2010–2019
霊の宝
戻る 次へ

霊の宝

主と神権の力を信じる信仰を働かせるならば,主が与えてくださっているこの霊の宝に頼る皆さんの能力は高められます。

ありがとうございます。本当に美しい音楽でした。またわたしたちが皆で立ち上がって,「感謝を神に捧げん」を歌ったときにとても力強い思いがしました。一つはこの神権時代の預言者であるジョセフ・スミスについてです。彼への愛と尊敬の念は日に日に深くなっています。次に妻,娘たち,孫娘たち,ひ孫娘たちを見ていてわたしは皆さん一人一人を自分の家族として迎えたいという思いになりました。

数か月前,神殿のエンダウメントのセッションが終わるころ,わたしは妻のウェンディーに言いました。「神殿で頂く霊の宝について姉妹たちに理解してほしいのだが。」姉妹の皆さん,わたしは,気がつくと皆さんのことを考えていることがよくあります。2か月前に妻のウェンディーと一緒にペンシルベニア州ハーモニーを訪れたときもそうでした。

わたしたちがそこに行くのは2回目です。どちらのときも,その神聖な土地を歩きながら,深い感動を覚えました。バプテスマのヨハネがジョセフ・スミスに現れてアロン神権を回復したのは,ハーモニーの近くでした。

使徒であるペテロ,ヤコブ,ヨハネが現れてメルキゼデク神権を回復したのは,その地でした。

預言者がモルモン書を翻訳する際にエマ・ヘイル・スミスが夫の最初の筆記者を務めた場所は,ハーモニーでした。

エマに対する主の御心を明らかにする啓示をジョセフが受けたのも,ハーモニーでした。聖文を解き明かし,教会員に説き勧め,聖霊を受け,そして,「多く学ぶこと」に時間を費やすようにと,主はエマに指示されました。またエマは,「この世のものを捨ててこの世に勝る世のものを求め」,神と交わした聖約を固く守るようにという勧告も受けました。主はこの指示を,「これはすべての者へのわたしの声である」という有無を言わさぬ言葉で結んでいます。1

この地域で起こったことはどれも皆さんの人生にとって深い意味があります。神権の回復は,エマに主がお与えになった勧告とともに,皆さん一人一人にとって指針となり,祝福となり得るのです。神権の回復はあらゆる男性と同じ様に,皆さん女性たちにも大いに関係があります。そのことを,どうか理解してください。メルキゼデク神権が回復されたおかげで,女性と男性の両方が,聖約を守るかぎり「教会​の​すべて​の​霊的​な​祝福​」を受けることができるのです。2主が神の子供たちのために用意しておられる霊の宝をすべて受けることができると言ってもよいでしょう。

神と聖約を交わしてそれを守るすべての男女と,ふさわしい状態で神権の儀式に参加する男女は皆,神の力に直接あずかることができます。主の家でエンダウメントを受けた人は,聖約を交わしたことによって神の神権の力の賜物を受け,同時に知識の賜物も受けて,その力に頼る方法を知るようになります。

交わした神権の聖約から流れ込む神の力によってエンダウメントを受けている女性には,神権を持つ男性と同じように,天が開かれています。この真理が皆さん一人一人の心に刻み込まれるようにと祈ります。それは皆さんの人生を必ず変えると思うからです。姉妹の皆さん,愛する家族やほかの人々を助ける際に,救い主の力に思う存分頼る権利が皆さんにはあります。

さて,皆さんはこう自問するかもしれません。「すばらしいけれど,どうすればいいのかしら。救い主の力を自分の生活に引き込むにはどうしたらいいのかしら。」

この方法については,どの手引きにも事細かに書かれてはいません。主が自分に何を知り,何を行うよう望んでおられるのかを理解しようと努めるならば,聖霊が個人的に指導してくださいます。すぐにはできませんし,簡単でもないのですが,その過程で霊が強くなります。神の力,つまり神権の力を理解するために御霊を受けて努力することほどすばらしいことがあるでしょうか。

