2017年
友達は神を信じないと言っています。どうすれば彼女に福音を伝えることができるでしょうか。

質疑応答

「友達は神を信じないと言っています。どうすれば彼女に福音を伝えることができるでしょうか。」

福音を分かち合う方法はたくさんあります。最も良い方法の一つは,あなたの生き方です。行動,服装,話し方,ほかの人との接し方において,あなたは「信者の模範」です(1テモテ4:12参照)。以下のアイデアを心に留めましょう—

  • 隠れた動機や期待ではなく,愛と敬意をもって友達を助けるよう努めましょう。

  • 正直で誠実に行動しましょう。

  • 選択の自由を尊重しましょう。

どう福音を伝えるかは,友達がなぜ神を信じないのかによります。無宗教の家庭で育った人もいます。すぐに受け入れ,祈りや聖典を研究することを学ぶにつれて信仰を増す人もいます。かつては神を信じていても,人生における試練のために信じるのが難しくなってしまった人もいます。友達がどのような状況にあるか理解するよう努めてください。どのように助けたらよいか祈ってください。

どんなことから高められて,何を大切にしているかについて話すうちに,友達の信じていることが分かってきます。共通している考え方を足掛かりにしてください。例えば,友達が奉仕は良いことだと信じていれば,ワードの奉仕プロジェクトに誘うことができます。

今は信じていなくても,善い人に変わりありません。あなたに良い影響をもたらす限り,続けて友達でいてください。いつか心を開いて信じてくれる日が来るので,御霊に従いながら,引き続き友達を教会に誘い,なぜ自分の生活に神が大切なのかについてさらに学ぶように勧めてください。

友達のために祈る

伝道の準備をしているとき,多くの友人が神を信じていないと言っていました。そのように言うのを聞くとき,彼らのために祈っている自分に気がつきます。わたしたちが祈っていても,彼らは神を信じていないかもしれませんが,もしわたしたちがほんとうに神を信じるなら,神に対するわたしたちの愛はほかの人々にはっきりと分かるでしょう。人々は,わたしたちの模範を通して,神が実際にわたしたちを祝福し,神が存在しておられ,わたしたちを愛しておられると理解します。

エマヌエル・L,18歳(メキシコ,メキシコ州)

模範となる

幼いとき,福音を教える唯一の方法は積極的に宣べ伝えることだと信じていましたが,それはまったく間違っていました。福音を伝える方法は数えられないほどたくさんあるのです。経験から分かったのですが,自分のするすべてのことにおいてキリストのような模範となっていれば,どれだけ多くの人があなたを尊敬し信じるか驚くことでしょう。多くの場合,言葉で説明するより,実際の行いの方が説得力があるのです。模範によって導き教えてください。

アンモン・W,18歳(アメリカ合衆国,アリゾナ州)

自然について話す

友達が神を信じていなければ,自然について話すとよいでしょう。すべては神が存在することを証しているからです(アルマ30:44参照)。また,彼女のために祈り,詩篇第19篇1節のような聖文を一緒に研究することもできます。天の御父についての証を受けられるよう,聖霊が助けてくださると知っています。

ソフィー・K,17歳(コンゴ共和国,キンシャサ)

福音の話を始める

福音を伝える方法はたくさんあります。まず,彼らが福音に心を開いてくれるよう祈って断食します。次に会うとき,福音についての会話となるような話題や内容について話し始めます。教会や活動に招くようにし,何よりも友好的に接するようにします。もしかしたら,いつか家族でバプテスマを受けるかもしれませんよ。

バレリー・K,14歳(アメリカ合衆国,ネバダ州)

証を分かち合う

福音は人々の生活を変えます。友達に福音を伝える一つの方法は,神が存在することをどう感じているか,例えば自分が経験した奇跡について話したり,毎朝目覚めるというような日々の生活において今経験している何気ないことについて,あなたがどう感じているか話したりすることです。彼女にとってあなたの模範は,神の愛を知り,福音に沿った生活をしているあなたが幸せであるという力強い証となるでしょう。

ビクトリア・S,18歳(ブラジル,ピアウイー州)

なぜ分かち合うのか

あなたがなぜ友達に神を信じてほしいと思っているか,思い出してください。わたしたちは,ただ彼らに教会員になってほしくて福音を伝えるのではありません。彼らは文字どおりわたしたちの兄弟姉妹だからです。なぜ友達に神を信じてほしいと思っているのか,この質問を心に留めて,力と慈愛を祈り求め,誠実でいてください。それでも友達が拒めば,彼らの選択を心から尊重しましょう。まだ準備ができていないということもあります。でも,あなたが心から彼らに神について知ってほしいと願っているなら,彼らはあなたの友達ですから,話を聞くようになると約束します。つまり,選択は彼らに任されており,わたしたちは彼らの選択を裁くことはできません。

エリオット長老,20歳(日本,札幌伝道部)

光を分かち合う

友達の模範となってください。あなたの経験と証を通して,彼女が神に近づけるよう助けてください。あなたの光と良い影響で,彼女が求めている天使となってください。彼女に対する天の御父の愛に気づけるように助け,強制することはしないでください。

メイソン・E,16歳(アメリカ合衆国,アリゾナ州)