ホセア書4
    脚注
    Theme

    第4章

    1 イスラエルの人々ひとびとよ、しゅ言葉ことばけ。しゅはこのものあらそわれる。このには真実しんじつがなく、愛情あいじょうがなく、またかみることもないからである。

    2 ただのろいと、いつわりと、人殺ひとごろしと、ぬすみと、姦淫かんいんすることのみで、人々ひとびとみなくるい、殺害さつがい殺害さつがいつづいている。

    3 それゆえ、このなげき、これにものはみな、けものそらとりともおとろえ、うみうおさえもえはてる。

    4 しかし、だれもあらそってはならない、めてはならない。祭司さいしよ。わたしのあらそうのは、あなたとあらそうのだ。

    5 あなたはひるつまずき、預言者よげんしゃもまたあなたとともよるつまずく。わたしはあなたのははほろぼす。

    6 わたしのたみ知識ちしきがないためにほろぼされる。あなたは知識ちしきてたゆえに、わたしもあなたをてて、わたしの祭司さいしとしない。あなたはあなたのかみ律法りっぽうわすれたゆえに、わたしもまたあなたのらをわすれる。

    7 かれらはおおきくなるにしたがって、ますますわたしにつみおかしたゆえ、わたしはかれらのさかえをはじえる。

    8 かれらはわがたみつみいものにし、そのつみおかすことをせつにねがっている。

    9 それゆえ祭司さいしたみおなじようになる。わたしはそのわざのためにかれらをばっし、そのおこないのためにかれらにむくいる。

    10 かれらはべてもくことなく、淫行いんこうをなしてもそのかずすことがない。かれらはしゅてて、淫行いんこうあいしたからである。

    11 さけあたらしいさけとは思慮しりょうばう。

    12 わがたみかってことたずねる。またそのつえはかれらにことしめす。これは淫行いんこうれいかれらをまよわしたからである。かれらはそのかみてて淫行いんこうをなした。

    13 かれらは山々やまやまいただき犠牲ぎせいをささげ、おかうえ、かしのやなぎ、テレビンのしたそなものをささげる。これはその木陰こかげがここちよいためである。それゆえ、あなたがたのむすめ淫行いんこうをなし、あなたがたのよめ姦淫かんいんおこなう。

    14 わたしはあなたがたのむすめ淫行いんこうをしてもばっしない。またあなたがたのよめ姦淫かんいんおこなってもばっしない。おとこたちみずから遊女ゆうじょともはなり、みや遊女ゆうじょとも犠牲ぎせいをささげているからである。さとりのないたみほろびる。

    15 イスラエルよ、あなたは淫行いんこうをなしても、ユダにつみおかさせてはならない。ギルガルへってはならない。ベテアベンにのぼってはならない。また「しゅきておられる」とってちかってはならない。

    16 イスラエルは強情ごうじょう雌牛めうしのように強情ごうじょうである。いましゅ小羊こひつじひろはなつようにして、かれらをやしなうことができようか。

    17 エフライムは偶像ぐうぞうむすびつらなった。そのなすにまかせよ。

    18 かれらは酒宴しゅえんのとりことなり、淫行いんこうにふけっている。かれらはその光栄こうえいよりもはじあいする。

    19 かぜはそのつばさかれらをつつんだ。かれらはその祭壇さいだんのゆえにはじける。