青少年とヤングアダルトに宗教を教えるー閉会のディスカッション
戻る

青少年とヤングアダルトに宗教を教えるー閉会のディスカッション

パートⅢ:話し合い—DHO/KMO

オークス管長:最終の話し合いにクリステンとともに参加できてうれしく思います。彼女はBYUで1年間教鞭を取ったことを含め,熟練したプロの教師です。また,帰還宣教師であり,妻であり,祖母でもあります。彼女はそうした経験から話をするとともに,主の僕の妻という立場からも話をします。わたしたちの話の目的は,宗教の教師である皆さんを助けるとともに,皆さんの伴侶が支援者として大きな役割を果たせるよう助けることです。

オークス姉妹:オークス管長,今晩一緒に過ごせてとても感謝しています。教師の皆さんともご一緒できて感謝します。皆さんはわたしの家族に福音を教え,祝福をもたらしてきてくれたすべての人たちを代表しています。わたしたちは皆さんが特別な存在だと思っています。 わたしたちの友人や家族の多くが皆さんが現在就いている仕事に就きたいと願ってきましたが,その特権にはあずかれませんでした。実際,わたしたちは皆さんのことを,主の子供たちの教師となるよう主によって選ばれた人たちだと思っています。 今は教えるのが難しい時代であることを知っています。登録者数の問題があり,社会的な問題があり,正しい原則と真理に実際に反対する人々がいます。

オークス管長:皆さんはわたしたちがまず,様々な関係における愛の力,すなわち,神への愛,神の子供たちに対する神の愛,互いに対するわたしたちの愛,そして,今回の目的の最も重要な点である,生徒に対する皆さんの愛の力についての話から始めたことを覚えているでしょう。 それからパートIIでは,最初の話し合いとして,すべての人への愛を伝えながら次のような事柄について話しました。「どうすれば将来最も価値があることを教えられるでしょうか」,「規則を教えるよりも原則を教えることの方が重要なのはなぜでしょうか」,「生徒がこの世の考えや価値観の中でしっかりと歩めるようどのように助けられるでしょうか」。

オークス姉妹:皆さんが今晩ここにいるのは,自分のなり得る最高の教師になるためであることを知っています。これはわたしがもらったキーチェーンの写真です。 こう書いてあります。「自分らしくあれ。 ほかの個性はすでに誰かのものなのだから。」これはオスカー・ワイルドの言葉です。この言葉をもらったとき,最初はそれを褒め言葉とは受け取りませんでした。 でも実際は,これまでにもらった中で最もすばらしい褒め言葉の一つだったので,皆さんにもお贈りします。

福音を教えることについて言えば,皆さんは主から選ばれた人たちです。また唯一無二の存在であり,皆さん特有の特質や強さ,才能を持っています。 さらに,皆さんはこの世の反対のものに打ち勝ち,永遠の真理を教えるうえでほかにはない立場にいます。親として,祖母として,そして曾祖母として,わたしは皆さんを信頼しています。 わたしの家族が周りの暗闇から守られるよう彼らに正しい原則を教えるうえで,わたしは皆さんをとても頼りにしています。 皆さんは文字どおり悪に対する盾を提供しています。そして,皆さんはわたしたち家族の祈りに対する答えです。

オークス管長:皆さんがわたしたちの家族や教会の青少年が,愛する天の御父の子供であることを真に理解し,受け入れることができるよう助けてくださり,わたしたちは感謝しています。 皆さんがわたしたち全員に与えてくれる最大の贈り物は,青少年と若人に彼らの人生に祝福をもたらす正しい原則と永遠の真理,すなわち,彼らが独りで決断をしなければならないときによりどころとできる真理を教えることです。 わたしたちはそうすることにより,彼らが世の中に直面するうえで最善の防御となると信じています。

