レビ記18
    脚注
    Theme

    第18章

    1 しゅはまたモーセにわれた、

    2 「イスラエルの人々ひとびといなさい、『わたしはあなたがたのかみしゅである。

    3 あなたがたのんでいたエジプトのくに習慣しゅうかん見習みならってはならない。またわたしがあなたがたをみちびれるカナンのくに習慣しゅうかん見習みならってはならない。またかれらのさだめにあゆんではならない。

    4 わたしのおきてをおこない、わたしのさだめをまもり、それにあゆまなければならない。わたしはあなたがたのかみしゅである。

    5 あなたがたはわたしのさだめとわたしのおきてをまもらなければならない。もしひとが、これをおこなうならば、これによってきるであろう。わたしはしゅである。

    6 あなたがたは、だれも、その肉親にくしんものちかづいて、これをおかしてはならない。わたしはしゅである。

    7 あなたのははおかしてはならない。それはあなたのちちをはずかしめることだからである。彼女かのじょはあなたのははであるから、これをおかしてはならない。

    8 あなたのちちつまおかしてはならない。それはあなたのちちをはずかしめることだからである。

    9 あなたの姉妹しまい、すなわちあなたのちちむすめにせよ、ははむすめにせよ、いえうまれたのと、よそにうまれたのとをわず、これをおかしてはならない。

    10 あなたのむすこのむすめ、あるいは、あなたのむすめむすめおかしてはならない。それはあなた自身じしんをはずかしめることだからである。

    11 あなたのちちつまがあなたのちちによってんだむすめは、あなたの姉妹しまいであるから、これをおかしてはならない。

    12 あなたのちち姉妹しまいおかしてはならない。彼女かのじょはあなたのちち肉親にくしんだからである。

    13 またあなたのはは姉妹しまいおかしてはならない。彼女かのじょはあなたのはは肉親にくしんだからである。

    14 あなたのちち兄弟きょうだいつまおかし、ちち兄弟きょうだいをはずかしめてはならない。彼女かのじょはあなたのおばだからである。

    15 あなたのよめおかしてはならない。彼女かのじょはあなたのむすこのつまであるから、これをおかしてはならない。

    16 あなたの兄弟きょうだいつまおかしてはならない。それはあなたの兄弟きょうだいをはずかしめることだからである。

    17 あなたはおんなとそのむすめとを一緒いっしょおかしてはならない。またそのおんなのむすこのむすめ、またはそのむすめむすめって、これをおかしてはならない。かれらはあなたの肉親にくしんであるから、これは悪事あくじである。

    18 あなたはつまのなおきているうちにその姉妹しまいって、おなじくつまとなし、これをおかしてはならない。

    19 あなたはつきのさわりの不浄ふじょうにあるおんなちかづいて、これをおかしてはならない。

    20 となりつままじわり、彼女かのじょによってけがしてはならない。

    21 あなたのどもをモレクにささげてはならない。またあなたのかみけがしてはならない。わたしはしゅである。

    22 あなたはおんなるようにおとこてはならない。これはにくむべきことである。

    23 あなたはけものまじわり、これによってけがしてはならない。またおんなけものまえって、これとまじわってはならない。これはみちにはずれたことである。

    24 あなたがたはこれらのもろもろのことによってけがしてはならない。わたしがあなたがたのまえからはら国々くにぐにひとは、これらのもろもろのことによってけがれ、

    25 そのもまたけがれている。ゆえに、わたしはそのあくのためにこれをばっし、そのもまたその住民じゅうみんすのである。

    26 ゆえに、あなたがたはわたしのさだめとわたしのおきてをまもり、これらのもろもろのにくむべきことの一つでもおこなってはならない。くにうまれたものも、あなたがたのうちに宿やどっている寄留者きりゅうしゃもそうである。

    27 あなたがたのさきにいたこの人々ひとびとは、これらのもろもろのにくむべきことおこなったので、そのけがれたからである。

    28 これは、あなたがたがこのけがして、このがあなたがたのさきにいたたみしたように、あなたがたをもすことのないためである。

    29 これらのもろもろのにくむべきことの一つでもおこなものがあれば、これをおこなひとは、だれでもそのたみのうちからたれるであろう。

    30 それゆえに、あなたがたはわたしのいつけをまもり、さきおこなわれたこれらのにくむべき風習ふうしゅうの一つをもおこなってはならない。またこれによってけがしてはならない。わたしはあなたがたのかみしゅである』」。