「キリスト・イエスにあって一つ」
    脚注
    Theme

    「キリスト・イエスにあって一つ」

    主の業における愛する同僚の皆さん,わたしたちは新しい友人を教会によりよく歓迎することができますし,そうする必要があるとわたしは信じています。

    愛する兄弟姉妹の皆さん,こんにちは。わたしの母国ブラジルのポルトガル語で「ボア・タルジ!」愛する預言者ラッセル・M・ネルソン大管長の管理の下で,末日聖徒イエス・キリスト教会のこのすばらしい総大会に集えることに,祝福を感じます。わたしたちが生きているこの末日に,地上で主の僕を通して各自が主の声を聞くというすばらしい機会に,わたしは驚嘆しています。

    アマゾン川
    二つの合流した川からなるアマゾン川

    わたしの母国ブラジルは,豊かな自然に恵まれています。その一つが,世界でも最も大きく長い川の一つとしてあげられる,有名なアマゾン川です。それは二つの川,ソリモンエス川とネグロ川から成ります。興味深いことに,二つの川は源泉や速さ,温度,成分が非常に異なっているため,混じり合うまで何マイルも一緒に流れます。数マイル流れると,水はついに混じり合い,個々の川とは異なる一つの大河となります。この融合があって初めて,アマゾン川は力強い流れとなり,大西洋に達するとき,海水を押し戻して河口から何マイルも真水で満たすことができるのです。

    アマゾン川の支流が合流するところ

    ソリモンエス川とネグロ川が合流して大アマゾン川になるのと同じように,異なる社会背景や伝統,文化を持つ神の子供たちが,回復されたイエス・キリストの教会において一つとなり,キリストの聖徒というこのすばらしいコミュニティーを形成しています。ひいては,互いに励まし合い,支え合い,愛し合うとき,わたしたちは結集して世の中に善をもたらす偉大な軍勢を組織するのです。イエス・キリストに従う者として,この善をもたらす川で一つとなるなら,乾き切った世の中に福音という「真水」をもたらすことができるでしょう。

    新しい会員がほかの神の子供たちと一つになる
    聖徒のコミュニティーができる

    主は預言者に霊感を与えて,互いに支え合い,愛し合う方法をわたしたちに教えてくださったので,わたしたちはイエス・キリストに従うことで,信仰と目的において一つになることができます。新約聖書の使徒であるパウロが教えたように,「キリストに合うバプテスマを受けた[人々]は……キリストを着たのである。……あなたがたは皆,キリスト・イエスにあって一つだからである。」1

    わたしたちはバプテスマの際に救い主に従うという約束をするとき,進んでキリストの御名を受けることを御父の前で証明します。2そして生活の中で主の神聖な属性を得ようと努めるとき,主なるキリストの贖罪を通して,これまでとは異なる人となり,すべての人に対する愛が自然に高まります。3すべての人の福利と幸福に心から関心を寄せるようになります。お互いを兄弟姉妹として,神聖な起源と属性と可能性を持つ神の子供として見ます。お互いを気にかけ,ほかの人の重荷を負い合うことを願います。4

    パウロは,これを慈愛であると説明しました。5モルモン書の預言者モルモンは,それを「キリストの純粋な愛」と表現しました。6それは,愛の最も崇高で,高貴で,力強い形です。現代の預言者ラッセル・M・ネルソン大管長は,最近,このキリストの純粋な愛の現れをミニスタリングと表現し,救い主のように人を愛して思いやる,より神聖な方法にもっと焦点を当てるように教えました。7

    最近改宗した人や教会の集会に参加することに興味を示し始めた人を励まし,助け,支えることにおいて,救い主が行われた,この愛と思いやりの原則について考えてみましょう。

