どのように機能しますか。


わたしたちに必要なものはたくさんあります。多くの人は「自分自身と家族の生活における霊的・物質的な必要を満たす能力,決意,努力」をする能力に欠けています(手引き第2部 教会の管理運営』 〔2010年〕, 6.1.1参照)。現代の預言者は次のように勧告しています。「自立は労働の所産であり,福祉のあらゆる習慣の基礎となるものです。……『我々の必要のために働こうではありませんか。自立し,自活しようではありませんか。これをおいては救いは得られないのです。」(トーマス・S・モンソン(マリオン・G・ロムニーの説教からの引用)「個人と家族の福祉に関する指導原則」 聖徒の道 1987年2月号,3参照)

自立支援サービスで提供される以下の段階は霊的,物質的に自立するための助けとなります。

 

1.自分の必要を評価する

自分の自立に必要な収入目標と霊的目標を設定してください。

 

2.自分の道を選ぶ

どのように自立するか決意してください。
 

 

3.一つのグループに参加する

90日間で霊的習慣と実用的な技術を伸ばすー

ービジネスを始め,育てる,
ーより良い仕事を見つける,もしくは
ー必要とされる技術を認識し,教育計画を立てる。

 

4.行動を続ける

ー自立できるよう取り組み続ける。
ー人々に仕え,彼らの成長を助ける。