第三ニーファイ18
戻る 次へ

第18章

イエス,ニーファイじんなかせいさんさだめられる。ニーファイじん,イエスのによってつねいのるようにめいじられる。ふさわしくないままでイエスのにくべ,イエスのものは,ばつさだめをける。たち,せいれいさずけるちからあたえられる。げんやく三十四ねん

1 さて,イエスはたちに,いくらかのパンとぶどうしゅってるようにめいじられた。

2 そして,かれらがパンとぶどうしゅりにっているあいだに,イエスはぐんしゅうに,こしろすようめいじられた。

3 そして,たちがパンとぶどうしゅってると,イエスはパンをり,それをいてしゅくふくされた。それからイエスは,たちにあたえて,べるようにめいじられた。

4 かれらがべてたされると,イエスはぐんしゅうにもあたえるようにめいじられた。

5 そして,ぐんしゅうべてたされると,イエスはたちにわれた。「よ,あなたがたのなか一人ひとりせいにんしよう。わたしはそのひとちからさずけ,かれがパンをいてしゅくふくし,わたしのきょうかいひとびと,すなわちしんじてわたしのによってバプテスマをけるすべてのひとに,それをあたえることができるようにしよう。

6 またあなたがたは,わたしがしたように,すなわち,わたしがパンをいてしゅくふくし,それをあなたがたにあたえたように,いつもこれをおこなうようにつとめなさい。

7 あなたがたは,わたしがあなたがたにしめしたわたしのからだねんして,これをおこないなさい。それは,あなたがたがいつもわたしをおぼえているということを,ちちしめあかしとなるであろう。そして,あなたがたは,いつもわたしをおぼえているならば,わたしのたまけるであろう。」

8 さて,イエスはこれらのことかたると,たちに,うつわのぶどうしゅってむようにげ,さらにぐんしゅうにもあたえてませるようにめいじられた。

9 そこで,たちはそのようにして,んでたされた。また,かれらはぐんしゅうにもあたえ,ぐんしゅうんでたされた。

10 たちがこれをなしえると,イエスはかれらにわれた。「あなたがたはこれをおこなったので,さいわいである。これはわたしのいましめをまもることである。またこれは,わたしのめいじたことをあなたがたがよろこんでおこなうということを,ちちしょうめいするものである。

11 これをあなたがたは,あらためてわたしのによってバプテスマをけるひとびとのためにいつもおこないなさい。あなたがたは,わたしがあなたがたのためにながしたわたしのねんとして,それをおこないなさい。そうすれば,あなたがたはいつもわたしをおぼえているということを,ちちしょうめいすることができる。そして,あなたがたは,いつもわたしをおぼえているならば,わたしのたまけるであろう。

12 わたしはあなたがたに,これらのことをおこなうようにといういましめをあたえる。あなたがたはいつもこれらのことをおこなうならば,わたしのいわうえてられているので,さいわいである。

13 しかし,あなたがたのなかで,これじょうのこと,あるいはこれにおよばないことをおこなものは,わたしのいわうえてられておらず,すなだいうえてられているのである。あめり,こうずいこり,かぜいてこれらのものちつけると,かれらはたおれてしまう。またごくもんは,かれらをれるためにいつでもひらかれている。

14 だから,あなたがたにあたえるようにちちがわたしにめいじられたわたしのいましめをまもるならば,あなたがたはさいわいである。

15 まことに,まことに,わたしはあなたがたにう。あなたがたはあくゆうわくされないように,またあくらえられないように,つねましていていのらなくてはならない。

16 わたしがあなたがたのなかいのったように,あなたがたもわたしのきょうかいで,あらためてわたしのによってバプテスマをけるわたしのたみなかいのりなさい。よ,わたしはひかりである。わたしはあなたがたのためにはんしめした。」

17 さて,イエスはこれらのことたちにかたえると,ふたたぐんしゅうほうなおって,われた。

18 よ,まことに,まことに,あなたがたにう。あなたがたはゆうわくおちいらないように,つねましていていのらなければならない。サタンはあなたがたをむぎのようにふるいにかけることをねがっているからである。

