Ochoa, Adrian
生年月日
アドリアン・オチョア・キンタナ
1954年3月7日
San Francisco, California, United States
召し
役職中央幹部七十人
組織First Quorum of the Seventy
召された日2013年4月6日
大会の説教

アドリアン・オチョア

アドリアン・オチョア長老は,2013年4月6日,末日聖徒イエス・キリスト教会の中央幹部七十人として支持されました。

私生活

アドリアン・オチョア長老は,1954年3月7日,カリフォルニア州サンフランシスコで生まれましたが,おもにメキシコで育ちました。1987年5月,ナンシー・ ビジャレアル姉妹と結婚しました。夫妻には,5人の子供がいます。

オチョア長老はおもにメキシコで教育を受けました。長老は,メキシコ,モンテレイにあるレヒオモンタナ大学から科学コミュニケーションの学位を得て卒業し,その後,モンテレイ工科大学(ITESM)で経営学の学位を取得しました。

オチョア長老は,ステーク会長や広報地域ディレクターなど,長年にわたって教会で数多くの召しを果たしてきました。地域七十人のときには,5年間,メキシコ北地域会長会の顧問として奉仕しました。また,伝道部会長としても奉仕しました。

実務経歴

この召しを受けたとき,アドリアン・オチョア長老は,中央若い男性会長会第二顧問として奉仕していました。これまでオチョア長老は,中央アメリカ地域会長および北アメリカ南西地域会長会の第一顧問として奉仕してきました。現在は,教会本部で福祉および自立支援サービスの神権アドバイザーおよびジャストサーブ運営委員会の会員として奉仕しています。

オチョア長老は,広告業,おもに国際企業がブランドイメージを強化し,市場占有率を上げる分野で成功を収めました。映画およびビデオ産業とデジタル広告業にも携わりました。

最終更新日 2021年7月1日