総大会
    信者の模範になりなさい
    脚注
    Theme

    信者の模範になりなさい

    専任宣教師であろうと,会員であろうと,わたしたちはイエス・キリストの信者として良い模範となるべきです。

    愛する兄弟の皆さん,今宵,わたしたちは世界各地で集っています。すばらしい専任宣教師もいます。専任宣教師は皆立ってくださいますか。いずれの会場かは問わず,長老と伝道部会長会は立ってください。皆さんに感謝しています。ありがとうございます。皆さん一人一人を愛しています。どうぞ座ってください。

    時折,なぜ宣教師がいるのか思い出す必要があります。それは,主が次のように命じられたからです。

    「それゆえに,あなたがたは行って,すべての国民を弟子として,父と子と聖霊との名によって,彼らにバプテスマを施し,

    あなたがたに命じておいたいっさいのことを守るように教えよ。見よ,わたしは世の終りまで,いつもあなたがたと共にいるのである。」1

    これはイエス・キリストの完全な福音が回復されたおかげで新たにされた戒めの一つです。も新約時代と同じように宣教師が奉仕しています。使徒行伝には地上における主の務めの後に使徒やほかの弟子が行った初期の伝道について記されています。タルソのサウロの驚くべき改宗とバプテスマ2についても記されています。サウロは以前,「主の弟子たちに対する脅迫,殺害の息をはずませ〔て〕」3,期の教会の会員を迫害していました。そのような始まりから,サウロは改心してパウロとなり,主の最も偉大な宣教師の一人となりました。使徒行伝の後半に当たる15の章には,パウロと同僚たちの宣教師としての働きが記録されています。

    パウロは最も信頼を置いていた同僚の一人,若いテモテへの手紙でこのようにつづりました。「あなたは,年が若いために人に軽んじられてはならない。むしろ,言葉にも,行状にも,愛にも,信仰にも,純潔にも,信者の模範になりなさい。」4この勧めは当時と同様,今日のわたしたちにも当てはまります。専任宣教師に当てはまり,教会員各自にも等しく当てはまります。専任宣教師であろうと,会員であろうと,わたしたちはイエス・キリストの信者として良い模範となるべきです。

    専任宣教師

    5万2,000人以上の専任宣教師が世界の340の伝道部で奉仕しています。彼らは信者であり,主の献身的な僕です。彼らの目的は「人々にキリストのもとへ来るよう勧めることです。そのために……イエス・キリストとキリストのいを信じる信仰,悔い改め,バプテスマ,聖霊のを受けること,最後まで堪え忍ぶことを通して,彼らが回復された福音を受け入れられるよう助けるのです。」5

    テモテのように,ほとんどの専任宣教師は年若い男性です。そのほかにも,姉妹やシニア宣教師がいます。わたしたちはどの宣教師も愛しています! 宣教師は神の子供たちの人生をよりよくするために奉仕します。天の御父は一人一人の子供を愛しておられます。もちろん,それは彼らの御父だからです。御父は子供たちに最も大いなる賜物,すなわち永遠の命を授けたいと望んでおられます。6どこで奉仕していても,宣教師はこれらのことを教えます。人々が主を信じる信仰をはぐくみ,悔い改め,バプテスマと聖霊を受け,神殿の儀式を受け,最後まで堪え忍べるように助けます。神の業と栄光,すなわち「人の不死不滅と永遠の命をもたらすこと」7は,各宣教師にとっても神聖な業と栄光なのです。

    もっと多くの宣教師が必要です。ふさわしい宣教師が必要です。地上で教え導かれた間,主は弟子たちにこう告げられました。「収穫は多いが,働き人が少ない。だから,収穫の主に願って,その収穫のために働き人を送り出すようにしてもらいなさい。」8

    総大会の今朝の部会で,わたしたちの愛する預言者トーマス・S・モンソン大管長は,教会の若い男性一人一人に伝道に出る備えをするようにという願いを,熱意を込めて語りました。大管長のメッセージを教会のすべての家庭が心にとどめるよう願っています。

    モンソン大管長の賢明な勧めにわたしのを加えたいと思います。宣教師に注がれる祝福をわたしは自分の家族の中でよく見てきました。現在,子供,孫,そしてそれぞれので専任宣教師として奉仕するために召されたのは49人で,今後まだ増えていくことでしょう。どの宣教師も,知恵が増し,判断力が高まり,信仰が開花しました。何世代にもわたる先輩たちのように,「〔彼らの〕心と,勢力と,思いと,力を尽くして神に仕え〔る〕」9ために神の務めに出で立ちました。宣教師として奉仕したことは彼らの永遠の行く末を方向づけるのに役立ちました。

    会員宣教師

    「信者の模範とな〔る〕」というパウロの勧めは,会員にも同様に当てはまります。ほとんどの会員は伝道に出たことも,今後出ることもないかもしれません。しかし,全員が会員宣教師となることができます。この言葉から,おもしろい出来事を思い出します。ある宣教師訓練センターの運動場に看板があり,「宣教師以外立ち入り禁止」と書かれていました。その運動場を利用したいと思った人々は自分たちで作った看板を掲げました。それにはこうありました。「すべての会員は宣教師です!」

    一人一人の会員は信者の模範となることができます。兄弟の皆さん,皆さん一人一人はイエス・キリストの信者として主の教えに添って生活できます。「純真な心と清い手」を持ち,「自分の顔に神の面影を刻まれ〔る〕」10ことができます。皆さんが行う善いことは人々にはっきりと分かるでしょう。11主の光が皆さんの目に輝きます。12その輝きを持ったら,質問に答える準備もしておくとよいでしょう。使徒ペテロは次のように勧めました。「あなたがたのうちにある望みについて説明を求める人には,いつでも弁明のできる用意をしていなさい。」13

