JS 創世記 50
    脚注

    JS 創世そうせい50:24–38創世50:24–26かくせよ。2ニーファイ3しょう参照さんしょう

    (エジプトでのヨセフのこのげんなかで,モーセとアロン,ジョセフ・スミスのまえげられる。またヨセフは,『モルモンしょ』がユダのろくついをなすことをげんする。)

    24 ヨセフは兄弟きょうだいたちにった。「わたしはやがてに,せんのもとにきます。わたしはよろこんではかはいります。ちちヤコブのかみはあなたがたとともにいて,れいだいなんからあなたがたをすくしてくださるでしょう。しゅがわたしをおとずれてくださり,わたしはしゅからやくそくたからです。すなわち,しゅなるかみはわたしのこしからものからいっぽんにかなったえだこし,ちちヤコブがイスラエルとけたあなたのために(シロとばれるメシヤではない)ひとげんしゃてられます。このげんしゃは,わたしのたみれいだいにエジプトからすくすことでしょう。

    25 それから,かれらはふたたらされます。いっぽんえだられ,とおくにはこばれることでしょう。しかし,メシヤがられるときに,かれらはしゅ聖約せいやくなかおもこされます。メシヤがちからたまによって末日まつじつにその姿すがたかれらにあらわし,かれらをくらやみからひかりに,かくれたくらやみそくばくからゆうされるのです。

    26 しゅなるわたしのかみは,ひと聖見者せいけんしゃてられます。それは,わたしのこしからもののためのえりきの聖見者せいけんしゃです。

    27 わたしのせんしゅなるかみは,わたしにこうわれました。『わたしはあなたのこしからものなかから,ひとのえりきの聖見者せいけんしゃてよう。かれはあなたのこしからものなかおおいにとうとばれるであろう。わたしはその聖見者せいけんしゃに,かれ同胞はらからであるあなたのこしからもののためにひとつのわざおこなうようにめいじよう。

    28 かれは,わたしがあなたのせんわした聖約せいやくをあなたのこしからものらせ,またわたしがかれめいじるわざなんでもおこなうであろう。

    29 かれはわたしのわざおこなうので,わたしはかれを,わたしのにかなっただいものとしよう。エジプトのからわたしのたみすくすために,おお,イスラエルのいえよ,わたしがあなたのためにてるとっておいたもののように,かれだいものとなるであろう。わたしはひと聖見者せいけんしゃてて,わたしのたみをエジプトのからすくそう。かれはモーセとばれるであろう。かれはこのによって,ぶんがあなたのいえものであることをる。かれおうむすめによってそだてられ,かのじょむすばれる。

    30 さらにまた,わたしはあなたのこしからものなかからひと聖見者せいけんしゃて,わたしのことをあなたのこしからそんつたえるちからかれさずけよう。また,わたしのことつたえるだけでなく,わりのときにすでにかれらのなかつたわっているわたしのこと確信かくしんさせるちからさずけよう。

    31 そのために,あなたのこしからものしるす。またユダのこしからものしるす。そして,あなたのこしからものしるすものと,ユダのこしからものしるすものはひとつにわされて,いつわりのきょうやぶり,あらそいをしずめ,あなたのこしからものなかへいかくりつし,また末日まつじつせんについてのしきかれらにあたえ,そしてまた,わたしの聖約せいやくについてもらせる。』しゅはそうわれます。

    32 『イスラエルのいえぞくするわたしのたみもとどおりにするわたしのわざが,わたしのすべてのたみなかすすくその,すなわちわりのときに,その聖見者せいけんしゃよわさをつよくされる。

    33 わたしはその聖見者せいけんしゃしゅくふくする。そして,かれほろぼそうとするものやぶられる。わたしがこのやくそくをあなたにあたえるからである。わたしはあなたを代々だいだいおもこそう。その聖見者せいけんしゃはヨセフとばれ,それはかれちちってけられる。そして,かれはあなたのようである。しゅかれによってもたらされるものが,わたしのたみすくいにいたらせるからである。』」

    34 しゅはヨセフに,かれそんをとこしえにまもるとちかってわれた。「わたしはモーセをてよう。つえかれにあり,かれはわたしのたみあつめて,ひつじれのようにみちびき,またつえをもってこうかいみずつであろう。

    35 かれ能力のうりょくあたえられ,しゅことしるす。かれおおくのことかたらない。わたしがぶんゆびでわたしのりっぽうかれあたえるからである。また,わたしはかれのためにひと代弁者だいべんしゃそなえよう。その代弁者だいべんしゃはアロンとばれる。

    36 そしてそれは,わたしがちかったように,わりのときにもあなたにおこなわれるであろう。」そこで,ヨセフは兄弟きょうだいたちにった。「かみかならずあなたがたをこころみて,このくにからし,アブラハム,イサク,ヤコブにちかわれたみちびあげられるでしょう。」

    37 ヨセフは兄弟きょうだいたちにほかにもおおくのことをかくにんし,「かみかならずあなたがたをこころみられます。そのとき,あなたがたはわたしのほねをここからたずさのぼってください」とってイスラエルのらにちかわせた。

    38 こうしてヨセフは百十さいんだ。かれらはかれくすりり,ひつぎおさめて,エジプトにいた。そしてイスラエルのらは,かれまいそうすることなく,かれたずさのぼってかれちちとともにはかおさめることができるようにした。こうしてかれらは,かれてたちかいをわすれなかった。