マスター教義について
戻る 次へ

マスター教義について『マスター教義に関する基本文書』 〔2018年〕

マスター教義について

Studying

モルモン書の中で,預言者ヒラマンは息子たちにこのように教えています。「あなたたちは,神の御子でありキリストである贖い主の岩の上に基を築かなければならないことを覚えておきなさい。」(ヒラマン5:12)イエス・キリストの上に基を築くことには,キリストの教義を理解し,信じ,それに従って生活するということが含まれます。これを行うと,改心の度合いと主の弟子としての決意が深まり,敵の影響から守られ,他の人々の生活に祝福をもたらす助けを与えてくれます。

これを成し遂げる方法の一つは,クラスで一緒に,聖文を配列順に研究することです。イエス・キリストとその教義の上に基を築くもう一つの方法は,マスター教義と呼ばれる取り組みによるものです。

マスター教義は,二つの結果に焦点を当てています。

  1. 霊的な知識を得るために神の原則を学び,応用する

    天の御父は,霊的な知識を得るための原則を明らかにされました。これらの原則には,信仰をもって行動することや,永遠の観点から概念や疑問について調べること,神から与えられた情報源を通してさらに理解を深めようとすることなどが含まれています。教義に精通するには,イエス・キリストとその教義を信じる信仰を強めるために,聖霊を招き入れられるような方法で次の事柄を行います。それは,神の原則をクラスの内外で実践し,教義的な疑問や歴史的な疑問への答えの求め方を学ぶのです。

  2. イエス・キリストの福音の教義とその教義を教えている聖句に精通する

    次のことを行うことにより,マスター教義の成果がもたらされます。

    1. 以下の9つの教義のテーマについてそれぞれ理解を深める。

      • 神会

      • 救いの計画

      • イエス・キリストの贖罪

      • 回復

      • 預言者と啓示

      • 神権と神権の鍵

      • 儀式と聖約

      • 結婚と家族

      • 戒め

    2. この文書の「霊的な知識を得る」セクションの中で,また9つの教義のテーマそれぞれの中で見いだされる教義の鍵となる文を理解する。

    3. 教義の鍵となる文がマスター教義聖句によってどのように教えられているかを知り,その聖句を覚え,場所を特定することができる。

    4. 関連するマスター教義聖句を使って,それぞれの教義の鍵となる文を明確に説明する。

    5. イエス・キリストの福音の教義を日々の選択に応用したり,教義的,社会的,歴史的な問題や疑問への自分たちの回答に応用する。