ローマ人への手紙16
戻る 次へ


第16章

1 ケンクレヤにある教会きょうかい執事しつじ、わたしたちの姉妹しまいフィベを、あなたがたに紹介しょうかいする。

2 どうか、聖徒せいとたるにふさわしく、しゅにあって彼女かのじょむかえ、そして、彼女かのじょがあなたがたにしてもらいたいことがあれば、何事なにごとでも、たすけてあげてほしい。彼女かのじょおおくのひと援助者えんじょしゃであり、またわたし自身じしん援助者えんじょしゃでもあった。

3 キリスト・イエスにあるわたしの同労者どうろうしゃプリスカとアクラとに、よろしくってほしい。

4 かれらは、わたしのいのちをすくうために、自分じぶんくびをさえしてくれたのである。かれらにたいしては、わたしだけではなく、異邦人いほうじんのすべての教会きょうかいも、感謝かんしゃしている。

5 また、かれらのいえ教会きょうかいにも、よろしく。わたしのあいするエパネトに、よろしくってほしい。かれは、キリストにささげられたアジヤの初穂はつほである。

6 あなたがたのために一方ひとかたならず労苦ろうくしたマリヤに、よろしくってほしい。

7 わたしの同族どうぞくであって、わたしと一緒いっしょ投獄とうごくされたことのあるアンデロニコとユニアスとに、よろしく。かれらは使徒しとたちのあいだ評判ひょうばんがよく、かつ、わたしよりもさきにキリストをしんじた人々ひとびとである。

8 しゅにあってあいするアムプリアトに、よろしく。

9 キリストにあるわたしたちの同労者どうろうしゃウルバノと、あいするスタキスとに、よろしく。

10 キリストにあって錬達れんたつなアペレに、よろしく。アリストブロのいえひとたちに、よろしく。

11 同族どうぞくのヘロデオンに、よろしく。ナルキソのいえの、しゅにあるひとたちに、よろしく。

12 しゅにあって労苦ろうくしているツルパナとツルポサとに、よろしく。しゅにあって一方ひとかたならず労苦ろうくしたあいするペルシスに、よろしく。

13 しゅにあってえらばれたルポスと、かれははとに、よろしく。かれははは、わたしのははでもある。

14 アスンクリト、フレゴン、ヘルメス、パトロバ、ヘルマスおよびかれらと一緒いっしょにいる兄弟きょうだいたちに、よろしく。

15 ピロロゴとユリヤとに、またネレオとその姉妹しまいとに、オルンパに、またかれらと一緒いっしょにいるすべての聖徒せいとたちに、よろしくってほしい。

16 きよい接吻せっぷんをもって、たがいにあいさつをかわしなさい。キリストのすべての教会きょうかいから、あなたがたによろしく。

17 さて兄弟きょうだいたちよ。あなたがたに勧告かんこくする。あなたがたがまなんだおしえにそむいて分裂ぶんれつおこし、つまずきをあたえる人々ひとびと警戒けいかいし、かつかれらからとおざかるがよい。

18 なぜなら、こうした人々ひとびとは、わたしたちのしゅキリストにつかえないで、自分じぶんはらつかえ、そして甘言かんげん美辞びじとをもって、純朴じゅんぼく人々ひとびとこころあざむものどもだからである。

19 あなたがたの従順じゅうじゅんは、すべての人々ひとびとみみたっしており、それをあなたがたのためによろこんでいる。しかし、わたしのねがうところは、あなたがたがぜんにさとく、あくには、うとくあってほしいことである。

20 平和へいわかみは、サタンをすみやかにあなたがたのあししたくだくであろう。どうか、わたしたちのしゅイエスのめぐみが、あなたがたとともにあるように。

21 わたしの同労者どうろうしゃテモテおよび同族どうぞくのルキオ、ヤソン、ソシパテロから、あなたがたによろしく。

22 (この手紙てがみ筆記ひっきしたわたしテルテオも、しゅにあってあなたがたにあいさつの言葉ことばをおくる。)

23 わたしとぜん教会きょうかいとの家主やぬしガイオから、あなたがたによろしく。会計かいけいがかりエラストと兄弟きょうだいクワルトから、あなたがたによろしく。

24 わたしたちのしゅイエス・キリストのめぐみが、あなたがた一同いちどうともにあるように、アァメン。〕

25, 26 ねがわくは、わたしの福音ふくいんとイエス・キリストの宣教せんきょうとにより、かつ、なが世々よよにわたって、かくされていたが、いまやあらわされ、預言よげんしょをとおして、永遠えいえんかみ命令めいれいしたがい、信仰しんこう従順じゅうじゅんいたらせるために、もろもろのくにひとらされた奥義おくぎ啓示けいじによって、あなたがたをちからづけることのできるかた、

27 すなわち、唯一ゆいいつ知恵ちえふかかみに、イエス・キリストにより、栄光えいこう永遠えいえんより永遠えいえんにあるように、アァメン。