ローン申請者へ

    PEF(永代教育基金)ローンの得るためのステップ

    1. 『より良い職に就くための教育』の自立グループを修了します。このコースは,あなたが就きたいと思う職種を見極め,必要な訓練を知り,その費用をどのように賄うか学ぶうえで助けとなります。
    2. ビショップまたは支部会長と面接をします。署名の入った神権指導者による推薦フォームを受け取り次第,PEF学生ポータル上でローンの申請を始めることができます。
    3. 自分のLDSアカウントおよび『より良い職に就くための教育』グループで作成した教育に関する計画を用い,オンラインローン申請書を完成させます。地元の自立リソースセンター,宗教教育インスティテュート,家族歴史センター,またはインターネットに接続可能な場所でパソコンを使うとよいでしょう。

    申請に関して質問があれば,ステークあるいは地方部の自立支援スペシャリストから助けを受けることができます。

    提出

    PEFの申請に関するすべてのステップが完了次第,審査のために提出しましょう。内容に不備がなければ,申請の審査過程は速やかに完了します。正しい書類が揃っていない,あるいは申請に関して詳細を確認する必要が生じた場合等は,数週間を要することもあります。

    フォローアップ

    申請書の提出後は,PEF(永代教育基金)の学生ウェブサイト上で申請に関する進捗を定期的に確認し,メッセージへの返信や変更が求められた際に速やかに対応できるようにしておきましょう。変更の要請や審査者への返信に早く対応すればするほど,申請の承認が早まります。

    次のステップ

    申請が承認され次第,最初の支払いを要求する,あるいはローンによる支払いを要求することができます。その承認が済むと,承認手続きはすべて完了となります。

    更新する

    1年以上のプログラムに登録している場合,神権指導者による推薦フォームに署名をもらってから8-9か月以降,毎年ローンを忘れずに更新することが非常に重要です。これにより,訓練の修了に向けて続けて取り組むことができ,通っている学校側も予定どおりに正しい基金を受け取ることができます。