2010–2019
わたしの心はこれらを絶えず深く考えている
戻る 次へ

わたしの心はこれらを絶えず深く考えている

わたしは,皆さんがもっと長い時間,もっと深く,神の御言葉について深く考えるよう心から祈ります。

わたしは仕事のうえでは投資家ですが,信仰のうえでは,神の御子イエス・キリストの弟子1 です。仕事をするときには,堅実な財務上の原則に従い,信仰を実践するときには,さらに救い主のようになるために役立つ霊的な原則に従うよう努めています。

勧めを受け入れると祝福が来る

これまでの人生で個人的に受けた報いは,その多くが,困難な仕事をするよう誰かから勧められた結果,与えられたものでした。そのような精神に基づいて,皆さんに二つのことをお勧めしたいと思います。最初の勧めには,経済的な意味,二つ目の勧めには霊的な意味があります。どちらの勧めも,受け入れる人は,報いを得るために長い期間しっかりと努力する必要があります。

最初の勧め

最初の勧めは簡潔です。毎週貯金をするという勧めです。貯金の額はそれほど重要ではありません。自分で決めてください。貯金の習慣を身につけることで,個人的に益があります。こつこつと貯金をした結果として,他の人を財政的に援助する機会に恵まれることもあります。6か月,1年,10年,あるいはそれ以上,毎週貯金することで得られる積極的な結果を想像してみてください。小さな努力を続ければ,時を経て大きな結果へとつながります。2

二つ目の勧め

二つ目の勧めは,最初の勧めとはかなり異なり,また,はるかに重要です。こういう勧めです。毎週,一つの聖句について「沈思暗唱」(ponderize)3 してください。 「沈思暗唱」 という言葉は,辞書には載っていませんが,わたしのお気に入りの言葉です。では沈思暗唱するとはどういう意味でしょうか。80パーセントはじっくりと深く考えること,20パーセントは覚えること,この二つを合わせた言葉です。

二つの簡単な手順があります。

まず,毎週一つの聖句を選び,毎日目に入る所に置きます。

次に,毎日,何度もその聖句を読むか,思い出し,1週間を通して,単語や重要な語句の意味について深く考えます。

これを6か月,1年,10年,あるいはそれ以上,毎週続けることで,どれほど鼓舞される結果となるか想像してみてください。

このように努力することで,霊性が増し加わることでしょう。また,意義深い方法で,愛する人たちを教え,鼓舞することができるようになることでしょう。

毎週,沈思暗唱するなら,これまで浅瀬で楽しんできたシュノーケリングから心機一転,スキューバダイビングに挑戦しようと決心した人のような気持ちになるかもしれません。そう決心するなら,皆さんの福音の原則に対する理解はさらに深まり,新しい霊的な視点を得て,人生が祝福されることでしょう。

毎週,自分で選んだ聖句について考えることで,さまざまな単語や語句が心に書き記されることでしょう。4 さらには思いに書き記されることでしょう。言い換えれば,より簡単に,より自然に暗記できるようになるでしょう。しかし,沈思暗唱する第一の目的は,あなたの思いを高める場所を備えることです。それは,あなたの思いが主の御霊に近くあるための場所です。

救い主は言われました。「 絶えず 命の言葉をあなたがたの心の中に大切に蓄えるようにしなさい。」5 沈思暗唱は,まさしくそのようにするための簡潔かつ啓発的な方法です。

ニーファイは沈思暗唱を実践した人だと思います。こう言っています。「わたしは聖文に喜びを感じるからである。わたしは聖文について 〔絶えず〕 心に深く考え,わたしの子孫の知識となり利益となるようにこれを書き記す。」6  ニーファイは,聖文について深く考え,それを書き記すときに,自分の子供たちのことを気遣っていました。皆さんが 絶えず 思いを神の御言葉で満たそうと努めるときに,家族はどれほど祝福を受けることでしょうか。

わたしの聖句

最近,わたしは アルマ書第5章16節 について沈思暗唱しました。こう書かれています。「わたしはあなたがたに言う。あなたがたはその日,『祝福された者たちよ,わたしのもとに来なさい。見よ,地の面でのあなたがたの行いは義の業であった』と言われる主の声を聞く自分自身を,今,心に描くことができるか。」

