聖典
申命記25
戻る 次へ

第25章

1 ひとひととのあいだあらそことがあって、さばきをもとめてきたならば、さばきびとはこれをさばいて、ただしいものただしいとし、わるものわるいとしなければならない。

2 そのわるものが、むちつべきものであるならば、さばきびとはかれさせ、自分じぶんまえで、そのつみにしたがい、かぞえてかれをむちたせなければならない。

3 かれをむちつには四十をえてはならない。もしそれをえて、それよりもおおくむちをつときは、あなたの兄弟きょうだいはあなたのまえで、はずかしめられることになるであろう。

4 脱穀だっこくをするうしにくつこをけてはならない。

5 兄弟きょうだい一緒いっしょんでいて、そのうちのひとりがんでのないときは、そのんだものつまて、他人たにんにとついではならない。そのおっと兄弟きょうだい彼女かのじょところにはいり、めとってつまとし、おっと兄弟きょうだいとしてのみち彼女かのじょにつくさなければならない。

6 そしてそのおんなはじめにおとこに、んだ兄弟きょうだいがせ、そのをイスラエルのうちにやさないようにしなければならない。

7 しかしそのひと兄弟きょうだいつまをめとるのをこのまないならば、その兄弟きょうだいつままちもんって、長老ちょうろうたちにわなければならない、『わたしのおっと兄弟きょうだいはその兄弟きょうだいをイスラエルのうちにのこすのをこばんで、おっと兄弟きょうだいとしてのみちをつくすことをこのみません』。

8 そのときまち長老ちょうろうたちはかれせて、さとさなければならない。もしかれ固執こしつして、『わたしは彼女かのじょをめとることをこのみません』とうならば、

9 その兄弟きょうだいつま長老ちょうろうたちのまえで、かれのそばにき、そのあしのくつをがせ、そのかおにつばきして、こたえてわなければならない。『兄弟きょうだいいえをたてないものには、このようにすべきです』。

10 そしてかれいえは、くつをがされたものいえと、イスラエルのうちでばれるであろう。

11 ふたりのひとたがいあらそうときに、そのひとりのひとつまが、ものからおっとすくおうとしてちかづき、べて、そのひとかくところをつかまえるならば、

12 そのおんなおとさなければならない。あわれみをかけてはならない。

13 あなたのふくろ大小だいしょうしゅおもいしれておいてはならない。

14 あなたのいえ大小だいしょうしゅのますをおいてはならない。

15 不足ふそくのないただしいおもいしち、また不足ふそくのないただしいますをたなければならない。そうすればあなたのかみしゅたまわるで、あなたはながいのちたもつことができるであろう。

16 すべてこのような不正ふせいをするものを、あなたのかみしゅにくまれるからである。

17 あなたがエジプトからてきたときみちでアマレクびとがあなたにしたことを記憶きおくしなければならない。

18 すなわちかれらはみちであなたに出会であい、あなたがうみつかれているとき、うしろについてきていたすべてのよわっているものった。このようにかれらはかみおそれなかった。

19 それで、あなたのかみしゅぎょうとしてたまわるで、あなたのかみしゅがあなたの周囲しゅういのすべてのてき征服せいふくして、あなたに安息あんそくあたえられるとき、あなたはアマレクのてんしたかららなければならない。このことわすれてはならない。