『わたしに従ってきなさい—個人と家族用』を活用する
    脚注
    Theme

    『わたしに従ってきなさい—個人と家族用』を活用する」『わたしに従ってきなさい—個人と家族用:2019年 新約聖書』(2019年)

    『わたしに従ってきなさい—個人と家族用』を活用する」『わたしに従ってきなさい—個人と家族用:2019年』

    『わたしに従ってきなさい—個人と家族用』を活用する

    だれのためのリソースか

    このリソースは,教会のすべての個人と家族のためのリソースです。自分で学ぶか家族で学ぶかにかかわらず,福音を学ぶうえで役立つように作られています。福音を定期的に学習したことのない人は,このリソースを使って始めるとよいでしょう。すでに福音学習の良い習慣がついている人は,このリソースを使うと学習にさらに身が入るようになるかもしれません。

    このリソースをどう使うべきか

    どのような形でも使って役立ててください。個人と家族の聖文研究に役立つ指針や助けになることが分かるかもしれません。家庭の夕べ用に使うこともできます。概要では新約聖書に出てくる大切な教義を紹介し,個人学習用と家族の学習用のアイデアと活動を挙げてあり,感じたことを書き留める欄もあります。

    個人と家族で,すでに福音を定期的に研究している人もいるでしょう。モルモン書を読む目標を立てているかもしれません。または,セミナリーやインスティテュートでほかの聖典を読んでいる人もいるでしょう。『わたしに従ってきなさい』は,あなたが行っている良いことの代わりに行うものではなく,どちらがいいか比べるものでもありません。新約聖書から定期的に学びながらそのほかの個人学習の目標を達成する方法があるかもしれません。例えば,聖文の個人学習で引き続きモルモン書を読みながら,家族で新約聖書を読む(またはその逆)という方法もあるかもしれないのです。あるいは,新約聖書を読みながら,学んでいる事柄を裏付ける聖句をモルモン書で探すこともできます。神の言葉に対するあなた自身の取り組み方は,御霊の導きに従って決めてください。

    このリソースは教会での活動とどのような関係があるか

    このリソースの概要は,毎週の読書スケジュールに従って組み立てられています。初等協会と日曜学校のクラスも,同じスケジュールで行われます。家庭で福音を学び,それに従った生活をしようとする努力をサポートするために,教師は,あなたが1週間を通して学んできた聖文に関連した経験や考え,疑問を分かち合う機会を与えてくれるでしょう。

    『わたしに従ってきなさい—初等協会用』『わたしに従ってきなさい—日曜学校用』には,総大会が開かれる2回の日曜日を除き,年間を通してすべての週のための概要が掲載されています。ステーク大会その他の理由で教会の通常の集会が開かれなかった場合は,引き続き新約聖書を家庭で学ぶようにしてください。教会のクラスは,そのような日のレッスンを飛ばしたり,2週分のレッスンを一度に行ったりして,スケジュールどおりに進めます。

    スケジュールに従う必要がありますか

    スケジュールは,日曜学校で扱う資料を消化するのに役立ちますが,それにこだわらなくてもかまいません。スケジュールはあなたのペースを作る目安としてあるだけなのですから。大切なのは,福音を個人と家族で学んでいるということです。

    聖文を読む家族