2010–2019
親と子供たち
戻る 次へ

親と子供たち

天の御父の偉大な幸福の計画は,あなたが何者であるか,また人生の目的は何かを明らかにしています。

愛する姉妹の皆さん,8歳以上の教会の女性のための新しい部会が開けることは,何とすばらしいことでしょう。わたしたちは,指導者である姉妹たちとアイリング管長の霊感あふれる話を聞きました。アイリング管長とわたしは,ラッセル・M・ネルソン大管長の指示の下で働けることを心からうれしく思い,預言者の話を楽しみにしています。

I.

永遠に増し加わるもの,つまり神から授かった最も貴い賜物は,子供です。ところがわたしたちは,出産や子育てに携わりたくないと考える女性が多くいる時代に住んでいます。多くのヤングアダルトは,物質的な必要が満たされるまで結婚を遅らせています。わたしたちの教会の会員の平均結婚年齢は2歳以上高くなってきており,教会員の出生数は減少しつつあります。アメリカ合衆国をはじめとする一部の国は,将来退職する成人の数を支えることになる子供の数があまりにも少ないという現実に直面しています。1アメリカ合衆国では40%以上の子供が,未婚の母親から生まれています。そうした子供たちは不安にさらされています。こうした傾向はいずれも,御父の神聖な救いの計画に反しています。

Ⅱ.

末日聖徒の女性は,母親であることは最優先事項であり,無上の喜びであることを理解しています。ゴードン・B・ヒンクレー大管長は次のように語っています。「大部分の女性は,家庭と家族の中に最大の満足感と幸福を見いだします。神は女性の内面に,神聖な特質を植え付けられました。それらは,穏やかな強さ,優雅さ,平安,善良さ,美徳,誠実,愛といった形で表れます。こうしたすばらしい資質は,母親の務めの中にこそ最も真の姿が現れ,最大の満足感を与えるのです。……」

そしてこう続けています。「女性がなし得る最大の働きは, 義と真理のうちに子供たちを養い,教え,生活し,励まし,育てることです。現在どんな仕事に就いていようとも,この働きに匹敵する業はほかにありません。」2

母親である愛する姉妹の皆さん,わたしたちは皆さんを愛しています。皆さんの存在,また皆さんがすべての人のためにしてくださることに心から感謝しています。

2015年に行われた重要な説教「姉妹たちへの懇願」の中で,ラッセル・M・ネルソン大管長はこのように述べています。

「神聖な聖約を交わし,それを守る女性,神の力と権能をもって語ることのできる女性がいなければ,神の王国は完全ではありませんし,そうはなりません。……

今日,…… わたしたちは信仰を行使して,価値あることを起こす方法を知っている女性,罪の蔓延する世界で道徳や家族を雄々しく擁護する女性が必要です。聖約の道を,昇栄を目指して歩めるように,神の子供たちを献身的に導く女性が必要です。 個人の啓示を受ける方法を知っている女性,神殿のエンダウメントから得られる力と平安を理解している女性,子供と家族を守り,強めるために天の力を呼び求める方法を知っている女性,恐れることなく教える女性が必要です。」3

これらの霊感あふれる教えはすべて,「家族—世界への宣言」に基づいたものです。この宣言の中で,この回復された教会は,地球の創造以前に創造主がお立てになった計画の中心となる教義と慣習を再確認しています。

Ⅲ.

