信者の模範になる
    脚注

    信者の模範になる

    わたしは皆さんに……「信仰〔と〕純潔に〔おいて〕信者の模範にな〔る〕」よう勧めます。

    少し前,小さなルビーが生まれ,親族の一員になりました。かわいい顔をのぞき込みながら,この世に生まれてくる前,この子は天の御父とともに住んでいたのだと感慨深く思いました。ルビーは偉大な幸福の計画を受け入れ,御父と救い主イエス・キリストに従うことを選びました。1その決断のおかげで,彼女は地上に来ることを許され,死すべき状態を体験して永遠の命に向かって進歩する機会が与えられたのです。こうして霊と体が結びつき,ルビーの学びの時が始まりました。ここで彼女は自らを証明し,キリストに従うことを選んで,永遠の命を受けるにふさわしい者となるよう備えることができるのです。

    ルビーは清い状態で地上に来ましたが,ご計画のとおり,彼女は試練や誘惑に直面し,過ちを犯します。しかし,救い主の贖罪を通してルビーはしと満ちみちる喜びを受け,再び清くなることができます。それは,天の御父のみもとで永遠に生きる備えのできた状態です。

    誕生から数時間して,わたしはこのかけがえのない子供を腕に抱く機会に恵まれました。わたしは母親に「ルビーが徳高く,清く,そして名前のとおり非常に尊い女性になれるように,わたしたちで教えてあげないとね」と言いました。2

    すると母親は「から始めるわ」と答えました。

    「今日から始める」ために,ルビーの母親は何をすればいいのでしょうか。親,祖父母,指導者であるわたしたちはどのように始めて,子供たち,つまり青少年が永遠への道を歩み続けるのをどのように助けられるでしょうか。わたしたちは「信者たちの模範」3 にならなければなりません。

    預言者ブリガム・ヤングはこう言っています。「何事であれ,子供たちにしてほしくないと思っていることを,自分がしてしまうようなことがあってはなりません。倣ってほしいと思うことについては模範を示さなければなりません。」4 わたしたちは皆,そのように良い模範を示すことによって今日から始めることができます。

    今日わたしは皆さんに救いに必要な二つの原則,すなわち「信仰〔と〕純潔に〔おいて〕信者の模範にな〔る〕」5 よう勧めます。

    信仰において信者の模範になってください。イエス・キリストを信じる信仰とを率先して強めることで,言葉と模範を通して子供に証ができるよう備えてください。

    信仰の模範となる人生を送ったすばらしい母親について話しましょう。預言者ジョセフ・スミスは幼いとき,母ルーシー・マック・スミスの姿を見て神を信じる信仰について学びました。ルーシーは聖文を探求することで答えを求め,6 ジョセフも,その習慣に倣って母親と同じように聖書に導きを求めました。7

    ルーシーはまた,一人で祈り,主の助けを願い求めることによって家族の問題を解決しました。ある日,宗教のことで家族の意見に食い違いが生じたとき,ルーシーは「近くの美しい山桜の森へ行き,主に祈りをささげた……」と言っています。8

    ルーシーは深刻な健康上の問題に直面したときも大いなる信仰をもって祈りました。ジョセフが骨髄炎で危うく片足を失いかけたことも,ジョセフの姉ソフロニアがチフスで命を落としそうになったこともありました。ソフロニアの病気について,ルーシーはこう書き残しています。「わたしは子供を見詰めました。……夫とわたしは手をしっかりと握り合い,ベッドのわきにひざまずいて,わたしたちの苦悩と懇願を主に注ぎ出しました。」9 ソフロニアは助かりました。ルーシーの子供たちはきっと,母親が信仰を込めて祈る姿を,そして祈りの答えを受ける姿を頻繁に目撃していたことでしょう。

    ルーシーは導きを求め,信仰を込めて祈りました。ジョセフも森に入り,母のように,主からの答えを求めながら信仰をもって祈りました。

    わたしたちもルーシーのように,イエス・キリストを信じる信仰と証を強める方法を模範によって子供や青少年に示さなければなりません。それには,個人的に,また子供と一緒に聖文を学び,祈ることによって自らの信仰と証を強める必要があります。

    ルーシー・スミスと違い,わたしたちに与えられているのは聖書だけではありません。わたしたちには,永遠の命の道へ「〔安全に〕導〔く〕」10 末日の聖文と末日の預言者の言葉が与えられています。モルモン書からは「しっかりと鉄の棒につかまりながら」11 歩む人々について学びます。「鉄の棒」は「神の言葉」12 を指しています。誘惑に満ちたの世の中で,サタンはわたしたちが神の道から外れるよう巧妙に働きかけるので,に「しっかり……つかまりながら」歩むのは決して楽なことではありません。わたしたちが片方の手を鉄の棒にかけ,もう片方の手を世に預けて歩むならば,道を見失うという危険に子供や青少年をさらしてしまいます。一貫した模範を示さなければ,ヤコブの言葉のように,わたしたちは「良くない手本を示して……子供たちの信頼を失っ〔て〕」しまうでしょう。13

    親,祖父母,そして指導者の皆さん,皆さんのメッセージはでなければなりません。明瞭なメッセージは,両手を鉄の棒に置き,聖文の真理と末日の預言者の言葉に込められた真理を実践して,初めて与えることができます。皆さんはルーシーのように将来預言者になる子供を育てているわけではないかもしれません。しかし,皆さんは確かに将来の指導者を育てており,皆さんの行いが子供の信仰と密接に関連しているという点も彼女と同じです。

