2017年
家庭の夕べのためのアイデア

家庭の夕べのためのアイデア

今月号には,家庭の夕べで活用できる記事や活動が載っています。以下に二つの例を挙げます。

「自立と福音の学習」42ページ—自分自身の霊的な光を手に入れることの重要性を示すために,次の活動を検討してください。明かりを消して,家族に絵を描いてもらいます。家族のだれかに,懐中電灯またはろうそくを持ち,自分の絵だけ照らしてもらいます。数分後,明かりをつけます。作業のしやすさの違いと,この記事から分かる原則について話し合います。

DSC_0542.JPG

「シブロンのようになる」73ページ—聖典に登場する人物の中でだれが好きですか。「聖典ジェスチャーゲーム」や「聖典絵当てゲーム」をしてもよいでしょう。声を出さないで,聖典の物語を演じる,あるいは紙に絵を描きます。その聖典の物語や登場人物を家族に当ててもらいます。次に,その人物についての聖句を読み,その人がすばらしいと思う理由を話してもよいでしょう。あなたは,その人物のどのような特質を身につけたいですか。