模写二


アブラハムしょからのしゃ

だい

画像

せつめい

1. コロブ。さいしょそうぞうぶつあらわすもので,さかえのかい,すなわちかみまいのもっとちかくにある。これははいにおいてはだい一,ときけいさんかんしてはさいである。このけいさんさかえのときによるもので,さかえのときの一にちは一キュビトをあらわす。コロブにおける一にちは,このきゅうけいさんによれば千ねんそうとうする。エジプトじんはこれをヤーオーエーとぶ。

2. コロブのつぎにあり,エジプトじんはこれをオリブリシュとぶ。これはさかえのかい,すなわちかみんでおられるところちかくにある,二ばんおおいなるはいするちからそうぞうぶつである。これもほかのゆうせいかんするちからかぎつ。じょうは,アブラハムがしゅのためにきずいたさいだんじょうせいをささげたとき,かみからアブラハムにしめされたものである。

3. けんけんのうをまとっていておられるかみあらわすものとしてえがかれている。また,あたまえいえんひかりかんむりをかぶっておられる。これはまた,エデンのそのでアダムにしめされ,セツやノア,メルキゼデク,アブラハム,およびしんけんあきらかにされたすべてのものしめされた,せいなるしんけんおおいなるかぎことあらわす。

4. ヘブライのラーキーアンにそうとうし,てんくう,すなわちてんおおぞらする。これはまたすうであって,エジプトで千をする。そのかいてんにおいて,またときけいさんにおいてコロブにひとしいオリブリシュのときけいさんそうとうする。

5. エジプトでエニシ・ゴ・オン・ドシとばれる。これもまたはいするちからゆうせいの一つであり,エジプトじんはこれをたいようであって,カエ・エ・バンラシをつうじてコロブからひかりけているとう。カエ・エ・バンラシはおおいなるかぎえればはいするちからであり,の十五のこうせいすなわちほしはいし,またねんねんかいてんにおいてフロイースすなわちつきと,きゅうと,たいようはいする。このゆうせいは,クリ・フロス・イス・エス,またはハー・コ・カー・ベアム,すなわちコロブのかいてんからひかりける22および23のあらわされているほしつうじてそのちからける。

6. このきゅうほうあらわす。

7. いておられるかみあらわし,しょてんつうじてしんけんおおいなるかぎことしめす。また,はとかたちってアブラハムにくだられたせいれいのしるしをもしめす。

8. ひとしめすことのできないものふくむ。しかし,かみせいなるしん殿でんられるものである。

9. いましめされない。

10. いましめされない。

11. いましめされない。ひとがこれらのくことができるならば,かせなさい。アーメン。

12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.これらについては,しゅさだめられたときにあきらかにされるであろう。

ぜんじゅつほんやくは,げんざいあきらかにしてつかえないはんあきらかにされている。