2010–2019
愛されている娘たち
戻る 次へ

愛されている娘たち

わたしたちが若い女性の組織において行うあらゆることは,皆さんが主イエス・キリストを信じる揺るぎない信仰を得られるように助けたいという望みが中心となっています。

愛する姉妹の皆さんとともに集えてうれしく思います。わたしたちは,霊を成長させ,鼓舞する啓示が次々と注がれるのを目の当たりにしています。

まずはじめに,皆さんに何人かの友人を紹介したいと思います。才能も文化も,個人や家族の状況も異なる若い女性たちです。皆さんと同じように,彼女たちはわたしの心をとらえました。

まず,ベラです。ベラは,アイスランドの支部で唯一の若い女性として固く立っています。

次に,アフリカ出身の献身的なジョセフィンは,毎日モルモン書を研究するという決意を新たにしました。このシンプルかつ信仰深い行いからもたらされる力と祝福を理解しています。

最後に,わたしの愛する友人のアシュティンは6年にわたるガンとの闘病の末亡くなった,並外れた若い女性です。イエス・キリストの贖罪に対する彼女の強い証は,今もわたしの心に響いています。

皆さんは全員,卓越した若い女性です。それぞれ異なる賜物と経験を持つ唯一無二の存在でありながら,皆さんには重要かつ永遠の類似点もあります。

皆さんは文字どおり,天の両親の霊の娘であり,どんなものも,天の両親と救い主の愛から皆さんを引き離すことはできません。1皆さんが主に近づくとき,たとえそれがほんの小さな一歩であっても,救い主イエス・キリストの忠実な弟子として,皆さんの心に永続する平安がとどまることに気づくでしょう。

霊感された変更事項を発表するよう,わたしたちの愛する預言者であるラッセル・M・ネルソン大管長より依頼を受けています。皆さんが「神聖な個人の可能性を育〔み〕」2,義にかなった影響力を増し加えるうえで助けとなるものです。今晩は,変更点の4つの分野についてお話します。

若い女性のテーマ

前提として,わたしたちが若い女性の組織において行うあらゆることは,皆さんが主イエス・キリストを信じる揺るぎない信仰と,3神の娘としての神聖な特質に対する確かな知識を得られるように助けたいという望みが中心となっています。

今晩,若い女性のテーマの改訂について発表したいと思います。新しいテーマを聞くときに,その言葉が真実であるという聖霊の証を皆さんが感じられるようにと祈っています。

わたしは天の両親から愛されている娘であり,4わたしには神から受け継いだ特質と永遠の行く末があります。5

わたしはイエス・キリストの弟子として,6主に似た者となるよう努力します。7個人の啓示を求め,それに従って行動し,8主の聖なる御名により人々にミニスタリングします。9

わたしはいつでも,どのようなことについても,どのような所にいても,神の証人になります。10

わたしは昇栄にふさわしい人となるために努力する中で,11悔い改めの賜物を大切にし,12日々進歩しようと努めます。13わたしは信仰により,14家庭と家族を強め,15神聖な聖約を交わして守り,16聖なる神殿の儀式と17祝福を受けます。18

主語が「わたしたち」から「わたし」に変わったことに注目してください。これらの真理は皆さん一人一人に当てはまるのです。あなたは確かに天の両親の愛する娘です。確かに,救い主イエス・キリストの聖約の弟子なのです。このテーマを研究し,深く考えるようお勧めします。そうするときに,これらの言葉が真実であるという証を得るでしょう。これらの真理を理解することにより,困難に立ち向かう姿勢が変わるでしょう。自分が何者であるか,その存在意義を知ることにより,救い主の御心に沿えるようになるでしょう。

イエス・キリストに従うときに,平安と導きを受けられることでしょう。

若い女性のクラス

2つ目の変更点は,若い女性のクラスに影響があります。ニール・A・マックスウェル長老はこのように述べています。「人々が心から必要としているのは,往々にして,人生の嵐からの避け所となる場に属することです。」19若い女性のクラスは,嵐からの避け所,すなわち愛に満ちた安全な居場所でなければなりません。一致を高め,友情を強め,若い女性への帰属意識を増し加える取り組みの一環として,クラスの構造に幾つかの変更を加えます。

100年以上にわたり,若い女性は3つのクラスに分かれていました。今後直ちに,若い女性の指導者とビショップは祈りをもって若い女性一人一人の必要について検討し,各ワードの状況に応じて彼女たちを組織するようお勧めします。やり方の例をご紹介します。

  • 若い女性が少ない場合,若い女性のクラスを一つだけ設けて,全員一緒に集まることができます。

  • 12歳の若い女性が大勢いて,年長の若い女性は少ないというワードもあるでしょう。その場合,若い女性12と若い女性13-18という二つのクラスを設けると決めることができます。

