クリスマスの真の喜び
脚注

Hide Footnotes

テーマ

クリスマスの真の喜び

愛する兄弟姉妹の皆さん,今夜,こうして皆さんとともに,お話と音楽を通して,わたしたちの救い主,贖い主であられる主イエス・キリストの誕生を祝うことができうれしく思います。

クリスマスは1年で最も輝かしい季節です。同時に,ほとんどの人にとって慌ただしい季節です。この季節の忙しさに心を奪われるあまり,重点の当て方を間違い,ベツレヘムの聖者の誕生を祝うことでもたらされる純粋な喜びを忘れることがないようにと願い,祈っています。

クリスマスの真の喜びは,より多くのことをしようと急ぐときには感じられません。クリスマスの真の喜びは,救い主をこの季節の中心に置くときに,見いだすことができるのです。

馬小屋で生まれ,飼葉おけに寝かされた救い主は,天から来られ,死すべき人として地上での生涯を送り,神の王国を確立されました。主の輝ける福音により,世の人々の考え方は変わりました。主はわたしたちのために生き,そして亡くなられました。そのお返しとして,わたしたちは主に何をささげることができるでしょうか。

わたしは英国の詩人,クリスティーナ・ロゼッティが書いた次の詩が大好きです。

わたしが主にささげられるものは何だろう。

この貧しいわたしが。

わたしが羊飼いだったら,

子羊をささげよう。

博士だったら,

自分の務めを果たそう。

しかし,このわたしがささげられるものは何だろう。

ささげよう,自分の心を。1

クリスマスを祝うとき,わたしたちは救い主が教えらえた無私の愛を示す必要があります。得ることではなく,与えることによって,クリスマスの精神は生かされます。互いに思いやる気持ちが増します。あまり恵まれていない人々を助けるために,愛をもって手を差し伸べます。わたしたちの心は和らぎます。敵を赦し,友を思い起こし,神に従います。クリスマスの精神は,心の窓から見える景色を照らし出します。わたしたちはこの世の慌ただしい生活に目をやって,物ではなく人にもっと関心を寄せるようになります。「クリスマスの精神」という言葉の真の意味を理解するには,クリスマスという英語の言葉の最後の音節「マス」を取るだけでよいのです。そうすれば「キリストの御霊」という言葉になります(the spirit of Christmas-mas=the Spirit of Christ)。

デビッド・O・マッケイ大管長は次のように言いました。「真の幸福はほかの人を幸福にすることによってのみ得られます。すなわち,自分の命を得るには,自分の命を失う必要があるという救い主の教義を実生活に応用するということです。要するに,クリスマスの精神はキリストの精神です。キリストの精神は兄弟愛と友情の炎を燃え上がらせ,親切な奉仕の行いをするようにわたしたちを導きます。

それはイエス・キリストの福音の精神です。その精神に従うなら『地に平和』がもたらされます。なぜなら,それは『すべての人に対する善意』という意味だからです。」2

救い主に倣ってささげることができますように。自分自身を聖なる贈り物としてささげることができますように。わたしたちは救い主がささげられたすべてを記念してささげます。いつの日か壊れ,忘れ去られる贈り物だけでなく,永遠に価値のある贈り物をささげることができますように。わたしたちが理解と哀れみ,奉仕と友情,そして思いやりと優しさにあふれる贈り物をささげたとしたら,この世界はどれほどよくなることでしょう。

このクリスマスの季節がわたしたちをその栄光で包むとき,わたしたちが,あの博士たちのように,救い主の誕生を祝う指針として,明るく輝く特別な星を探し求めることができますように。わたしたちが皆,救い主への贈り物として,思いやりと愛にあふれる心を携え,あのベツレヘムへと続く道のりを旅することができますように。

兄弟姉妹の皆さん,わたしたちが皆,喜びに満ちたクリスマスを送ることができますように,救い主イエス・キリストの聖なる御名により,願い,祈ります,アーメン。