模写一
    脚注
    Theme

    アブラハム​しょ​から​の​しゃ

    だい

    模写一

    説明せつめい

    1. しゅ​の​てん使

    2. さいだんじょう​に​しばられた​アブラハム。

    3. アブラハム​を​せい​として​ささげよう​と​して​いる、エルケナ​の​かみ​を​ぐうぞうれいはい​する​さい

    4. エルケナ​と​リブナ、マーマクラ、コラシ、および​パロ​の​神々かみがみ​の​まえ​に​ある、ぐうぞうれいはい​する​さい​たち​が​せい​を​ささげる​さいだん

    5. ぐうぞうれいはい​の​エルケナ​の​かみ

    6. ぐうぞうれいはい​の​リブナ​の​かみ

    7. ぐうぞうれいはい​の​マーマクラ​の​かみ

    8. ぐうぞうれいはい​の​コラシ​の​かみ

    9. ぐうぞうれいはい​の​パロ​の​かみ

    10. エジプト​で​の​アブラハム。

    11. エジプトじん​が​かい​した​とおり​に、てん​の​はしら​を​あらわす​もの。

    12. ラーキーアン、てんくう、すなわち​じょう​の​おおぞら​の​。しかし、ここ​で​は​この​題目だいもく​に​かんして、エジプトじん​は​これ​に​よって​シャーマー、すなわち​ヘブライ​の​シャーマイム​に​そうとう​する​こと​で、たかい​こと、つまり​てん​を​あらわした。