    これらの新しい友人は世を離れてイエス・キリストの福音を受け入れ,主の教会に加わるとき,主の弟子となり,主を通して再び生まれます。8彼らは熟知している世界を離れ,イエス・キリストに従うことを選び,心に完全な目標を抱いて,壮大なアマゾン川のような新しい「川」,すなわち神のみもとへと流れる善と義の勇敢な軍勢という川に加わるのです。使徒ペテロはそれを「選ばれた種族,祭司の国,聖なる国民,神につける民」と呼んでいます。9この新しい友人たちはこの新しい川に加わるとき,最初は不慣れな環境に少し戸惑いを感じるかもしれません。彼らは独特の源泉や温度,成分,つまり独特の伝統や,文化,用語を持つ川へと溶け込むのです。キリストにおけるこの新しい生活に,圧倒されるかもしれません。「家庭の夕べ」「青少年委員会」「断食日曜日」「死者のためのバプテスマ」「合本」などの言葉を初めて聞いたとき,彼らがどう感じるか,少し考えてみてください。

    自分の居場所がないと感じているかもしれないことは簡単に理解できるでしょう。そのような状況の中で,こう自問するかもしれません。「ここに自分の居場所はあるだろうか。」「末日聖徒イエス・キリスト教会になじめるだろうか。」「教会はわたしを必要としているだろうか。」「わたしを喜んで助けてくれる新しい友達が見つかるだろうか。」

    愛する友人の皆さん,そのようなときに,主の弟子という長い旅路の中で異なる地点にいるわたしたちは,新しい友人に友情という温かい手を差し伸べ,彼らがどの地点にいようと受け入れて,助け,愛し,わたしたちの生活になじめるように助けなければなりません。これらの新しい友人は皆,神のかけがえのない息子,娘なのです。10一人と言えども失うわけにはいきません。アマゾン川が小さな支流に依存しているように,彼らがわたしたちを必要としているのと同じくらい,わたしたちも彼らを必要としているからです。

    新しい友人たちは,神から与えられた才能や楽しさや善良さを教会にもたらしてくれます。福音に対する彼らの熱意は人から人へとが広がり,それによってわたしたち自身の証に新たな活力を与えてくれるでしょう。また,生活や福音に対するわたしたちの理解に新たな見方を加えてくれるでしょう。

    わたしたちは,新しい友人がイエス・キリストの教会で歓迎され愛されていると感じるように助ける方法について,長い間教えられてきました。彼らが生涯にわたって強く忠実であり続けるためには,3つのことが必要です。

    第一に,彼らに必要なのは,心から関心を寄せ,いつでも頼れる誠実な真の友となり,ともに歩き,疑問に答えてくれる教会の兄弟姉妹です。わたしたちは会員として,教会の活動や集会に出席するとき,自分の責任や割り当て,関心事にかかわらず,常に注意して見慣れない人を捜すべきです。わたしたちは,新しい友人が教会で受け入れられ歓迎されていると感じるように助けるために,簡単なことを行えます。例えば,温かいあいさつをする,真心からほほえむ,隣りに座って一緒に歌い礼拝する,ほかの会員に紹介する,などです。このような方法で新しい友人に心を開くとき,わたしたちはミニスタリングの精神を実践しています。救い主がされたようにミニスタリングを行うとき,彼らは「教会内でよそ者」のように感じることはないでしょう。彼らはわたしたちの心遣いを通して教会に溶け込めると感じ,新しい友達を作り,そして最も大切なこととして,救い主の愛を感じることでしょう。

    第二に,新しい友人には割り当て,すなわち,人に仕える機会が必要です。奉仕は,末日聖徒イエス・キリスト教会の偉大な特質の一つです。それはわたしたちの信仰をより強く成長させるプロセスです。すべての新しい友人は,その機会にふさわしい人です。ビショップとワード評議会にはバプテスマのすぐ後に割り当てをあたえる直接の責任がありますが,会員としてわたしたちが非公式に人を助けるよう新しい友人を招いたり,奉仕活動に誘うことを妨げるものはありません。

