見られるでしょう。

ですから今日,わたしは末日聖徒イエス・キリスト教会の姉妹の皆さんに懇願します。前に踏み出してください! これまで以上に,家庭,地域社会,神の王国において皆さんの本来果たすべき役割を果たしてください。スペンサー・W・キンボール大管長の預言を成就するよう,皆さんに懇願します。そしてイエス・キリストの御名によって約束します。皆さんがそうするときに,聖霊が皆さんの影響力をこれまでになかったほど強めてくださいます。

主イエス・キリストが実在の御方であり,人を贖い戻し,罪を贖い取り,人を聖める主の力が現実のものであることを証します。また,使徒の一人として,愛する姉妹の皆さんに感謝し,わたしたちがともに主の御業に携わるとき,皆さんが自分の可能性に到達し,皆さんが創造された目的を成就することができるよう祝福します。ともに手を携えることにより,わたしたち主の再臨に世を備える助けをすることができるのです。そのことを,皆さんの兄弟として,イエス・キリストの御名によって証します,アーメン。

  1. ピリピ4:7 参照

  2. これには涙も含まれる。それは,愛する者が現世を「卒業する」ときに,その人のために涙を流すという戒めを守ることである( 教義と聖約42:45 参照)。

  3. イサクならびにその息子ヤコブに対するリベカの影響力について, 創世27:46;28:1-4 参照

  4. ジョセフ・フィールディング・スミス, Answers to Gospel Questions, ジョセフ・フィールディング・スミス・ジュニア編,全5巻(1957-1966年),第4巻,166参照。注―以前の神権時代はすべて,一部の地域に限定され,背教によって幕を閉じた。対照的に,この神権時代は空間的・時間的に限定されることなく,全世界を満たし,この時代の続きとして主の再臨を迎えることになる。

  5. 『歴代大管長の教え―スペンサー・W・キンボール』223-224

  6. わたしが生まれたころ,教会員総数は60万人以下だった。今日,その数は1,500万人以上に上る。この数はこれからも増え続けるだろう。

  7. ジョセフ・フィールディング・スミス大管長は,扶助協会の姉妹たちにこう言っている。「皆さんは権能をもって語ることができます。主が皆さんに権能を与えられたからです。」またこうも言っている。扶助協会には「たくさんの事柄を行う力と権能が与えられています。姉妹たちが行う業は神の権能によって行われます。」(“Relief Society—an Aid to the Priesthood,” Relief Society Magazine ,1959年1月号,4,5)。これらの言葉は,ダリン・H・オークス長老も,「神権の鍵と権能」『リアホナ』2014年5月号,51で引用している。

  8. ボイド・K・パッカー「扶助協会」『聖徒の道』1979年2月号,11参照。M・ラッセル・バラード,Counseling with Our Councils: Learning to Minister Together in the Church and in the Family (1997年),93も参照

  9. スペンサー・J・コンディー, Russell M. Nelson: Father, Surgeon, Apostle (2003年),153-156参照。注―1964年,キンボール大管長はわたしをステーク会長に聖任した際に,わたしが先駆者として取り組んでいた大動脈弁手術の死亡率が減少するようにと祝福してくれた。当時,わたしたちのいずれも予期していなかったことたが,その8年後にキンボール大管長の大動脈弁が機能不全に陥り,わたしがそれを交換する手術を執刀することになった。

  10. 「結婚生活は協力関係によって支えられると言いましたが, 完全な 協力であると付け加えます。わたしたちは,末日聖徒の女性にこの永遠の業にあって, 沈黙の 協力者, 部分的な 協力者にはなってほしくないのです。どうぞ, 献身的に ,そして 全面的に 協力してください。」(スペンサー・W・キンボール「女性の特権と責任」『聖徒の道』1979年2月号,152-153参照)

  11. 「すなわちこの世のあらゆる目的, そしてこの世のあらゆる存在は女性がいなければ無に帰してしまうのです。女性は創造という神権のアーチの中でかなめ石の役割を果たすのです。」(ラッセル・M・ネルソン「イヴからの教訓」『聖徒の道』1988年1月号,94)「ですからエバは,それまでなされた驚くべき業のすべてを締めくくる集大成として,神の最後の創造物となりました。」(ゴードン・B・ヒンクレー「人生で出会う女性たち」『リアホナ』2004年11月号,83)

  12. ラッセル・M・ネルソン「誓約にあずかる者」『聖徒の道』1995年7月号,37参照