依存症立ち直りプログラム:依存症からの立ち直りと癒しのためのガイド
脚注

Hide Footnotes

テーマ

依存症立ち直りプログラム

依存症からの立ち直りと癒しのためのガイド

作成:LDSファミリーサービス

発行:末日聖徒イエス・キリスト教会ユタ州ソルトレーク・シティー

LDSファミリーサービスの依存症立ち直りプログラムは,アルコホーリクス・アノニマス・ワールドサービス社(以下AAWSと略す)の「12のステップ」に手を加え,末日聖徒イエス・キリスト教会の教義,原則,信条に合わせたものです。以下にAAWSが発行した「12のステップ」をそのまま記載します。また,本プログラム用に手を加えた「12のステップ」はivページに掲載されています。

Twelve Steps(12のステップ)は,Alcoholics Anonymous World Services, Inc.“AAWS”)の許可を受けて再版されています。Twelve Stepsの再版許可は,AAWSが当出版物の内容を評価・承認したことや,A.A.が当出版物に表された意見に必然的に賛同することを意味するものではありません。A.A.はアルコール依存症のみからの回復プログラムであり,A.A.を模倣しながらも他の諸問題を取り扱う各プログラムおよび活動に関連して,あるいは,A.A.が取り扱う以外のあらゆる状況や問題におけるTwelve Stepsの使用は,A.A.が感知または承認するものではありません。さらに,A.A.は精神的なプログラムですが,宗教的プログラムではありません。従って,A.A.はどのような宗派や教派にも所属しておらず,また特定の宗教的信条との関連もありません。

Alcoholics Anonymousの「12のステップ」

  1. 私たちはアルコールに対して無力であり,思い通りに生きていけなくなっていたことを認めた。

  2. 自分を超えた大きな力が,私たちを健康な心に戻してくれると信じるようになった。

  3. 私たちの意志と生きかたを,自分なりに理解した神の配慮にゆだねる決心をした。

  4. 恐れずに,徹底して,自分自身の棚卸しを行い,それを表に作った。

  5. 神に対し,自分に対し,そしてもう一人に人に対して,自分の過ちの本質をありのままに認めた。

  6. こうした性格上の欠点全部を,神に取り除いてもらう準備がすべて整った。

  7. 私たちの短所を取り除いてくださいと,謙虚に神に求めた。

  8. 私たちが傷つけたすべての人の表を作り,その人たち全員に進んで埋め合わせをしようとする気持ちになった。

  9. その人たちやそのほかの人を傷つけない限り,機会あるたびに,その人たちに直接埋め合わせをした。

  10. 自分自身の棚卸しを続け,間違ったときは直ちにそれを認めた。

  11. 祈りと瞑想めいそうを通して,自分なりに理解した神との意識的な触れ合いを深め,神の意志を知ることと,それを実践する力だけを求めた。

  12. これらのステップを経た結果,私たちは霊的に目覚め,このメッセージをアルコホーリックに伝え,そして私たちのすべてのことにこの原理を実行しようと努力した。

アルコホーリクス・アノニマス・ワールドサービス社®