世界規模の教会の指導者

末日聖徒イエス・キリスト教会は,イエス・キリストが地上での務めを果たしておられたときに設立された教会と同じ規範に従っており,それが現代に回復されています。イエス・キリストは教会の頭として立ち続けており,御自分が選ばれた僕が指導する際に指示を与えられます。

この世界規模の教会の指導者は,中央幹部および中央役員と呼ばれます。中央幹部には,大管長会,十二使徒定員会,中央幹部七十人,管理ビショップリックが含まれます。中央役員には,中央扶助協会会長会,中央初等協会会長会,中央日曜学校会長会,中央若い女性会長会,中央若い男性会長会が含まれます。

大管長会は教会の最高管理組織です。大管長会と十二使徒定員会の会員は,ともにイエス・キリストの特別な証人です。大管長会は教会の諸事を監督するに当たり,主の導きを求めます。

中央幹部,中央役員,その他の教会指導者も同様に,世界各地の教会員を愛し,彼らに仕えるに当たり,神からの導きを求めます。

教会の中央幹部や中央役員の組織図をダウンロードする。