幼い子供たちに教える
    脚注
    Theme

    「幼い子供たちに教える」 『わたしに従ってきなさい—個人と家族用:2019年 新約聖書』 (2019年)

    「幼い子供たちに教える」 『わたしに従ってきなさい—個人と家族用:2019年』

    幼い子供たちに教える

    幼い子供のいる家族のために,子供たちの学習の補助となる活動を紹介します。

    • 物語を聞いたり演じたりする。幼い子供たちは物語が大好きです。物語は,聖文や実生活の中から見つけても,教会歴史,教会の機関誌から見つけてもかまいません。読み聞かせに子供を参加させる方法を探しましょう。子供は絵や物を持つことができますし,聞いたことを絵に描いたり,物語を演じたりすることもできます。また,読み聞かせの手伝いもできます。分かち合う物語から子供たちが福音の真理を認識できるよう助けてください。

    • 聖文を読む。幼い子供は字がよく読めないかもしれませんが,そんな子供にも聖文を学んでもらうことはできます。一つの節や重要な語句に絞る必要があるかもしれません。聖文も短いものであれば,子供たちは何回か復唱すると覚えられるかもしれません。子供たちは神の言葉を聞くと,御霊を感じます。

    • 絵を見たり,ビデオを視聴したりする。福音の原則や聖文に出てくる物語に関連した絵やビデオを子供たちに見せる際には,そこから学べるように,子供たちに質問をしてください。「この絵(またはビデオ)では何が起こっているかな。これを見て,どう感じる?」などの質問がよいでしょう。絵やビデオを見つけるのにいいのは,「福音ライブラリー」アプリやBiblevideos.lds.orgmedialibrary.lds.orgchildren.lds.orgです。

    • 歌う。賛美歌や,『子供の歌集』の歌は,教義を力強く教えています。『子供の歌集』の最後にある「主題別索引」を活用して,自分が教えようとしている福音の原則に関連した歌を見つけてください。歌が伝えるメッセージを子供たちが生活に応用できるよう助けてください。例えば,歌詞に出てくる語句について質問してもいいかもしれません。子供たちは歌うだけでなく,歌に合わせて動作をすることができますし,歌を聞きながらほかの活動をすることもできます。

    • 作る。子供たちは学んでいる話や絵に関連したものを組み立てたり,絵に描いたり,色を塗ったりすることができます。

    • 実物を使ったレッスンに参加する。実物を使った簡単なレッスンは,理解しにくい福音の原則を子供たちに理解してもらうのに役立てることができます。実物を使ったレッスンを行う際には,子供たちを参加させる方法を見つけてください。子供たちは実演を見るだけよりも,参加して体験した方がよく学びます。

    • ロールプレー。ロールプレーをする中で実生活で直面するかもしれない状況にぶつかります。そんなときに子供は,福音の原則を自分の生活に応用する方法を理解するのです。

    • 繰り返す。幼い子供は概念を理解するために何度も聞く必要があるかもしれません。躊躇せずに話や活動を繰り返し行いましょう。例えば,聖文に出てくる物語を手を変え品を変えて何度も分かち合うとよいかもしれません。つまり,聖文を読んだり,自分の言葉で要約して話したり,ビデオを見せたり,子供に手伝わせながら話したり,その物語を子供たちに演じさせたりなどするとよいのです。

      幼い子供たちを教える両親