わたしが皆さんに言えるのは,人生で神の力にあずかるためには主がエマと皆さん一人一人に指示されたことを行わなければならない,ということです。

ですから,教義と聖約25章 を祈りながら研究して,聖霊が自分に何を教えようとしておられるかを見いだしてください。皆さん個人の霊的な努力に喜びが伴うのは,自分に授けられてきた力を獲得し,理解し,活用するときです。

この努力の一部として,この世の多くのものを捨てなければならなくなるでしょう。わたしたちは争いや蔓延する誘惑,偽りの哲学のある世の中から離れることについて,何の気なしに口にすることがありますが,ほんとうの意味で世から離れるには,自分の生活を隅々まで定期的に吟味しなければなりません。そうするときに,自分にはもはや必要がないもの,時間や精力を注ぐ価値のないものを,聖霊が教えてくださいます。

この世的なものから視点を移すと,大切だと思っていたことの中からそれほど優先する必要のないものが出てきます。無害に思えることであっても,断る必要が出てくるでしょう。人生を主にささげるという生涯にわたるこの作業に取りかかり,引き続きそれを行っていくと,驚くほどものの見方や感じ方が変わり,霊的な力がついてきます。

さて,少々警告の言葉を与えます。神の力に頼る皆さんの能力を潰そうとする人がいます。皆さんに自信を失わせ,義にかなった女性としての皆さんの輝かしい霊的な能力を狭めようとする人がいます。

最も確かなのは,バプテスマのときに交わした聖約や,主の家である神殿で授かる深遠な知識と力について,サタンは皆さんに理解してほしくないということです。しかも,皆さんはふさわしい状態で神殿で奉仕・礼拝する度に,神の力で武装し,天使たちに「務めを果たし」てもらえるようになって神殿を出るのですが,そのことをサタンは決して皆さんに理解してほしくないのです。3

サタンとその手先は,妨げとなるものを常に作り出しては,皆さんにとって祝福であり,祝福となり得る霊の賜物が理解できなくなるようにしようとします。残念なことに,ほかの人の不適切な行動がそのような妨げになることもあります。皆さんがのけ者にされたり神権指導者から信じてもらえなかったり,夫や父親,友達だと思っている人から虐待されたり裏切られたりしたことがあるかと思うと,わたしは悲しくなります。つまはじきにされたり,ぞんざいに扱われたり,不当に評価されたりした人がいると聞くと,深い悲しみを覚えます。そのような無礼な行いは,神の王国にはあり得ません。

その反対に,ワードやステークの評議会への女性の参加を積極的に求めている神権指導者のことを聞くと,わたしはうれしくなります。自分のいちばん大切な神権者の責任は妻を愛することだということを行動で示している夫を見る度に,わたしは感動します。4啓示を受ける妻の能力を深く尊重し,結婚生活における対等なパートナーとして妻を大切にする男性を,わたしは称賛します。

義にかなった生活をして努力し,エンダウメントを受けている末日聖徒の女性に尊厳と力があることを男性が理解しているのであれば,女性が部屋に入って来たら立ち上がって敬意を示したとしても,何の不思議があるでしょうか。

時の初めから,女性には特有の道徳的な判断力,つまり,善悪を見分ける能力が備わっていて,この賜物は聖約を交わして守ることによってさらに磨かれます。そして,意図的に神の戒めをないがしろにする人は,この能力が弱くなります。

急いで付け加えますが,善悪を見分ける義務が,決して男性から免除されているわけではありません。しかし,愛する姉妹の皆さん,真理と誤りを見分けて社会的倫理を守る皆さんの能力は,この末日において不可欠です。そして,ほかの人にも同じことをするようにと教えてください。はっきり言って,女性の正義感がなくなったら,世の中は回復不能になります。

わたしたち末日聖徒は世のものではありません。聖約を交わしたイスラエルの民なのです。わたしたちは,主の再臨に人々を備えさせるという召しを受けています。

次に,女性と神権について,あと幾つか分かりやすく述べたいと思います。皆さんが,ビショップやステーク会長といった神権の鍵を持つ人の指示の下で奉仕する召しに任命されるとき,皆さんは,その召しで働くのに必要な神権の権能を与えられます。