オークス姉妹:わたしたちの家はソルトレーク神殿から通りを渡ったちょうど反対側にあります。現在,ソルトレーク神殿は大規模な工事中です。足場が組まれ,あらゆるところにトラックがいて,クレーンがあります。神殿には覆いがかけられています。 ちょうどコロナ禍のわたしたちのように,強化作業中です。ソルトレーク神殿は覆いがかかっていますが,より強固に,かつより美しくなっています。 毎日,作業員が少しずつ強化し,堅固にしています。毎日,作業員が少しずつ強化し,堅固にしています。3年後には,ソルトレーク神殿はさらに美しく,さらに完璧になり,どのような状況であっても倒れない形で再び姿を見ることができます。

オークス管長:わたしたちや生徒たちはこの神殿のようになることができます。すなわち,日々の改修工事を通して,困難な状況にあったとしても,さらに強くなり,さらに献身的になり,さらに忠実になることができます。 約束された祝福とともに再建されるとき,わたしたちも主の宮となることができます。

この話し合いにクリステンがわたしとともに参加してくれていることにわたしが感謝している一つの理由は,我が家に御霊がとどまるうえで彼女がかけがえのない存在だからです。 。 4月の総大会でネルソン大管長が話したように,「地上で最も神聖な場所の一つは,家庭〔です。〕」 わたしたちは皆,もう少し努力をして自分の家庭を真に神聖な場所とする必要があります。 「結婚しているなら,この重要な業の対等のパートナーである妻〔または夫〕と話し合ってください。 今から主が再び来られる時までに,わたしたち全員が自分の家庭を安全な聖所にする必要があります。」1そのようにするうえでわたしたちの伴侶は非常に重要です。

オークス姉妹:ちょうど皆さん一人一人と同じように,召しと業を行ううえで文字どおり御霊を必要とする人の伴侶として,わたしは自分の家庭を神聖な場所とし,愛の場所とするためにあらゆる努力をしています。 わたしたちの家庭や教室に聖霊を必要としたことはかつてありませんでした。 コロナ禍は実際,助けになってきました。コロナ禍は実際,助けになってきました。 わたしたちはより多くの時間をともに過ごしています。皆さんの伴侶と同様に,わたしの夫も御霊のある環境で最もうまく働くことができます。 わたしが何を視聴し,何を読み,何を家庭の中に持ち込むかは重要です。わたしが何を見て,何を読み,何を家に持ち込むかが重要です。 家庭に言い争いがあってはなりませんし,わたしは前向きで支えとなるように努めています。 家族にとって,夫にとって,物事をしっかり進めていくためにわたしのサポートは欠かせないと知っているので,ほんとうに努力しています。毎日努力しています。

オークス管長:本当にありがとう。皆さんの生徒は世の中の価値観や誘惑という大きな反対のものに直面しています。 モルモン書では次のように預言されています。わたしたちは「全地の者が……罪悪とあらゆる忌まわしい行いで酔う」時代に生きています。2この預言はこの時代にサタンが使う手法についてわたしたちに警告を与えています。

例えば,2ニーファイ28:20には次のように記されています。サタンは「人の子らの心の中で荒れ狂い,人の子らをそそのかして善いことに対して怒らせる。」イライラ運転,抗議デモ,家族内のいさかいなど,あらゆるものが激しくなっているように思えます。皆さんのクラスはこうしたものからの平安で安全な避け所としての役割を果たすことができます。生徒の感情を和らげる礼節の模範を示すことができます。

オークス姉妹:皆さんのクラスは彼らの安全な場所となることができます。クラスで教える原則や,特に,そこで述べる証と感じる御霊が,皆さんの生徒を養い,守ることができます。

