実践的なコースと霊的な恩恵

    主は言われました。「わたしが意図しているのは,聖徒たちに必要なものを与えることである。しかしそれは,わたし自身の方法で行われなければならない。」(教義と聖約104:15,16)これは天の御父による約束です。わたしたちが従うなら,御父は御自分の子供たちを世話する助け手となってくださるのです。自立とは,自分の望むままに行い,欲しいものを何でも手に入れることではありません。自立するとは,キリストの力と自らの努力により,人生における霊的・物質的な必要を求めて取り組むことができると信じることなのです。多くの人々は,自立の度合いを高めることができます。自立イニシアチブは,その助けとなるツールです。

    自立イニシアチブにおいて,取り組みの大半は少人数のグループの場で行われます。こうしたグループでは,霊的な原則と実践的なスキルが合わせて教えられます。各グループは次の4つの分野のいずれかに焦点を当てています:雇用,教育,個人の財政管理,またはビジネスを始め,育てる。

    準備を始める

    指導者の方は,こちらをクリックしてください。

    グループの進行役の方は,こちらをクリックしてください。

    グループへの参加を希望する方は,こちらをクリックしてください。

    自立に関する12の原則

    1. イエス・キリストを信じる信仰を行使する(教義と聖約104:15
    2. 時間を賢く使う(アルマ34:32
    3. 従順になる(教義と聖約130:20-21
    4. お金を管理する(教義と聖約104:78
    5. 働くー責任を持つ(教義と聖約42:422ニーファイ2:16,26
    6. 問題を解決する(エテル2:18-19,233:1,4
    7. 一つになり,協力する(モーセ7:18教義と聖約104:15-17
    8. コミュニケーションー嘆願し,耳を傾ける(教義と聖約8:2
    9. 粘り強さ(ヘブル12:1教義と聖約58:4
    10. 高潔さを示す(モーサヤ4:28;ヨブ27:5;信仰箇条1:13
    11. 学習と教育を求める(教義と聖約88:118-119
    12. 実践を続け,儀式を受ける(教義と聖約84:20教義と聖約136:41ニーファイ18:2-3