    温かく,喜びをもって答えましょう。そして,相手に合った答えを返しましょう。その人が神の子供であること,すなわち永遠の命を得るにふさわしくなって戻って来るよう切望されている神の子供であることを思い出してください。その人の救いと,キリストの教義への理解の扉を開くのはあなたかもしれないのです。14

    最初の対応の後は,次の一歩を踏み出す準備をしてください。教会に一緒に行くよう,友達を誘うことができます。わたしたちの友人の多くは,教会に来てもよいことを知りません。救い主は,御自身についてもっと知りたいと思った人々を「きてごらんなさい」15と招かれました。日曜日の集会に一緒に出席するよう,または教会の親睦会や奉仕活動に一緒に参加するよう招待することは教会への誤解を解き,気持ちよく訪れてもらうのに役立ちます。

    教会員として,知らない人々に手を差し出し,温かく歓迎してください。毎週日曜日は少なくとも一人の初対面の人と親交を深めてください。毎日の生活で友情の輪を広げる努力をしてください。

    モルモン書を読むように友人に勧めることもできます。モルモン書が小説や歴史書ではないことを説明してください。イエス・キリストについてのもう一つの証なのです。その目的は「ユダヤ人と異邦人に,イエスがキリストであり,永遠の神であり,すべての国民に御自身を現されることを確信させる」16ことです。この書物には,真理を誠心誠意求める人の心の琴線に触れ,生活を高める力があります。友達に,よく祈って読むよう勧めてください。

    預言者ジョセフ・スミスは「『モルモン書』はこの世で最も正確な書物であり,わたしたちの宗教のかなめ石である。そして,人はその教えを守ることにより,ほかのどの書物にも増して神に近づくことができる」17と語りました。モルモン書はイエス・キリストの贖いについて教え,散らされたイスラエルを集めるという古代の約束をこの末日において成就するために神が用いられる道具なのです。18

    何年も前,わたしの仕事場の二人の同僚,すなわち看護師の女性と医者をしているその夫はわたしに「なぜそのような生き方をしているのですか」と尋ねてきました。わたしは「モルモン書が真実であると知っているからです」と答えました。そして,わたしが使っているモルモン書を貸して,読むように勧めました。1週間後,彼らは丁重に「ありがとうございました」と告げて返してきました。

    わたしは尋ねました。「『ありがとうございました』とはどういうことでしょうか。この本を読んだとはとても思えない感想ですね。きちんと読まなかったのでしょう。どうぞもう一度持ち帰って,読んでください。それから返していただきたいと思います。」

    実はページを少しめくっただけだったと認めた二人は,わたしの勧めを受け入れました。次のときは涙を浮かべながらこう言いました。「モルモン書を読みました。それが真実であることを知りました。もっといろいろなことを知りたいです。」彼らはさらに学び,わたしは二人にバプテスマを施す特権にあずかりました。

    福音を宣べ伝えるもう一つの方法は,皆さんの家庭で専任宣教師と会うよう友人を誘うことです。宣教師は福音を教えるために召され,備えられています。友人はあなたの家庭の心地よさとあなたが常に見守る中で救いと昇栄への旅路を歩み始めることができます。主は言われました。「あなたがたはわたしの選民を集めるために召されている。わたしの選民はわたしの声を聴き,その心をかたくなにしないからである。」19

    聖文は「見いだす場所を知らないということだけで真理を得られずにいる多くの人がいる」20と述べています。皆さんにとってチャンスではありませんか。人々が真理を見いだす仲立ちとなれるのです。

    このインターネットの時代には,新しく,楽しい伝道方法があります。新しいmormon.orgウェブサイトを閲覧するよう友人や近所の人に勧めることができます。ブログを持っている人や,オンライン・ソーシャルネットワークに登録している人は,自分のページにmormon.orgのリンクをはることができます。mormon.orgでは個人のプロフィールを作成できます。プロフィールには自分の信じていること,体験や証を載せられます。まだ新しい機能ですので,ほとんどのプロフィールは英語ですが,今後,ほかの言語でのプロフィールも使えるようになるでしょう。

    このプロフィールは大きな,良い影響を及ぼします。2か月前,大学1年生のザックという青年がルイジアナ州バトンルージュで,mormon.orgについてのテレビCMを見ました。ウェブサイトを開いてみた彼は,教会員たちのプロフィールに強い関心を持ちました。そして最寄りの教会の情報を載せたリンクを見つけました。次の日曜,白いワイシャツとネクタイを着けた彼は教会に出席し,ワードの会員に紹介され,3時間の集会にすべて楽しく参加しました。会員の家に夕食に招かれ,夕食後に宣教師から最初のレッスンを聞きました。2週間もたたないうちに彼はバプテスマを受け,教会の会員として確認されました。21ようこそ,ザック(彼もこの放送を聴いています。)

    イエス・キリストを信じる,模範となる信者は皆,有能な会員宣教師となれます。会員と専任宣教師が力を合わせることで大切な友人や近所の人たちに福音の祝福をもたらすことができます。友人の多くは,約束どおり今集められているイスラエルの一員です。これらのことは皆,主の再臨への備えの一部です。22主は,わたしたちが心から信者の模範となることを望んでおられます。

    神が生きておられることを知っています。イエスはキリストです。この教会は主の教会です。モルモン書は真実です。ジョセフ・スミスはモルモン書を翻訳し,この最後の神権時代の預言者となりました。トーマス・S・モンソン大管長は今日の神の預言者です。これらをイエス・キリストの神聖なにより証します,アーメン。