    第三に,新しい友人は「神の善い言葉で養われ」なければなりません。11わたしたちは彼らが聖文を愛し,聖文に慣れ親しめるよう助けるために,一緒にその教えを読んで話し合い,物語の背景や難しい言葉を説明することができます。また,定期的な聖文研究を通して個人的な導きを受ける方法を教えることもできます。さらに,新しい友人の家庭に手を差し伸べ,教会の定例集会や活動以外の時間に彼らを自分の家庭に招いて,聖徒のコミュニティーという壮大な川に溶け込めるように助けることもできます。

    わたしたちは,新しい友人が兄弟姉妹として神の家族の一員になるときに直面する調整やチャレンジを理解しているので,自分の生活で同様のチャレンジをいかに克服したか分かち合うことができます。そうすれば,彼らが独りでないことを知り,主の約束を信じる信仰を行使すれば神から祝福されることを知る助けになるでしょう。12

    ソリモンエス川とネグロ川が混じり合うとき,アマゾン川は壮大で力強い流れになります。同様に,わたしたちと新しい友人が真に溶け込むとき,イエス・キリストの教会はより強く,より安定するようになります。愛する妻ホザナとわたしは,何年も前に母国ブラジルでイエス・キリストの福音を受け入れたとき,この新しい川に溶け込めるように助けてくださったすべての人にとても感謝しています。何年もの間,これらのすばらしい人々は真心からわたしたちに仕え,義に向かって流れ続けることができるように助けてくださいました。わたしたちは彼らに深く感謝しています。

    西半球の預言者たちは,新しい友人が永遠の命に至るこの新しい善という川を忠実に流れていけるように助ける方法をよく知っていました。例えば,現代を予見して,わたしたちが同じようなチャレンジに直面することを知ったモロナイは,13モルモン書の自分の記録の中に,それらの重要なステップを幾つか記しました。

    「そして人々はバプテスマを認められ,聖霊の力が働いて清められると,キリストの教会の民の中に数えられ,その名が記録された。それは,彼らが覚えられ,神の善い言葉で養われ,そして彼らを正しい道にとどめるため,また絶えず祈りを心に留めさせ,彼らの信仰の創始者であり完成者であるキリストの功徳にだけ頼らせるためである。

    教会員は断食し,祈るため,また人の幸いについて互いに語り合うためにしばしば集まった。」14

    主の業における愛する同僚の皆さん,わたしたちは新しい友人を教会によりよく歓迎することができますし,そうする必要があるとわたしは信じています。この次の日曜日から,彼らをもっとよく歓迎し,受け入れ,助けるために何ができるかよく考えるよう招きます。教会の集会や活動で新しい友人を歓迎するときに,自分の教会の責任が妨げにならないように注意してください。やはり,これらの人々は神の目から見てかけがえのない存在であり,プログラムや活動よりもはるかに重要なのです。救い主が行われたように,純粋な愛で心を満たして新しい友人にミニスタリングを行うならば,主はわたしたちの働きを補ってくださることを主の御名によって約束します。救い主のように,忠実にミニスタリングを行うとき,新しい友人は最後まで力強く,献身的で,忠実であり続けるために必要な力を得ます。彼らはわたしたちに加わって神の偉大な民となり,イエス・キリストの福音の祝福を何よりも必要とする世の中に真水をもたらす業を助けるでしょう。これらの神の子供たちは,「もはや異国人でも宿り人でもなく,聖徒たちと同じ国籍の者」であると感じることでしょう。15わたしは,彼らが主イエス・キリスト御自身の教会の中で,救い主の存在を認めるようになると約束します。彼らはわたしたちとともにあらゆる善の源に流れ込む川となって流れ続け,ついには主イエス・キリストの御腕に抱かれて,「あなたがたは永遠の命を受ける16と言われる御父の声を聞くでしょう。

    皆さんが主から愛されたようにほかの人を愛するときに,主の助けを求めるようにお勧めします。モルモンから与えられている助言に従いましょう。 「したがって,わたしの愛する同胞よ,あなたがたは,御父が御子イエス・キリストに真に従う者すべてに授けられたこの愛で満たされるように,また神の子となれるように,熱意を込めて御父に祈りなさい。」17これらが真実であることを,イエス・キリストの御名によって証します,アーメン。