  • あるいは大きなワードで,60人の若い女性が出席しているという場合,各年齢ごとに6つのクラスを組織することもできます。

クラスがどのように組織されようと,皆さん若い女性は一致を育むうえで欠かせない存在です。周りの人の光となりましょう。自分が人から受けたいと思うような愛と思いやりを与える人になりましょう。心の中で祈りながら,いつも手を差し伸べ,善を促進する力となりましょう。そうするならば,皆さんの生活は思いやりで満たされるでしょう。人々に対してさらによい気持ちを抱き,彼らの良い所が見えるようになることでしょう。

若い女性クラスの名称

3つ目に,新しいクラスの組織に当たり,すべてのクラスは「若い女性」という同一の名称で呼ばれます。20「ビーハイブ」,「マイアメイド」,「ローレル」という名称は今後用いません。

クラス会長会を強める

最後にお話ししたいことは,クラス会長会の大切さについてです。若い女性のクラスがどのように組織されようと,各クラスにクラス会長会を設けるべきです。21若い女性が若いうちに指導的立場に召されることは,神の計画によるものです。

クラス会長会の役割と目的は強化され,より明確に定義されました。クラス会長会が担う重要な責任の一つは救いの業,とりわけミニスタリングや伝道活動,活発化,神殿・家族歴史の業の分野です。22そうです,これこそがイスラエルを集める方法であり23—主の青少年の大隊として若い女性が携わる栄光あふれる業なのです。

ご存知のように教会のあらゆるレベルにおいて,主は御自分の民を導くために会長会を召されます。若い女性の皆さん,クラス会長会の一員となることは,この霊感された指導のパターンに携わる初めての機会かもしれません。大人の指導者の皆さん,クラス会長会を召すことを優先してください。その後は,彼女たちと肩を並べて導き,助言と指導を与え,彼女たちが成功できるようにしてください。24クラス会長会の指導の経験がどの程度であっても,彼女たちが今いるところから始め,指導者として自分たちの祝福となるスキルや自信を育むのを助けてください。密接に働きつつも,彼女たちの役割を取り上げないでください。彼女たちを導く中で,御霊があなたを導いてくださるでしょう。

助言者として親と指導者が担う重要な役割を説明するために,ある話を紹介します。クロエはクラス会長として奉仕するよう召されました。賢明な神権指導者はクロエに対し,主の助けを求めつつ,会長会のほかの召しのために何人かを推薦するよう勧めました。クロエは顧問にだれを推薦すればよいか祈り,思っていたよりもすぐに霊感を受けました。さらに書記について深く考え,祈り続けていると,御霊が繰り返し,クロエの心をある若い女性に向かわせました。驚いたことに,それはほとんど教会や活動に来ていない姉妹でした。

その促しにあまり自信を持てないまま,クロエは母親に相談しました。母親は,何度も浮かぶ考えを通して啓示を受けることもあると説明しました。確信を新たにしたクロエは,その若い女性を推薦すべきだと感じました。ビショップが召しについて伝えると,その若い女性は受け入れました。任命された後,このすばらしい書記は次のように話しています。「実は,わたしは居場所を感じたことがありませんでしたし,どこでも必要とされていないと思っていました。なじめなかったのです。でもこの召しのおかげで,天の御父がわたしのために目的と居場所を用意してくださっていると感じます。」クロエと母親が集会を後にすると,クロエは母親の方に向き直り,目に涙をためて言いました。「啓示って現実にあるのね!啓示はほんとうにうまくいくんだわ!」

クラス会長会の皆さんは,神の娘たちを導くように神から召され,信頼されています。「主はあなたを御存じです。……主〔が〕あなたを選〔ばれました。〕」25皆さんは神権の権能を持つ人により任命されています。つまり,召しに伴う務めを果たす中で,神権の権能を行使することになるのです。皆さんには,行うべき大切な業があります。聖霊の促しに敏感であり,それに従って行動してください。そうするときに,独りではないことが分かり,自信を持って奉仕できます。

クラス会長の皆さん,皆さんの知恵と声とエネルギーが,今日クエンティン・L・クック長老が発表した新たなワード青少年評議会に必要です。皆さんは,担当する兄弟姉妹の必要を満たすための解決策に不可欠な存在なのです。26

クラスの組織と指導者に関するこれらの変更は,ワードおよび支部の準備が整い次第適用することができますが,2020年1月1日までには実施するべきです。

愛する姉妹の皆さん,今日話したこれらの変更は,主から霊感を受けた指示であると証します。変更された事柄を勤勉に実行する中で,決して目的を見失うことがありませんように。イエス・キリストに従うという決意を強め,人々が主のもとに来るのを助けるという目的です。この教会が,主の教会であることを証します。主がわたしたちに,御自分の神聖な業において非常に重要な一端を担わせてくださることに感謝します。

これらの変更点に関して導きを与えてくださったのと同じ御霊が,皆さんが聖約の道を力強く進むうえでも導きをもたらしてくださいますように。イエス・キリストの御名により証します,アーメン。