1.神会
戻る 次へ

1.救いの計画,『マスター教義に関する基本文書』(2018年)

1.神会

First Vision

1.1.神会は,それぞれ別個の御三方,すなわち永遠の御父とその御子イエス・キリストと聖霊によって構成されています。御父と御子は触れることのできる栄光を受けた骨肉の体を持っておられ,聖霊は霊の御方です(教義と聖約130:22-23参照)。御三方は,天父の救いの計画をもたらすという目的において完全に一致しておられます。

関連聖句—創世1:26-27ルカ24:36-39ジョセフ・スミス—歴史1:15-20

父なる神

1.2.父なる神は,わたしたちが礼拝する至高の御方であり,わたしたちの霊の父であられます(ヘブル12:9参照)。御父は完全な御方で,一切の権威を持ち,すべてのことを御存じです。御父はまた,公正で憐み深く,思いやりに満ちた御方です。神は御自身の子供一人一人を完全に愛しておられ,すべての人は神にとって等しい存在です(2ニーファイ26:33参照)。御父の業と栄光とは,人の不死不滅と永遠の命をもたらすことです。

関連聖句—ヨハネ17:3モーサヤ4:9モーセ1:39

イエス・キリスト

1.3.イエス・キリストは霊における御父の長子であり,肉における御父の独り子です。御父の指示の下に,イエス・キリストは天と地を創造されました。イエスは旧約聖書のエホバであり,新約聖書のメシヤです。

1.4.イエス・キリストはあらゆることについて御父の御心を行われます。イエスは罪のない人生を送り,全人類の罪を贖ってくださいました(3ニーファイ11:10-11参照)。イエスの生涯は,わたしたちがどのような生活を送るべきかについての完全な模範です(3ニーファイ12:48参照)。イエスは天の御父の子供たちの中で最初に復活されました。古代と同様,現代においても,イエスは御自分の教会の頭であられます。イエス・キリストは力と栄光とをもって再び来られ,福千年の間,地球を統治されます(教義と聖約29:10-11参照)。イエス・キリストは全人類を裁かれます。

1.5.イエス・キリストはわたしたちの救い主であり,わたしたちと御父との間の仲保者であられるため,あらゆる祈りと祝福,神権の儀式は主の御名により行わなければなりません(3 ニーファイ18:15,20-21参照)。

関連聖句—イザヤ53:3-5ルカ24:36-391コリント15:20-22黙示20:12アルマ7:11-13アルマ34:9-10ヒラマン5:12モロナイ7:45,47-48教義と聖約1:30教義と聖約6:36教義と聖約18:10-11教義と聖約19:16-19教義と聖約76:22-24

関連テーマ—イエス・キリストの贖罪

聖霊

1.6.聖霊は神会の第三の御方で,骨肉の体をお持ちにならない,霊の御方です。聖霊はしばしば,御霊,聖なる御霊,神の御霊,主の御霊,慰め主と称されます。

1.7.聖霊は御父と御子を証し,あらゆることの真理を明らかにし,悔い改めてバプテスマを受ける人々を聖別されます。聖霊の力を通して,わたしたちは御霊の賜物を受けることができます。御霊の賜物とは,自分自身のため,またほかの人に奉仕し祝福するわたしたちを助けるために主から与えられる祝福および能力です。

関連聖句—ヨハネ3:51コリント2:5,9-112ニーファイ32:32ニーファイ32:8-9モーサヤ3:19モーサヤ18:8-103ニーファイ27:20モロナイ7:45,47-48モロナイ10:4-5教義と聖約8:2-3教義と聖約130:22-23

関連テーマ—霊的な知識を得る;儀式と聖約