主の声をどのように聞くことができますか?—特別な招き

ラッセル・M・ネルソン大管長


 

 

聖文の中には,父なる神が語られた数少ない神聖な出来事があります。その貴重な声に耳を傾けてください。御父は何度も御子イエス・キリストを紹介し「彼に聞きなさい」と言われました。

なぜでしょうか?御父はなぜ,何度も御子イエス・キリストに聞きなさいと言われたのでしょうか。

イエス自らその問いに答えられました。「わたしは道であり真理であり,命である。だれもわたしによらないでは父の御元に行くことはできない」。

御父はわたしたちを愛し,御父のみもとに戻ることを願っておられます。わたしたちの仲保者,救い主,贖い主として召されたイエス・キリストの声を聞くよう願っておられます。

ぜひ,最初の示現の200年を祝うこの特別な年に,次の重要な質問を深くまた頻繁に考えてください。主の声をどのように聞くことができますか?また,より鮮明で頻繁に主の声を聞くために行動してください。この一年は特別な形で聖なる森で起きた歴史的な出来事に焦点を当てていきます。

主イエス・キリストに対して,あなたが抱いている思いを家族や友人と分かち合う機会を積極的に探してください。復活祭の日曜日に共に礼拝するよう友人を招いてください。

主の特別な証人の一人として祝福します。主の聖約の道にとどまり,主の声を聞こうと心と,勢力と,思いと,精神を尽くして励んでいる皆さんを祝福します。