さて,若い世代の皆さんにお話しします。若い姉妹の皆さん,イエス・キリストの回復された福音を知っている皆さんは,際立った存在です。その知識により,皆さんは成長に伴う困難に耐え,克服することができるのです。皆さんは幼いころから数々のプロジェクトやプログラムを通して,書く力や話す力,計画をする力などを身につけてきました。また,責任を持って行動することを学び,うそ,ごまかし,盗み,アルコールや薬物への誘惑に対抗する方法を学んできました。

皆さんが特別であることは,アメリカの10代と宗教に関する,ノースカロライナ大学の研究で認められています。現地の新聞「シャーロット・オブザーバー」(Charlotte Observer )の記事には,「研究の結果,モルモンの10代は,同世代の中で思春期を乗り越えるのが最も上手であると判明」という見出しが付けられています。記事によると,「モルモンは,危険な行動を避け,学校で良い成績を収め,将来に対して前向きな姿勢で臨むことに関する調査で最高の数値を記録した」と伝えられています。教会の多くの青少年にインタビューした調査員の一人は,こう言っています。「我々が調査した項目の大半において,明確なパターンがありました。モルモンが最も優れていたのです。」4

皆さんが,思春期に伴う困難に最もよく対処できるのはなぜでしょうか。若い女性の皆さん,それは皆さんが,天の御父の偉大な幸福の計画を理解しているからです。この計画は,あなたが何者であるか,また人生の目的は何かを明らかにしています。このことを理解している青少年は,問題を解決するのも,正義を選ぶことも,いちばん上手です。皆さんは,思春期の様々な困難を克服するに当たって,主の助けを頂くことができると知っているからです。

皆さんが最も際立っているもう一つの理由は,皆さんが自分を愛しておられる天の御父の子供であるということを理解しているためです。「最愛の子供たち,主は近くにおられる」(Dearest Children, God Is Near You)という題名のすばらしい賛美歌があります。だれもが歌い,信じている1番の歌詞には,こうあります。

最愛の子供たち,主は近くにおられる

昼も夜も見守ってくださる

神の子らを喜んで祝福してくださる

あなたが正義を行うよう努めるならば5

この歌詞には,二つの教えが含まれています。まず,天の御父はわたしたちの近くにおられ,朝も夜も見守ってくださっています。考えてみてください。神はわたしたちを愛しておられ,すぐ近くで見守ってくださっているのです。第2に,神は「正義を行うよう努める」人を喜んで祝福してくださいます。不安と困難の只中にあって,何という慰めでしょう。

そうです,若い女性の皆さんは祝福されたすばらしい女性です。それでも,天の御父のすべての子供と同様,「正義を行うよう努める」必要があります。

勧告できることは幾つもありますが,ここでは二つだけ選んでお話しします。

最初の勧告は,携帯電話に関するものです。最近の全国調査によると,アメリカ合衆国の10代の半数以上が,携帯電話にあまりにも多くの時間を費やしています。40パーセント以上の若者が,スマートフォンが手元にないと不安を感じる,と答えているのです。6この傾向は一般的に,少年よりも少女に強く見受けられます。若い姉妹の皆さん,また成人女性の皆さんも,携帯電話の使用と依存を制限するなら,皆さんの生活に祝福がもたらされることでしょう。

二つ目の勧告は,さらに重要です。周囲の人に優しくしてください。すでに多くの青少年が,何かしら親切な行いをしています。幾つかの地域の青少年グループは,わたしたち皆に,その方法を示してくれています。愛や助けの必要な人々に対する,教会の若人の親切な行いに,わたしたちは感化されてきました。そして皆さんも様々な方法で人を助け,愛を示し合っています。わたしたちはすべての人が皆さんの模範に従うよう望んでいます。

反対に,サタンはわたしたち皆に,不親切であるよう働きかけています。こうした例は,子供や青少年の中にさえも多く見られます。この世にはびこる不親切は,いじめ,集団での攻撃,あるいは集団でだれかを仲間外れにするなど,様々な名前で知られています。こうした例は,クラスメートや友達を意図的に傷つけるものです。若い姉妹の皆さん,人に冷たくしたり,意地悪をしたりすることを,主は喜ばれません。

