聖典
ダニエル書9
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第9章

1 メデアびとアハシュエロスのダリヨスが、カルデヤびとのおうとなったその元年がんねん

2 すなわちその治世ちせいだいねんに、われダニエルはしゅ預言者よげんしゃエレミヤにのぞんでげられたその言葉ことばにより、エルサレムの荒廃こうはいおわるまでにねばならぬねんかずは七十ねんであることを、文書ぶんしょによってさとった。

3 それでわたしは、わがかおしゅなるかみけ、断食だんじきをなし、荒布あらぬのはいをかぶっていのり、かつねがもとめた。

4 すなわちわたしは、わがかみしゅいのり、ざんげしてった、「ああ、おおいなるおそるべきかみしゅ、おのれをあいし、おのれのいましめをまももののために契約けいやくたもち、いつくしみをほどこされるものよ、

5 われわれはつみおかし、あくをおこない、よこしまなふるまいをなし、そむいて、あなたのいましめと、おきてをはなれました。

6 われわれはまた、あなたのしもべなる預言者よげんしゃたちが、あなたのをもって、われわれのおうたち、きみたち、先祖せんぞたち、およびくにのすべてのたみげた言葉ことばしたがいませんでした。

7 しゅよ、正義せいぎはあなたのものですが、はじはわれわれにくわえられて、今日こんにちのような有様ありさまです。すなわちユダの人々ひとびと、エルサレムの住民じゅうみんおよびぜんイスラエルのものは、ちかものも、とおものもみな、あなたがいやられたすべての国々くにぐにはじをこうむりました。これはかれらがあなたにそむいておかしたつみによるのです。

8 しゅよ、はじはわれわれのもの、われわれのおうたち、きみたちおよび先祖せんぞたちのものです。これはわれわれがあなたにむかってつみおかしたからです。

9 あわれみと、ゆるしはわれわれのかみしゅのものです。これはわれわれがかれにそむいたからです。

10 またわれわれのかみしゅのみこえしたがわず、しゅがそのしもべ預言者よげんしゃたちによって、われわれのまえたまわった律法りっぽうおこなわなかったからです。

11 まことにイスラエルの人々ひとびとみなあなたの律法りっぽうおかし、はなって、あなたのみこえしたがわなかったので、かみのしもべモーセの律法りっぽうにしるされたのろいとちかいが、われわれのうえそそぎかかりました。これはわれわれがかみにむかってつみおかしたからです。

12 すなわちかみおおいなるわざわいをわれわれのうえにくだして、さきにわれわれと、われわれをおさめたつかさたちにむかってげられた言葉ことば実行じっこうされたのです。あのエルサレムにのぞんだようなことは、ぜん天下てんかにいまだかつてなかったことです。

13 モーセの律法りっぽうにしるされたように、このわざわいはすべてわれわれにのぞみましたが、なおわれわれのかみしゅめぐみをもとめることをせず、その不義ふぎはなれて、あなたの真理しんりさとることをもしませんでした。

14 それゆえ、しゅはこれをこころめて、わざわいをわれわれにくだされたのです。われわれのかみしゅは、何事なにごとをされるにも、ただしくあらせられます。ところが、われわれはそのみこえしたがわなかったのです。

15 われわれのかみしゅよ、あなたはつよきみをもって、あなたのたみをエジプトのからみちびして、今日こんにちのように、みをあげられました。われわれはつみおかし、よこしまなふるまいをしました。

16 しゅよ、どうぞあなたが、これまでただしいみわざをなされたように、あなたのまちエルサレム、あなたのせいなるやまから、あなたのいかりといきどおりとをってください。これはわれわれのつみと、われわれの先祖せんぞ不義ふぎのために、エルサレムと、あなたのたみが、われわれの周囲しゅういもの物笑ものわらいとなったからです。

17 それゆえ、われわれのかみよ、しもべのいのりねがいをいてください。しゅよ、あなたご自身じしんのために、あのれたあなたの聖所せいじょに、あなたのみかおかがやかせてください。

18 わがかみよ、みみかたむけていてください。ひらいて、われわれのれたさまを、みをもってとなえられるまちをごらんください。われわれがあなたのまえいのりをささげるのは、われわれのによるのではなく、ただあなたのおおいなるあわれみによるのです。

19 しゅよ、いてください。しゅよ、ゆるしてください。しゅよ、みこころめて、おこなってください。わがかみよ、あなたご自身じしんのために、これをばさないでください。あなたのまちと、あなたのたみは、みをもってとなえられているからです」。

20 わたしがこうっていのり、かつわがつみとわがたみイスラエルのつみをざんげし、わがかみせいなるやまのために、わがかみしゅまえねがいをしていたとき、

21 すなわちわたしがいのり言葉ことばべていたとき、わたしがはじめにまぼろしのうちにた、かのひとガブリエルは、すみやかにんできて、ゆうそなものをささげるころ、わたしにちかづき、

22 わたしにげてった、「ダニエルよ、わたしはいまあなたに、知恵ちえさとりをあたえるためにきました。

23 あなたがいのりはじめたとき、み言葉ことばたので、それをあなたにげるためにきたのです。あなたはおおいにあいせられているものです。ゆえに、このみ言葉ことばかんがえて、このまぼろしさとりなさい。

24 あなたのたみと、あなたのせいなるまちについては、七十しゅうさだめられています。これはとがをおわらせ、つみおわりをげ、不義ふぎをあがない、永遠えいえんをもたらし、まぼろし預言者よげんしゃふうじ、いとせいなるものあぶらそそぐためです。

25 それゆえ、エルサレムをなおせという命令めいれいてから、メシヤなるひとりのきみるまで、七しゅうと六十二しゅうあることをり、かつさとりなさい。そのあいだに、しかも不安ふあん時代じだいに、エルサレムは広場ひろば街路がいろとをもって、なおされるでしょう。

26 その六十二しゅうのちにメシヤはたれるでしょう。ただし自分じぶんのためにではありません。またきたるべききみたみは、まち聖所せいじょとをほろぼすでしょう。そのおわりは洪水こうずいのようにのぞむでしょう。そしてそのおわりまで戦争せんそうつづき、荒廃こうはいさだめられています。

27 かれ一週いっしゅうあいだおおくのものと、かた契約けいやくむすぶでしょう。そしてかれはそのしゅうなかばに、犠牲ぎせいそなものとをはいするでしょう。またあらものにくむべきものつばさってるでしょう。こうしてついにそのさだまったおわりが、そのあらものうえそそがれるのです」。