週末になったとき,わたしの心に次の言葉が書き記されていました。「『祝福された者たちよ,わたしのもとに来なさい。見よ,……あなたがたの行いは義の業であった』( アルマ5:16 )と,主から直接言われる場面を想像しなさい。」

お気づきのように,わたしは聖句全体を一言一言覚えたわけではありません。しかし,聖句の大切な要素や,その聖句が語られた場面について何度も深く考えました。ただこのプロセスの一番良かったところは,自分の思いを向けるさらに高い場所を設けることができたことです。1週間を通して,救い主がわたしに励ましの言葉を語られる御姿を想像することができたのです。また,そのような想像は,胸を打ちましたし,奮い立って「義の業」を行いたいという望みを持つのに役立ちました。わたしたちが「あらゆる思いの中で〔キリスト〕を仰ぎ見」7 るときに,そのようなことが起こり得るのです。

わたしたちは立ち向かわなければなりません

「なぜ,そうするべきなのですか」と,あなたは尋ねるかもしれません。「わたしたちは悪の蔓延する時代に生きているからです」というのが,わたしの答えです。わたしたちはただ現状を受け入れ,至る所で飛び交う不快な言葉や醜悪な画像に身を任せ,手をこまねいていてはなりません。立ち向かわなければならないのです。頭の中が心を高揚させる考えや画像で満たされているとき,また「いつも御子を覚え」8 ているとき,汚らわしい思いが入る余地はありません。

モルモン書の中で,イエス・キリストは全ての人に「〔御自分〕が述べたことを深く考え」9 るよう勧めておられます。沈思暗唱は,個人並びに家族で行う聖文研究に追加できる付属装置であると考えてください。ただし,聖文研究に取って代わるものとはしないでください。つまり,沈思暗唱は,現在の霊的な食事に新しい長時間持続型ビタミンを付け足すようなものだと考えてください。

難しすぎます

「沈思暗唱は自分には難しすぎると思います」と,あなたは言うかもしれません。尻込みしないでください。難しいことに挑戦するとためになります。キリストはわたしたちにたくさんの難しいことを実行するよう勧めておられます。努力すれば祝福を受けることを御存じだからです。10

若い隣人が沈思暗唱の簡単な方法を見つけました。電話の待ち受け画面に毎週の聖句が表示されるように設定したのです。また,次の方法を試してみてはどうでしょうか。選んだ聖句をきょうだい,子供,あるいは友人と分かち合うのです。妻のジュリーとわたしはこの点で助け合っています。わたしたちは毎週日曜日に自分の聖句を選びます。妻は自分で選んだ聖句を冷蔵庫に貼ります。わたしはわたしの選んだ聖句をピックアップトラックの中に貼ります。それから1週間,聖句について思ったことを語り合います。この聖句について子供たちと話し合うのも好きです。この方法だと,子供たちは抵抗なく,神の御言葉について思うところを親に話すことができるようです。

ジュリーとわたしは,あるオンライングループにも属しています。このグループにいる家族,友人,宣教師は,毎週,自分たちの聖句を分かち合い,一緒に味わい,時には,聖句に関連する考えや証を書き込むこともあります。グループに属していることで,継続しやすくなります。高校に通っている娘と友人のグループは,ソーシャルメディアとメールを使って,聖文を互いに分かち合っています。

どうぞためらうことなく,信仰を異にする人たちもグループに迎えてください。わたしたちと同様,彼らも思いを高め,神をより近く感じる方法を探しているからです。

どのようなメリットがあるでしょうか

では,どのようなメリットがあるでしょうか。ジュリーとわたしは, 1週間に一つの聖句について沈思暗唱を行うようになって,3年余りになります。最初わたしたちは20年という目標を立てました。最近ジュリーからこんなことを言われました。「毎週一つの聖句を,20年間,沈思暗唱しないかと最初に誘われたとき,1か月もやれるかしらと思ったけど,もうそういう疑いの気持ちはないわ。毎週冷蔵庫に聖句を貼るのは信じられないほど楽しいし,聖句が目に入るたびに沈思暗唱することで,心が鼓舞されるわ。」

6週にわたって沈思暗唱を行った合衆国テキサス州の姉妹はこう言っています。「わたしの証は強められ,……以前にも増して,天の御父を身近に感じるようになりました。……神の御言葉のおかげで,自分が良い方向に変わっていくことに感謝しています。」