19 だからあなたがたは,わたしのによってつねちちいのらなければならない。

20 あたえられるとしんじて,わたしのによってちちもとめるものは,せいとうであれば,よ,なんでもあなたがたにあたえられる。

21 あなたがたのさいしゅくふくけるように,あなたがたのぞくなかで,わたしのによってつねちちいのなさい。

22 よ,あなたがたはしばしばともにつどいなさい。また,ともにつどうときには,どんなひともあなたがたのところにるのをきんじてはならない。かれらがあなたがたのところにるのをゆるしなさい。きんじてはならない。

23 むしろあなたがたはかれらのためにいのなさい。かれらをしてはならない。もしかれらがしばしばあなたがたのところにるならば,かれらのためにわたしのによってちちいのりなさい。

24 あなたがたのひかりかかげて,ひとびとかがやわたるようにしなさい。よ,あなたがたのかかげるひかりとは,わたしである。すなわち,わたしがおこなうのをあなたがたがた,そのおこないである。よ,あなたがたはわたしがちちいのるのをた。みなたりにている。

25 また,あなたがたがたように,わたしはあなたがたのだれにもるようにめいじることなく,むしろわたしのもとにて,れるように,またるようにめいじた。あなたがたもひとびとにそのようにしなさい。このいましめをやぶものはだれでも,ゆうわくおちいることをみずかゆるものである。」

26 さて,イエスはこれらのことかたえると,ぶんえらばれたたちにもういちけてわれた。

27 よ,まことに,まことに,あなたがたにう。わたしはあなたがたにもう一つのいましめをあたえる。そののち,わたしはちちのみもとにかえり,ちちからあたえられているほかのめいれいたさなければならない。

28 さてよ,わたしがあなたがたにあたえるいましめはこれである。すなわち,あなたがたは,わたしのにくあたえるとき,だれであってもふさわしくないままでわたしのにくあずかることを,しょうのうえでゆるしてはならないということである。

29 ふさわしくないままでわたしのにくべ,ものは,そうすることでぶんばつさだめをまねくからである。だから,あるひとがわたしのにくべ,むのにふさわしくないとかったならば,あなたがたはそのひときんじなさい。

30 それでもあなたがたは,そのひとをあなたがたのなかからことなく,そのひとつかえ,またそのひとのためにわたしのによってちちいのりなさい。もしそのひとあらためて,わたしのによってバプテスマをけるならば,あなたがたはそのひとれて,わたしのにくあたえなさい。

31 しかし,あらためなければ,そのひとがわたしのたみほろぼすことのないように,あなたがたはそのひとをわたしのたみなかかぞえてはならない。よ,わたしはぶんひつじっており,わたしのひつじかぞえられているからである。

32 それでも,あなたがたはつづつかえることができるように,そのひとかいどうれいはいしょからしてはならない。かれらがかえってあらため,じゅうぶんかたけつをもってわたしのもとにもどってるようにならないとはれないからである。かれらがそうするならば,わたしはかれらをいやそう。だからあなたがたは,かれらにすくいをもたらすものになりなさい。

33 つみせんこくけることのないように,あなたがたはわたしがめいじたこれらのことまもりなさい。なぜなら,ちちからつみさだめられるものわざわいだからである。

34 わたしがあなたがたにこれらのいましめをあたえるのは,これまであなたがたのなかろんそうがあったからである。あなたがたのなかにこれからろんそうがなければ,あなたがたはさいわいである。

35 いま,わたしはちちのみもとにく。あなたがたのためにちちのみもとにくことがひつようだからである。」

36 さて,イエスはこれらのことかたえると,ぜんぶんえらばれたたちぜんいん一人ひとりずつれながらかれらになにごとかをわれた。

37 ぐんしゅうはイエスのわれたことかなかったので,かれらはあかししなかった。しかしたちは,せいれいさずけるちからをイエスからさずけられたとあかしした。わたしはこのあかししんじつであることを,のちにあなたがたにしめそう。

38 さて,イエスがかれぜんいんれられると,くもあらわれてぐんしゅうおおったので,かれらはイエスをることができなかった。

39 そして,ぐんしゅうおおわれているあいだに,イエスはかれらのもとをり,てんのぼられた。たちはイエスがふたたてんのぼってかれたのをて,そのことをあかしした。