聖典
列王紀上17
戻る 次へ

第17章

1 ギレアデのテシベにむテシベびとエリヤはアハブにった、「わたしのつかえているイスラエルのかみしゅきておられます。わたしの言葉ことばのないうちは、数年すうねんあめつゆもないでしょう」。

2 しゅ言葉ことばがエリヤにのぞんだ、

3 「ここをってひがしにおもむき、ヨルダンのひがしにあるケリテかわのほとりにかくしなさい。

4 そしてそのかわみずみなさい。わたしはからすにめいじて、そこであなたをやしなわせよう」。

5 エリヤはって、しゅ言葉ことばのとおりにした。すなわちって、ヨルダンのひがしにあるケリテかわのほとりにんだ。

6 すると、からすがあさごとにかれところにパンとにくはこび、またゆうごとにパンとにくはこんできた。そしてかれはそのかわみずんだ。

7 しかしくにあめがなかったので、しばらくしてそのかわはかれた。

8 そのときしゅ言葉ことばかれのぞんでった、

9 ってシドンにぞくするザレパテへって、そこにみなさい。わたしはそのところのやもめおんなめいじてあなたをやしなわせよう」。

10 そこでかれってザレパテへったが、まちもんいたとき、ひとりのやもめおんなが、そのところでたきぎをひろっていた。かれはそのおんなこえをかけてった、「うつわみずすこってきて、わたしにませてください」。

11 彼女かのじょって、それをってこようとしたときかれ彼女かのじょんでった、「一口ひとくちのパンをってきてください」。

12 彼女かのじょった、「あなたのかみしゅきておられます。わたしにはパンはありません。ただ、かめに一握ひとにぎりのこなと、びんにすこしのあぶらがあるだけです。いまわたしはたきぎ二、三ぼんひろい、うちへかえって、わたしと子供こどものためにそれを調理ちょうりし、それをべてのうとしているのです」。

13 エリヤは彼女かのじょった、「おそれるにはおよばない。って、あなたがったとおりにしなさい。しかしまず、それでわたしのためにちいさいパンを、一つつくってってきなさい。そののち、あなたと、あなたの子供こどものためにつくりなさい。

14 しゅあめのおもてにらすまで、かめのこなきず、びんのあぶらえない』とイスラエルのかみしゅわれるからです」。

15 彼女かのじょって、エリヤがったとおりにした。彼女かのじょかれおよび彼女かのじょ家族かぞくひさしくべた。

16 しゅがエリヤによってわれた言葉ことばのように、かめのこなきず、びんのあぶらえなかった。

17 これらのことのち、そのいえ主婦しゅふであるこのおんなおとこ病気びょうきになった。その病気びょうきはたいそうおもく、いきえたので、

18 彼女かのじょはエリヤにった、「かみひとよ、あなたはわたしに、なにうらみがあるのですか。あなたはわたしのつみおもさせるため、またわたしのなせるためにおいでになったのですか」。

19 エリヤは彼女かのじょった、「をわたしによこしなさい」。そして彼女かのじょのふところから子供こどもり、自分じぶんのいる屋上おくじょうのへやへかかえてのぼり、自分じぶん寝台しんだいかせ、

20 しゅばわってった、「わがかみしゅよ、あなたはわたしが宿やどっているいえのやもめにさえわざわいをくだして、子供こどもころされるのですか」。

21 そして三そのともうえばし、しゅばわってった、「わがかみしゅよ、この子供こどもたましいをもとにかえらせてください」。

22 しゅはエリヤのこえきいれられたので、そのともたましいはもとにかえって、かれきかえった。

23 エリヤはそのともって屋上おくじょうのへやからいえなかにつれてり、そのははにわたしてった、「ごらんなさい。あなたのきかえりました」。

24 おんなはエリヤにった、「いまわたしはあなたがかみひとであることと、あなたのくちにあるしゅ言葉ことば真実しんじつであることをりました」。