オークス管長:21節には,サタンは人々を「なだめ」,「シオンの中では,すべてが良い」という思いによって「彼らを欺〔く〕」とあります。3

オークス姉妹:これまでも語られてきましたが,現代のテクノロジーの中で,携帯電話ほどわたしたちを道から逸れるよう誘い,あるいはわたしたちの注意を惹きつけるものはありません。オークス姉妹:これまでも語られてきましたが,現代のテクノロジーの中で,携帯電話ほどわたしたちを道から逸れるよう誘い,あるいはわたしたちの注意を惹きつけるものはありません。あるインスティテュート教師の話をしたいと思います。彼女は2年間働けませんでした。そして復帰したとき,ショックを受けたそうです。携帯電話に絶えず届く通知とメールが妨げとなって,生徒がクラスで集中して考えたり学んだりできないのです。さらに悪いことに,携帯電話は生徒たちを互いに引き離し,御霊からも引き離していると,その教師は言っていました。それでも希望はあるとわたしは心から信じています。それは,わたしたちが周りの人々に携帯電話から手を放して置くように求めることです。そして可能であれば,わたしたちが愛し,教えている人々にとって携帯電話が持つ利点と危険性について,話し合うよう勧めるとよいでしょう。生徒たちに彼らの懸念していることについて話してもらい,携帯電話の問題に対する解決法を自分で見いだしてもらいましょう。 親として,そうできたらとてもうれしいです。そうしたいと思います。

オークス管長:最後の例として, 2ニーファイ28:22には,サタンはほかの人々にへつらい,「『地獄はない』と告げ,『悪魔はいないので,わたしは悪魔ではない』と言う」ということです。皆さんが教えることは,生徒が神の戒めと矛盾するサタンのへつらいとうそを認識する助けとなります。サタンにそそのかされた行動には結果が伴います。皆さんが教える事柄は,悔い改めと神の赦しによる憐みからもたらされる希望を与えてくれます。

オークス姉妹:とてもすばらしいです。わたしは使徒と結婚していて,ほかの使徒たちも近くで見てきました。主の僕たちが非常に従順で,主の御霊の導きを求めることを知っています。また,わたしたちはそれぞれが霊的な導きを受けることができ,皆さんは生徒たちにそれを見いだすように,そして従順であるように教えることができます。

オークス管長:最後に,2ニーファイ28:32の中で,主は「悔い改めて〔主〕のもとに来る」すべての人を「憐れ〔む〕」と宣言しておられます。主はわたしたちを高め,救うために常に手を差し伸べてくださっています。生徒にその約束と希望を教えるのは皆さんです。 悔い改めはわたしたちに与えられている最も大いなる賜物の一つであることを,生徒たちに教えてください。皆さんは皆さんの生徒が神の子供としてのすべての可能性と行く末に到達できるよう助ける責任があります。

オークス姉妹:わたしたちにはそうした悪を打ち破るために自由に使える最もすばらしい武器があることを決して忘れないでください。アルマ31:5 で,わたしたちは次のように教えられています。「〔神の〕言葉を説き教えることは民に正しいことを行わせるのに大きな効果があり,まことにそれは,剣……よりも民の心に力強い影響を及ぼした。」そして携帯電話よりも,と付け加えることができるでしょう。皆さんは神の言葉を教える教師であり,その力と約束を受けています。

オークス管長:皆さんの生徒に教える際,救い主を中心に置いてください。そうすれば皆さんはその力を受けます。福音の教師として,聖霊の導きを受けてそれを行うならば,さらにいっそう効果的になれます。皆さんがキリストに近づくとき,皆さんの生徒も皆さんに,そして主に近づくでしょう。彼らが必要としている真理を教える皆さんの能力は増し,生徒を愛し彼らの必要を見極める皆さんの能力は大きくなります。

愛する兄弟姉妹の皆さん,先に述べたことに加えて,わたしはわたしたちの救い主,贖い主,この教会の頭であられるイエス・キリストについて証します。皆さんは主の僕です。わたしたちは一つとなって,イエス・キリストの福音のまことの原則を教えます。わたしは皆さんを祝福します。皆さんが主の僕として,主の教師として,シオンの父親や母親として,主イエス・キリストのふさわしい僕として,責任を果たし,主の戒めを守り,義とまことの原則を教えることの偉大な手本となることができますように。そのために皆さんを祝福し,今日皆さんが学んだ事柄が真実であることを証します。イエス・キリストの御名により,アーメン。