2010–2019
模範的な末日聖徒になる
戻る

模範的な末日聖徒になる

皆さんが主の言葉をよく味わい,主の教えを自分の生活に生かすことができるように,わたしは愛と祝福を皆さんに残します。

この大会は霊感に満ちた歴史的な大会でした。わたしたちは熱い思いをもって将来に目を向けています。より良いことを行い,より良い人になるよう動機付けられました。この説教壇からすばらしいメッセージが中央幹部と中央役員によって伝えられ,また音楽は荘厳なものでした。これらのメッセージを研究するようお勧めします。今週始めましょう。1現代の主の民に対する主の思いと御心を伝えるメッセージです。

家庭を中心として教会が支援する新たな統合教科課程には,家族の力を解放する潜在的な力があり,各家族が自分の家庭を信仰の聖所に変えるよう,誠実に,注意深く努力を続けるときにそれが達成されます。わたしは約束します。皆さんが家庭を福音学習の中心の場所に改めるよう熱心に取り組むならば,やがて,皆さんの安息日は真に喜びの日となります。皆さんの子供たちは奮い立って救い主の教えを学び,教えに従って生活するようになります。また,皆さんの生活と家庭におけるサタンの影響力は減少します。皆さんの家族は劇的に変わり,その変化は持続します。

この大会で,主の教会のことが述べられるに,主イエス・キリストをあがめるために欠かせない努力を払おうという決意が強められました。わたしは約束します。特に注意を払って,救い主の教会とその会員の正確な呼称を用いるようにすれば,信仰は増し,主の教会の会員の霊的な力はさらに大いなるものとなることでしょう。

さてここで,神殿のことに話題を変えましょう。神殿で時間を過ごすことが,わたしたちと家族の救いと昇栄にとってきわめて重要であることを,わたしたちは知っています。

自身の神殿儀式を受けて,神と神聖な聖約を交わした後も,わたしたちはそれぞれ,霊的に強化され,教えを受け続ける必要があります。それは,主の宮でのみ得られるものです。また先祖には,身代わりを務めるわたしたちが必要です。

福音を知らないまま亡くなった人々に神殿の祝福を与える方法を創世の前に定められた,神の深い憐れみと公正について考えてみてください。これらの神聖な神殿儀式は昔からあるものです。わたしにとって,それが昔にあったということは感動的であり,それが真実であるというもう一つの証拠です。2

愛する兄弟姉妹の皆さん,サタンの攻撃は,その強さと手段を変えて,急激に増しています。3定期的に神殿に参入することの必要性は,かつてなく大きくなっています。よく祈って自分の時間の過ごし方を考えてくださるようお願いします。皆さんと家族の将来のために時間を使ってください。神殿があまり遠くない距離にあるならば,主の聖なる宮において,定期的に主と約束をする方法を見つけ,そしてそのとおりに喜びをもってその約束を守るよう,皆さんにお勧めします。わたしは皆さんに約束します。皆さんが犠牲を払って主の神殿で奉仕し礼拝するとき,主は,皆さんに必要だと知っておられる奇跡を起こしてくださいます。

現在,わたしたちには159の奉献された神殿があります。それらの神殿を正しく維持管理することはわたしたちにとってとても大切です。歳月がたつにつれて,神殿は改装を余儀なくされます。そのために,ソルトレーク神殿とその他の開拓者時代の神殿の改装・改築の計画が現在立てられています。これらのプロジェクトの詳細は,整い次第,お伝えします。

本日,さらに12の神殿を建設する計画があることを発表できるのは喜ばしいことです。次の場所に神殿が建てられる予定です。:アルゼンチンのメンドーサ,ブラジルのサルバドール,カリフォルニア州のユバシティー,カンボジアのプノンペン,カーボベルデのプライア,グアムのジーゴ,メキシコのプエブラ,ニュージーランドのオークランド,ナイジェリアのラゴス,フィリピンのダバオ,プエルトリコのサンフアン,ユタ州のワシントン郡です。

神殿を築き,保持することが皆さんの生活を変えることにはならないかもしれませんが,神殿で時間を過ごせば,確実に生活が変わります。長い間神殿に参入していない方々にお勧めします。できるだけ早く準備をして,参入してください。さらにお勧めします。神殿で礼拝し,皆さんに対する主の無限の愛を深く感じるよう祈ってください。そうすれば,主がこの神聖かつ永遠の業を導き続けておられるという自分の証を一人一人が得られることでしょう。4

兄弟姉妹の皆さん,皆さんの信仰と,たゆまぬ努力に感謝します。皆さんが主の言葉をよく味わい,主の教えを自分の生活に生かすことができるように,わたしは愛と祝福を皆さんに残します。わたしは断言します。啓示は教会に続いており,今後も「神の目的〔が〕成し遂げられ……て,大いなるエホバ〔が〕御業は成ったと告げられる」まで続くことでしょう。5

主と主の聖なる業を信じる信仰が増し,人生における様々な個人的問題に信仰と忍耐をもって耐えることができるように,皆さんを祝福します。模範的な末日聖徒になれるように皆さんを祝福します。そのように皆さんを祝福し,わたしの証を述べます。神は生きておられます。イエスはキリストであられ,この教会は主の教会です。わたしたちは主の民です。イエス・キリストの御名により,アーメン。

  1. LDS.orgと「福音ライブラリー」アプリにある総大会のオンラインメッセージを参照。それらのメッセージはEnsignと『リアホナ』に掲載される。郵送により,またはオンラインでダウンロードすることにより入手できる,New EraFriendを含む教会機関誌は,家庭を中心とした福音の教科課程にとって重要な部分である。

  2. 例として,出エジプト28章29章レビ8章を参照

  3. モーサヤ4:29参照

  4. See Wilford Woodruff, “The Law of Adoption,” discourse delivered at the general conference of the Church, Apr. 8, 1894.ウッドラフ大管長はこう述べている。「啓示は終わっていません。神の業は終わっていません。……この業は,完了するまで決して終わりません。」(Deseret Evening News, Apr. 14, 1894, 9).

  5. 歴代大管長の教え—ジョセフ・スミス』142