ペテロの第二の手紙1
    脚注

    ペテロのだい二の手紙てがみ

    第1章

    1 イエス・キリストのしもべまた使徒しとであるシメオン・ペテロから、わたしたちのかみ救主すくいぬしイエス・キリストとのによって、わたしたちとおなたっと信仰しんこうさずかった人々ひとびとへ。

    2 かみとわたしたちのしゅイエスとをることによって、めぐみと平安へいあんとが、あなたがたにゆたかにくわわるように。

    3 いのちと信心しんじんとにかかわるすべてのことは、しゅイエスの神聖しんせいちからによって、わたしたちにあたえられている。それは、ご自身じしん栄光えいこうとくとによって、わたしたちをされたかたを知識ちしきによるのである。

    4 また、それらのものによって、たっとく、おおいなる約束やくそくが、わたしたちにあたえられている。それは、あなたがたが、にあるよくのためにほろびることをまぬかれ、かみ性質せいしつにあずかるものとなるためである。

    5 それだから、あなたがたは、ちからかぎりをつくして、あなたがたの信仰しんこうとくくわえ、とく知識ちしきを、

    6 知識ちしき節制せっせいを、節制せっせい忍耐にんたいを、忍耐にんたい信心しんじんを、

    7 信心しんじん兄弟きょうだいあいを、兄弟きょうだいあいあいくわえなさい。

    8 これらのものがあなたがたにそなわって、いよいよゆたかになるならば、わたしたちのしゅイエス・キリストを知識ちしきについて、あなたがたは、おこたものむすばないものとなることはないであろう。

    9 これらのものをそなえていないものは、盲人もうじんであり、近視きんしものであり、自分じぶん以前いぜんつみがきよめられたことをわすれているものである。

    10 兄弟きょうだいたちよ。それだから、ますますはげんで、あなたがたのけたしとえらびとを、たしかなものにしなさい。そうすれば、けっしてあやまちにおちいることはない。

    11 こうして、わたしたちのしゅまた救主すくいぬしイエス・キリストの永遠えいえんくにはいめぐみが、あなたがたにゆたかにあたえられるからである。

    12 それだから、あなたがたはすでにこれらのことをっており、また、いまっている真理しんりかたってはいるが、わたしは、これらのことをいつも、あなたがたにおもおこさせたいのである。

    13 わたしがこの幕屋まくやにいるあいだ、あなたがたにおもおこさせて、ふるたせることが適当てきとうおもう。

    14 それは、わたしたちのしゅイエス・キリストもわたしにしめしてくださったように、わたしのこの幕屋まくやとき間近まぢかであることをっているからである。

    15 わたしがったのちにも、これらのことを、あなたがたにいつもおもさせるようにつとめよう。

    16 わたしたちのしゅイエス・キリストのちから来臨らいりんとを、あなたがたにらせたとき、わたしたちは、たくみなつくばなしもちいることはしなかった。わたしたちが、そのご威光いこう目撃者もくげきしゃなのだからである。

    17 イエスはちちなるかみからほまれと栄光えいこうとをおけになったが、そのとき、おごそかな栄光えいこうなかからつぎのようなみこえがかかったのである、「これはわたしのあいする、わたしのこころにかなうものである」。

    18 わたしたちもイエスとともせいなるやまにいて、てんからたこのこえいたのである。

    19 こうして、預言よげん言葉ことばは、わたしたちにいっそう確実かくじつなものになった。あなたがたも、よるけ、明星みょうじょうがのぼって、あなたがたのこころなかてらすまで、この預言よげん言葉ことばくらやみにかがやくともしびとして、それにをとめているがよい。

    20 聖書せいしょ預言よげんはすべて、自分じぶん勝手かって解釈かいしゃくすべきでないことを、まずだい一にるべきである。

    21 なぜなら、預言よげんけっして人間にんげん意志いしからたものではなく、人々ひとびと聖霊せいれいかんじ、かみによってかたったものだからである。