オバデヤ書1
    脚注
    Theme

    オバデヤしょ

    第1章

    1 オバデヤのまぼろししゅなるかみはエドムについてこうわれる、われわれはしゅからたおとずれをいた。ひとりの使者ししゃしょ国民こくみんのうちにつかわされてう、「てよ、われわれはってエドムとたたかおう」。

    2 よ、わたしはあなたを国々くにぐにのうちでちいさいものとする。あなたはひどくいやしめられる。

    3 いわのはざまにおり、たかところものよ、あなたのこころたかぶりは、あなたをあざむいた。あなたはこころのうちにう、「だれがわたしをくだらせることができるか」。

    4 たといあなたは、わしのようにたかくあがり、ほしあいだもうけても、わたしはそこからあなたをきおろすとしゅわれる。

    5 もしぬすびとがあなたのところ強盗ごうとうよるきても、かれらは、ほしいだけぬすむではないか。ああ、あなたはまったほろぼされてしまう。もしぶどうをあつめるものがあなたのところたなら、かれらはなおあまりののこさないであろうか。

    6 ああ、エサウはかすめられ、そのかくしておいたたからさぐされる。

    7 あなたと契約けいやくむすんだ人々ひとびとはみな、あなたをあざむき、あなたを国境こっきょういやった。あなたと同盟どうめいむすんだ人々ひとびとはあなたにった。あなたの信頼しんらいするともはあなたのしたにわなをもうけた、しかしそのことさとらない。

    8 しゅわれる、そのには、わたしはエドムから知者ちしゃほろぼし、エサウのやまからさとりをのぞかないだろうか。

    9 テマンよ、あなたの勇士ゆうしおどろおそれる。ひとはみなころされてエサウのやまからのぞかれる。

    10 あなたはその兄弟きょうだいヤコブに暴虐ぼうぎゃくおこなったので、はじはあなたをおおい、あなたは永遠えいえんたれる。

    11 あなたがはなれてっていた、すなわち異邦人いほうじんがその財宝ざいほうり、外国がいこくじんがそのもんにおしり、エルサレムをくじきにした、あなたもかれらのひとりのようであった。

    12 しかしあなたは自分じぶん兄弟きょうだい、すなわちそのわざわいをながめていてはならなかった。あなたはユダの人々ひとびとほろびのに、これをよろこんではならず、そのなやみのほこってはならなかった。

    13 あなたはわがたみわざわいに、そのもんにはいってはならず、そのわざわいにそのくるしみをながめてはならなかった。またそのわざわいに、その財宝ざいほうをかけてはならなかった。

    14 あなたはわかみちって、そののがれるものってはならなかった。あなたはなやみのにそののこったものてきにわたしてはならなかった。

    15 しゅ万国ばんこくたみのぞむのはちかい。あなたがしたようにあなたもされる。あなたのむくいはあなたのこうべにする。

    16 あなたがたがわがせいなるやまんだように、周囲しゅういのもろもろのたみむ。すなわちかれらはんでよろめき、かつてなかったようになる。

    17 しかしシオンのやまには、のがれるものがいて、せいなるところとなる。またヤコブのいえはその領地りょうちる。

    18 ヤコブのいえとなり、ヨセフのいえほのおとなり、エサウのいえはわらとなる。かれらはそのなかえて、これをく。エサウのいえにはのこものがないようになるとしゅわれた。

    19 ネゲブの人々ひとびとはエサウのやま、セフェラの人々ひとびとはペリシテびとをる。またかれらはエフライムの、およびサマリヤの、ベニヤミンはギレアデをる。

    20 ハラにいるイスラエルの人々ひとびととらわれびとは、フェニキヤをザレパテまでり、セパラデにいるエルサレムのとらわれびとは、ネゲブの町々まちまちる。

    21 こうしてすくものはシオンのやまのぼって、エサウのやまおさめる。そして王国おうこくしゅのものとなる。