一つの例を紹介しましょう。ここユタ州で難民として暮らす,ある知り合いの若い男性は,母国語を時々話すことも含め,周りと違うことをからかわれていました。優位な立場にある青少年グループから嫌がらせを受け,とうとう仕返しをして,70日以上も拘留され,国外追放を検討されることとなってしまいました。この青少年グループの多くは,皆さんと同じ末日聖徒です。何が彼らを駆り立てたのかは分かりませんが,卑劣な行いの結果,神の子供の一人が悲劇と苦痛を味わったのです。たわいもない不親切な行いが,深刻な事態を招くことがあるのです。

この話を聞いたとき,わたしはそれを,預言者ネルソン大管長が最近のワールドワイド・ユースディボーショナルで話した事柄と比較しました。皆さんとすべての青少年に向けて,イスラエルの集合を助けるよう呼びかける中で,ネルソン大管長はこのように言いました。「世の中から際立ち,異なった者にな〔ってください〕。御存じのように,皆さんは世の光となる必要があります。そのため,主は皆さんに,外見,言葉,行い,服装においても,イエス・キリストの真の弟子と見なされるようにすることを求めておられます。」7

ネルソン大管長が皆さんに加わるよう招いた青少年の大隊は,互いに意地悪などしないでしょう。救い主の教えに従い,人に手を差し伸べ,愛と思いやりを示し,不当な扱いを受けたと感じるときには別の頬を向けることさえするでしょう。

皆さんの多くが生まれたころの総大会で,ゴードン・B・ヒンクレー大管長は,「福音に従って生活しようと努めている,麗しい若い女性」を称賛しています。わたしも皆さんに対して同じように,こう感じています。

「彼女たちは互いに対して寛容です。強め合おうとしています。彼女たちは,両親や育っている家庭の誇りです。彼女たちは一人前の女性になりつつあり,今自分たちを動機づけている理想を生涯にわたって抱き続けることでしょう。……」8

主の僕として,若い女性の皆さんに申し上げます。この世は皆さんの善良さと愛を必要としています。互いに親切にしてください。イエスはわたしたちに,互いに愛し合うように,また自分にしてほしいことを人にもするようにと教えられました。親切になろうと努力するとき,わたしたちは主と主の愛に満ちた影響力にさらに近づきます。

愛する姉妹の皆さん,個人でもグループでも,どのような卑劣なことやくだらないことであろうと,そうした行いに加わっているなら,今すぐ自分を変え,周りの人にも変わるよう勧めると決意してください。以上がわたしの勧告です。この大切なテーマについて話すよう御霊の促しを受けたので,主イエス・キリストの僕として,皆さんにこの勧告を与えます。御自身が愛されたように互いに愛し合うようにと教えられたイエス・キリストについて証します。わたしたちがこの教えに従えるよう,イエス・キリストの御名によって祈ります,アーメン。

  1. See Sara Berg, “Nation’s Latest Challenge: Too Few Children,” AMA Wire, June 18, 2018. wire.ama-assn.org

  2. Teachings of Gordon B. Hinckley (1997), 387, 390;M・ラッセル・バラード「母と娘『リアホナ』2010年5月号,18も参照; 『わたしの王国の娘—扶助協会の歴史と業』 156で引用

  3. ラッセル・M・ネルソン「姉妹たちへの懇願 」『リアホナ』2015年11月号,95-97;ラッセル・M・ネルソン「誓約にあずかる者」『聖徒の道』1995年7月号,37も参照

  4. The study was published by the Oxford University Press as Christian Smith and Melinda Lundquist Denton, Soul Searching: The Religious and Spiritual Lives of American Teenagers (2005)

  5. “Dearest Children, God Is Near You,” Hymns, no. 96

  6. See “In Our Opinion: You Don’t Need to Be Captured by Screen Time,” Deseret News, Aug. 31, 2018, deseretnews.com

  7. ラッセル・M・ネルソン「シオンのつわもの」(2018年6月3日,青少年対象のワールドワイド・ディボーショナル)broadcasts.lds.org

  8. ゴードン・B・ヒンクレー「さらに親切になる必要性『リアホナ』 2006年5月号,61