ステーク会長会


ステーク会長会はどのような仕事をしますか。

ステーク会長会のメンバーは自立支援委員会の司会をします。ステーク会長会には次のことを行う責任があります:

  1. ステークの自立支援に関する狙いを定める。
  2. ステーク自立支援委員会を組織する。
  3. ビショップとステーク自立支援委員会のメンバーに,自立支援の責任に関して自立の原則を教え,指導する。
  4. 帰還宣教師と新会員に,自立支援の活動に参加するよう勧める。
  5. 「自立」をステーク評議会の議題に加える。
  6. ステーク自立支援スペシャリストを召す。
  7. ステーク自立支援に関する進歩報告とPEF(永代教育基金)のローン報告を検討し,その情報に基づいて行動する。
  8. 必要に応じて,家族歴史センターを自立支援の目的で使用するよう指導する。