    次に,清さにおいて信者の模範となってください。清くなる方法は,救い主ののほかにありません。わたしたちがそれぞれ清くなる過程は,信仰,悔い改め,そして最初の聖約であるバプテスマから始まります。

    子供たちがバプテスマの聖約に従って生活する助けとなるよう,ロバート・D・ヘイルズ長老はこう助言しました。「バプテスマの水から出た瞬間,人は世から出て神の王国へ入るのだと子供に教えてください。聖約により,子供たちは主の戒めに従うことに同意するのです。」14

    「聖約を交わすと,神に対する決意を重んじるという厳格な義務を負います。交わした聖約を守るためには,その妨げとなるような活動や,好きな物事をあきらめなければならないのです。」15

    聖約を交わすのは神聖な義務であること,また,聖約を守ることによって清さという祝福が得られることを青少年が理解するうえで,『若人の強さのために』は非常にすばらしい資料です。末日の預言者の言葉が載っています。末日の預言者の言葉,すなわち鉄の棒は青少年を細くて狭い道に安全に導き,進歩を遅らせるサタンのわなから逃れさせてくれます。この冊子には,従順になって「徳高いこと,好ましいこと」16 を尋ね求めるときに与えられる多くの祝福についても書かれています。

    親の皆さん,この冊子を個人でも入手して頻繁に読んでください。自分自身でも標準を守りましょう。福音について青少年と心を込めて話し合ってみてください。彼らが自ら標準を守りたいと願い,標準の意味と目的が分かるようになるでしょう。

    「娯楽とメディア」の項と「服装と外見」の項に掲載されている教会の標準は世の標準と異なり,その違いは大きくなる一方ですので,特に取り組みがいのあるものになるかもしれません。

    わたしたちは,自身が選ぶメディアを通して徳高いことと好ましいことの模範とならなければなりません。家庭に持ち込むメディアによってに対する感受性が鈍ったり,家族や友達との関係に悪い影響が生じたり,福音の原則にそぐわない優先順位が描写されたりしないよう注意しなければなりません。インターネット,ソーシャルネットワーキング,携帯電話,テレビゲームやテレビに長い時間を費やすと,実り多い活動や貴重な人との交流の機会を逃すということを子供が理解できるよう,わたしたちは模範によって示すことができます。

    わたしたちはまた,自身の服装と外見によっても徳高いことと好ましいことの模範となります。 聖約の民として,わたしたちには自分の体を大切にし,守り,適切な衣服を身に着ける責任があります。神の宮17 でありである自分の体を大切にすべきだということを子供や青少年が理解できるよう助けなければなりません。わたしたちは,慎みのない衣服,つまり体にぴったりしすぎる服,透けて見える服,露出度の高い服などを買わない,または着ないことで模範を示します。

    主と交わした聖約を守る人は,神を愛しているので,また約束された祝福があるので「いつでも……どのような所にいても」18 従順でいられるように努力します。ある晩,夫と散歩していると,屋外結婚披露宴の会場のそばに通りかかりました。知らない人たちでしたが,徳高い人たちであることがすぐに分かりました。すばらしい音楽や服装が選ばれていました。美しい花嫁のドレスはどこから見ても慎み深く,花嫁の付き人の服装も同様でした。この家族はその日の神聖さに世の方法を取り入れないことを選んだのです。

    ここで,教会のすばらしい青少年に向けて話します。皆さんが,友達,教師,指導者,家族に義の模範を示していることに感謝します。皆さんの多くは家族でただ一人の会員です。たった一人で教会に出席している人もいるでしょう。皆さんの決意と義の模範は称賛に値します。辛抱強く,これからも義にかなった生活を続けてください。皆さんは多くの人から助けを受けることができます。トーマス・S・モンソン大管長は「模範的な家族であっても,心から関心を示してくれる善良な人の助けを幾らでも借りることができます」19 と言っています。

    自分のワードやステークを見渡して「信者の模範」となっている指導者や友達を見つけ,その人たちから学んでください。

    わたしも若い女性のとき,信者の模範となる人を見つけました。両親もそうでしたが,カーマおばさんもその一人でした。わたしが16歳のときにおばさんがステークの標準の夕べで話してくれたことをはっきりと覚えています。純潔を保つことと神殿結婚にふさわしくあることの大切さを教えてくれました。わたしは彼女のに深く感動しました。おばさんが徳高い生活を送っていることは小さいときから見ていたので,その教えがおばさんの生き方と矛盾していないことが分かりました。彼女の模範に従いたいと思いました。

    若い男性と若い女性の皆さん,皆さんは今日から始めて,信仰と純潔において信者の模範となることができます。聖文研究と祈りを通して,日々信仰と証を強めてください。バプテスマのときに交わした聖約を守っていれば,清さを保ち,聖霊の導きを受けるにふさわしくなることができます。皆さんは今日から始めて,ほかの人の模範になれるのです。

    いつか,皆さんがわたしのかわいいルビーにとって模範となる時が来るかもしれません。今,ルビーは永遠の命へ向かう道にあってすばらしいスタートを切りました。ルビーの両親は信者の模範になるという新たな決意をもって毎日を始め,家庭で義の模範を示しています。ルビーが選択の自由を行使し,その道に従ってくれることを望んでいます。

    幸福の計画に感謝します。それがルビーもわたしたちも皆再び清くなって,天の御父のみもとで永遠に生きられるようになるための唯一の方法であることを証します。わたしたちが皆,今日から始められますように。イエス・キリストのにより,アーメン。