マラキ書1
    脚注
    Theme

    マラキしょ

    第1章

    1 マラキによってイスラエルにのぞんだしゅ言葉ことば託宣たくせん

    2 しゅわれる、「わたしはあなたがたをあいした」と。ところがあなたがたはう、「あなたはどんなふうに、われわれをあいされたか」。しゅわれる、「エサウはヤコブのあにではないか。しかしわたしはヤコブをあいし、

    3 エサウをにくんだ。かつ、わたしはかれ山地やまちあらし、そのぎょう荒野あらの山犬やまいぬあたえた」。

    4 もしエドムが「われわれはほろぼされたけれども、れたところふたたてる」とうならば、万軍ばんぐんしゅは「かれらはてるかもしれない。しかしわたしはそれをたおす。人々ひとびとは、かれらをしきくにととなえ、とこしえにしゅいかりをうけるたみととなえる」とわれる。

    5 あなたがたのはこれをて、「しゅはイスラエルのさかいえておおいなるかみである」とうであろう。

    6 はそのちちうやまい、しもべはその主人しゅじんうやまう。それでわたしがもしちちであるならば、あなたがたのわたしをうやま事実じじつが、どこにあるか。わたしがもし主人しゅじんであるならば、わたしをおそれる事実じじつが、どこにあるか。わたしのあなど祭司さいしたちよ、と万軍ばんぐんしゅはあなたがたにわれる。ところがあなたがたは『われわれはどんなふうにあなたのあなどったか』とい、

    7 けがれた食物しょくもつをわたしの祭壇さいだんうえにささげる。またあなたがたは、しゅだいいやしむべきものであるとかんがえて、『われわれはどんなふうに、それをけがしたか』とう。

    8 あなたがたが盲目もうもくけものを、犠牲ぎせいにささげるのはわることではないか。またあしのなえたもの、めるものをささげるのはわることではないか。いまこれをあなたのつかさにささげてみよ。かれはあなたをよろこび、あなたをけいれるであろうかと、万軍ばんぐんしゅわれる。

    9 あなたがたは、かみがわれわれをあわれまれるように、かみめぐみをもとめてみよ。このようなあなたがたののささげものをもって、かれはあなたがたをけいれられるであろうかと、万軍ばんぐんしゅわれる。

    10 あなたがたがわが祭壇さいだんうえにいたずらに、をたくことのないようにじるものがあなたがたのうちに、ひとりあったらいいのだが。わたしはあなたがたをよろこばない、またあなたがたのからささげものけないと、万軍ばんぐんしゅわれる。

    11 ところからぼっするところまで、国々くにぐにのうちにわがはあがめられている。また、どこでもこうきよいささげものが、わがのためにささげられる。これはわが国々くにぐにのうちにあがめられているからであると、万軍ばんぐんしゅわれる。

    12 ところがあなたがたは、しゅだいけがれている、またこの食物しょくもついやしむべきものであるとって、これをけがした。

    13 あなたがたはまた『これはなんとわずらわしいことか』とって、わたしをはなであしらうと、万軍ばんぐんしゅわれる。あなたがたはまたうばったものあしなえのもの、めるものを、ささげものとしてたずさえてる。わたしはそれを、あなたがたのから、けるであろうかとしゅわれる。

    14 れのうちにおすけものがあり、それをささげるとちかいをてているのに、きずのあるものを、しゅにささげるいつわものはのろわれる。わたしはおおいなるおうで、わが国々くにぐにのうちにおそれられるべきであると、万軍ばんぐんしゅわれる。