10代の友人がこう書いています。「〔沈思暗唱〕を心から楽しんでいます。おかげで,本当に大切なことに心を向けることができています。」

伝道部会長だった頃,ある宣教師が次の経験を分かち合ってくれました。「2014年の6月から,毎週一つの聖句を沈思暗唱してきました。この方法がとても気に入っています。……これらの聖句が,困ったときに頼りになる友人のような存在となりました。」

わたしの場合,毎週沈思暗唱を行うことによって,御霊をより十分に感じることができます。また,「 絶えず 徳で〔わたし〕の思いを飾る」11 よう努力した結果,聖文をますます愛するようになりました。

この勧めとニーファイが伝えてくれた最高の祝福について考えてください。「キリストの言葉を よく味わいながら 力強く進み,最後まで堪え忍ぶならば,見よ,御父は,『あなたがたは永遠の命を受ける』と言われる。」12 「キリストの言葉をよく味わ〔う〕」という精神において,沈思暗唱は,ごちそうを一口味わい,それからその一口を徹底して楽しむために,ゆっくりと,実にゆっくりとかむ行為に似ています。

今,あなたの聖句は何ですか

これから月末まで,毎週一つの聖句を沈思暗唱してみませんか。これから年末まで,あるいはもっと長い期間はどうでしょうか。ジュリーとわたしは一緒に20年間沈思暗唱するよう,テキサス州ダラスの全てのすばらしい宣教師に勧めました。わたしたちは,あと17年で,全員そろってこの目標を達成するでしょう。そのときわたしたちは,思いを高めさらにキリストに近づくことができる,新しいゴールを設定するつもりです。

「今,あなたの聖句は何ですか」と尋ねることで,皆さんはわたしたちの進捗をチェックすることができます。しかし,その場合,皆さんの方でも自分の聖句を分かち合う準備をしておいてください。わたしたちは,こうしたやりとりによって,高め合うことができます。

もしこれから数か月間,あるいは数年間,あるいはそれ以上の間,毎週,心と思いに新しい聖句を書き記したら,皆さんと皆さんの家族の生活がどれほど変わるか想像できますか。

イエス・キリストはわたしたちの模範です

イエス・キリストは幼い頃から聖文に対する愛を育まれたに違いありません。12歳のときに神殿で賢い教師たちと有意義な話し合いをするために,子供時代から聖文を読み,深く考えてこられたに違いないのです。13 イエスは30歳のときに宣教を始められ,14 最初の頃から,また教導の業の間中,何度も聖文に言及されました。15 イエスは宣教の準備の一環として,少なくとも20年の歳月を掛けて,聖文を研究し深くお考えになったと言ってもいいのではないでしょうか。皆さんは,家族や他の人々を教えて祝福する将来の機会に向けて霊的な備えをするために,今日,何かする必要があるのではないでしょうか。

信仰を行使し,実行する

おさらいとして,わたしは皆さんが毎週,貯蓄をするよう望んでいます。信仰を行使し,自らを鍛え,実行してください。わたしはまた,皆さんがもっと長い時間,もっと深く,毎週,神の御言葉について深く考えるよう心から祈ります。信仰を行使し,自らを鍛え,実行してください。

最初の「お金の貯蓄」 に関する勧めと違って,二つ目の「霊の貯蓄」 に関する勧めのもたらす利益は全て,永遠に自分のものとして保持できるものであり,この世の虫も食わず,さびもつかないものです。16

D・トッド・クリストファーソン長老は,次の明確な勧告と約束を与えています。「注意深く,丹念に聖文を研究してください。聖文について深く考え,祈ってください。聖文は啓示であり,さらなる啓示を与えてくれることでしょう。」17

結び

皆さんが毎週,心と思いに聖文を書き記してきたことを将来後悔するようなことはないとお約束します。皆さんは霊的な意義,保護,力が永続するという感覚を味わうことでしょう。

イエス・キリストの御言葉を忘れないでください。次のように語っておられます。「わたしが行うのを見たそのことを,あなたがたも行いなさい。」18 主の御言葉をわたしたちの生活に 十分に 応用することができますように,イエス・キリストの御名によって祈ります,アーメン。