大管長会からのメッセージ
    脚注

    「大管長会からのメッセージ」『聖徒たち—末日におけるイエス・キリスト教会の物語』第1巻「真理の旗」1815-1846年(2018年)

    「大管長会からのメッセージ」『聖徒たち』第1巻

    大管長会からのメッセージ

    聖典を通して,主はわたしたちに覚えることを求めておられます。先人がわたしたちに残してくれた信仰,献身,忍耐の遺産を心に留めることで,今日困難に遭遇するとき,物事を正しく見る力と強さを得ることができるのです。

    「主が人の子らにどれほど憐れみをかけてこられたかを」覚えていられるようにという願いを込めて(モロナイ10:3),わたしたちはこの『聖徒たち—末日におけるイエス・キリスト教会の物語』を世に出しました。4巻シリーズの第1巻となる本書は,過去に生きた信仰深い末日聖徒の逸話を含んだ物語調の歴史書です。すべての人々に向けて,この本を読み,オンラインで入手可能な補足資料を利用するようにお勧めします。

    あなたはまさに,この教会が刻み続ける歴史の大切な一部なのです。先人が残してくれた信仰の土台の上に築こうと,あなたが成すことすべてに感謝しています。

    イエス・キリストはわたしたちの救い主であり,主の福音こそが今日における真理の標準,旗であることを証します。主は,この末日にジョセフ・スミスを召し,主の預言者,聖見者,啓示者とされました。そして,御自分の教会を導くために,引き続き生ける預言者と使徒を召しておられます。

    わたしたちは,あなたがこの本を通して過去に対する理解を深め,信仰を強められるように,また昇栄と永遠の命へと導いてくれる聖約を交わし,それを守る助けを得られるようにと心から祈っています。

    心を込めて,

    大管長会