聖典
エペソ人への手紙3

第3章

1 こういうわけで、あなたがた異邦人いほうじんのためにキリスト・イエスの囚人しゅうじんとなっているこのパウロ——

2 わたしがあなたがたのためにかみからたまわっためぐみのつとめについて、あなたがたはたしかにいたであろう。

3 すなわち、すでに簡単かんたんきおくったように、わたしは啓示けいじによって奥義おくぎらされたのである。

4 あなたがたはそれをめば、キリストの奥義おくぎをわたしがどう理解りかいしているかがわかる。

5 この奥義おくぎは、いまは、御霊みたまによってかれせいなる使徒しとたちと預言者よげんしゃたちとに啓示けいじされているが、まえ時代じだいには、ひとらにたいして、そのようにらされてはいなかったのである。

6 それは、異邦人いほうじんが、福音ふくいんによりキリスト・イエスにあって、わたしたちとともかみくにをつぐものとなり、ともに一つのからだとなり、とも約束やくそくにあずかるものとなることである。

7 わたしは、かみちからがわたしにはたらいて、自分じぶんあたえられたかみめぐみの賜物たまものにより、福音ふくいんしもべとされたのである。

8 すなわち、聖徒せいとたちのうちでもっとちいさいものであるわたしにこのめぐみがあたえられたが、それは、キリストの無尽蔵むじんぞうとみ異邦人いほうじんつたえ、

9 さらにまた、万物ばんぶつつくしゅであるかみなか世々よよかくされていた奥義おくぎにあずかるつとめがどんなものであるかを、あきらかにしめすためである。

10 それはいま天上てんじょうにあるもろもろの支配しはい権威けんいが、教会きょうかいをとおして、かみ多種たしゅ多様たよう知恵ちえるにいたるためであって、

11 わたしたちのしゅキリスト・イエスにあって実現じつげんされたかみ永遠えいえん目的もくてきにそうものである。

12 このしゅキリストにあって、わたしたちは、かれたいする信仰しんこうによって、確信かくしんをもって大胆だいたんかみちかづくことができるのである。

13 だから、あなたがたのためにわたしがけている患難かんなんて、落胆らくたんしないでいてもらいたい。わたしの患難かんなんは、あなたがたの光栄こうえいなのである。

14 こういうわけで、わたしはひざをかがめて、

15 天上てんじょうにあり地上ちじょうにあって「ちち」とばれているあらゆるもののみなもとなるちちいのる。

16 どうかちちが、その栄光えいこうとみにしたがい、御霊みたまにより、ちからをもってあなたがたのうちなるひとつよくしてくださるように、

17 また、信仰しんこうによって、キリストがあなたがたのこころのうちにみ、あなたがたがあいざしあいもといとして生活せいかつすることにより、

18 すべての聖徒せいとともに、そのひろさ、ながさ、たかさ、ふかさを理解りかいすることができ、

19 また人知じんちをはるかにえたキリストのあいって、かみちているもののすべてをもって、あなたがたがたされるように、といのる。

20 どうか、わたしたちのうちにはたらちからによって、わたしたちがもとめまたおもうところのいっさいを、はるかにえてかなえてくださることができるかたに、

21 教会きょうかいにより、また、キリスト・イエスによって、栄光えいこう世々よよかぎりなくあるように、アァメン。