同様に,聖なる神殿において皆さんは,神権の儀式を執り行う権能を,参入する度に受けます。神殿のエンダウメントは,それを行うための備えとなります。

エンダウメントを受けたけれども現在神権者と結婚していない姉妹に「残念ながらあなたの家には神権がありません」と言う人がいたら,それは間違いです。神権を持つ人は家庭にいないかもしれませんが,神殿で神聖な聖約を神と交わしているのです。その聖約から,神権の力がその姉妹に与えられます。それに,覚えておいてください。夫が亡くなったら,姉妹が自分の家を管理するようになるのです。

エンダウメントを受けている義にかなった女性として,皆さんは神の力と権能をもって語ります。説教でも会話でも,キリストの教義を教える皆さんの声を,わたしたちは必要としています。ワードやステークの評議会で,わたしたちは皆さんの意見を必要としています。皆さんの参加は不可欠です。女性は決して飾りものではありません。

愛する姉妹の皆さん,皆さんの力は,人に奉仕することによって高められます。皆さんの祈りと断食,聖文にかける時間,神殿での奉仕と家族歴史活動は,天を開きます。

よく祈って,神権の力について見いだせる真理をすべて学んでください。教義と聖約の84章107章から始めるとよいでしょう。この二つの章を読むと,ほかの聖句も読みたくなるはずです。聖文や,現代の預言者,聖見者,啓示者の教えの中には,そのような真理がたくさんあります。皆さんの理解が深まり,皆さんが主と神権の力を信じる信仰を働かせるならば,主が与えてくださるこの霊の宝に頼る皆さんの能力は,高められます。そうするときに皆さんは,主の神殿で結び固められて一つとなり,天の御父とイエス・キリストの愛で満ちあふれた永遠の家族を,さらにうまく作れるようになるのです。

ともにミニスタリングをし,福音を宣べ伝え,聖徒を完全な者とし,死者を贖うというわたしたちの努力はすべて,聖なる神殿で収束します。この教会には,現在,神殿が全世界に166あり,今後も建設されます。

御存じのように,ソルトレーク神殿とテンプルスクエア,隣接する教会本部ビル近くのプラザは,今年の末に始まるプロジェクトで改築されます。この聖なる神殿は,保存され,手入れされて,わたしたちの世代が影響を受けたと同様に,未来の世代に霊感を与えるようになるはずです。

教会の発展に伴ってさらに多くの神殿が建てられ,あらゆる祝福の中で最も大いなる祝福である永遠の命の祝福に,さらに多くの家族があずかれるようになります。5わたしたちは神殿を,教会で最も神聖な建造物と考えています。新しい神殿の建設計画が発表される度に,それは教会歴史の重要な一部となります。今夜ここで話したように,姉妹の皆さんは神殿の業に欠かすことができません。そして神殿は,皆さんが至高の霊的な宝を受ける場所なのです。

これからわたしが新しい八つの神殿を建設する計画について発表する間,注意深く聞いていてください。これから発表する神殿の場所が皆さんにとって特別なものだった場合,頭を垂れ,心の中で感謝の祈りをささげるようお勧めます。今日,わたしたちはさらなる神殿を建てる計画を喜びをもって発表します。シエラレオネ共和国のフリータウン,ユタ州のオレム,パプアニューギニアのポートモレスビー,アーカンソー州のベントンビル,フィリピンのバコロド,テキサス州のマッカレン,グアテマラのコバン,ユタ州のテイラーズビルです。愛する姉妹の皆さん,ありがとうございます。敬虔な態度で発表を聞いてくださり感謝します。

皆さんは神権の力によってエンダウメントを受けています。皆さんがその力を理解し,主と主の力を信じる信仰を働かせてその力を高めることができますよう,この話を閉じるに当たって皆さんに祝福を残します。

愛する姉妹の皆さん,心からの敬意と感謝を込めて,皆さんへの愛をお伝えします。神が生きておられることを,へりくだり申し上げます。イエスはキリストであられます。この教会はキリストの教会です。このことを,イエス・キリストの聖なる御名によって証します,アーメン。