2017年
福音に従って生活することにより神聖な家族の関係を築く

わたしたちが信じていること

福音に従って生活することにより神聖な家族の関係を築く

Liahona Magazine, 2017/06 Jun

イラスト/J・ベス・ジェプソン

わたしたちは皆,愛にあふれた天の両親の子供です。わたしたちがみもとへ戻る方法を学ぶために,御二方はわたしたちを地球に送られました。家族は救いの計画の中心を成すものです。神はわたしたちが肉体を得て,正しい原則を学び,永遠の命に備えることができるように家族を与えられました。

天の御父は,それぞれの子供たちが愛ある環境の中で育てられるよう望んでおられます。このような思いやりのある環境を実現する最善の方法は,福音の原則に従って生活し,それを実践することです。「家庭生活における幸福は,主イエス・キリストの教えに基づいた生活を送るときに達成されるに違いありません。」1福音の原則の上に築かれた家庭は平和な場所となり,主の御霊が家族全員を導き,影響を与え,高めます。

家族は神により定められたものであり,「天の秩序なのです。それは日の栄えの規範に従い,神の永遠の家族に倣うものです。」2これら家族の関係とそれに伴う責任は神聖なものです。聖典から,両親には真理,光,愛の中で子供たちを育てる義務があることを学ぶことができます(エペソ6:4教義と聖約68:25参照)。夫と妻は互いに愛し,尊敬し(エペソ5:25参照),子供たちは両親を敬います(出エジプト20:12参照)。

「実りある結婚と家庭は,信仰と祈り,悔い改め,赦し,尊敬,愛,思いやり,労働,健全な娯楽活動の原則にのっとって確立され,維持されます。」3福音の原則に従うことにより,家族関係は強められ,個人および家族としての霊的な力が増し加えられます。これらの原則は,キリストに近づくのにも役立つでしょう。

どの家族にも,それぞれの問題があります。現在の霊的な混乱の中で,理想的な状況にある家族などありません。十二使徒定員会のニール・L・アンダーソン長老はこう言っています。「会員数が千数百万人を超え,教会内の子供たちが多様化する中,わたしたちはさらに思いやりを持ち,配慮していく必要があります。」4福音に従った生活をするのに,家族の助けを得られない人もいます。離婚,虐待,依存症など(これだけではありませんが),特に難しい問題を抱えている人もいます。

神はそれぞれの家族の状況や,家庭に愛があるよう願う個人の望みを御存じです。家族の関係が完全ではなくても,福音に従って生活することで,自分の人生や家庭に祝福をもたらすことができます。伴侶や両親,子供たち,兄弟姉妹,そして天の御父との関係を強めることができます。これらの祝福にはすぐに与えられるものもあれば,次の世で与えられるものもありますが,神は義のために努力する人々を大いに祝福してくださるでしょう。