自立の原則


自立とは何ですか。

自立とは「自分自身と家族の生活における霊的・物質的な必要を満たす能力であり,決意であり,努力である。」(『手引き第2部 教会の管理運営』6.1.1

トーマス・S・モンソン大管長はこう教えています。「自立 は……物質的幸福のみならず,霊的幸福に欠かせない大切なものです。「個人と家族の福祉に関する指導原則」『聖徒の道』,1987年2月号,3参照

あなたはどのくらい自立していますか。他の人を助ける前に考えてみてください。『自立への道』のワークブックを完成させてください。


12の自立の原則

主は「わたしが意図しているのは,聖徒たちに必要なものを与えることである」と宣言しておられます(教義と聖約104:15)。この啓示は主が物質的な祝福を与えられ,自立への扉を開かれるという約束です。また主は「〔主の〕方法で行われなければならない」と宣言されました(教義と聖約104:16)。自立の祝福を得るには,自立の原則を受け入れ,それに従って生活しなければなりません。それには以下のものが含まれます。

  1. イエス・キリストを信じる信仰を行使する(教義と聖約104:15
  2. 時間を賢く使う(アルマ34:32
  3. 従順になる(教義と聖約130:20-21
  4. お金を管理する(教義と聖約104:78
  5. 働くー責任を持つ(教義と聖約42:422ニーファイ2:16,26
  6. 問題を解決する(エテル2:18-19,233:1,4
  7. 一つになり,協力する(モーセ7:18教義と聖約104:15-17
  8. コミュニケーションー嘆願し,耳を傾ける(教義と聖約8:2
  9. 粘り強さ(ヘブル12:1教義と聖約58:4
  10. 高潔さを示す(モーサヤ4:28;ヨブ27:5;信仰箇条1:13
  11. 学習と教育を求める(教義と聖約88:118-119
  12. 実践を続け,儀式を受ける(教義と聖約84:20教義と聖約136:41ニーファイ18:2-3

これらの原則は冊子『わたしの礎―原則,技術,習慣でさらに詳しく教えられています。わたしたちは皆さんにお勧めします。どうぞ,これらの原則を熱心に学び,応用し,皆さんの家族に教えてください。そうするならば,皆さんの生活は祝福されることでしょう。自立の度合いを高めるために行動する方法を学ぶことでしょう。