エゼキエル書34
    脚注
    Theme

    第34章

    1 しゅ言葉ことばがわたしにのぞんだ、

    2 ひとよ、イスラエルの牧者ぼくしゃたちにかって預言よげんせよ。預言よげんしてかれ牧者ぼくしゃえ、しゅなるかみはこうわれる、わざわいなるかな、自分じぶん自身じしんやしなうイスラエルの牧者ぼくしゃ牧者ぼくしゃれをやしなうべきものではないか。

    3 ところが、あなたがたは脂肪しぼうべ、毛織物けおりものをまとい、えたものをほふるが、れをやしなわない。

    4 あなたがたはよわったものつよくせず、んでいるものをいやさず、きずついたものをつつまず、まよものかえらせず、うせたものたずねず、かれらを手荒てあらく、きびしくおさめている。

    5 かれらは牧者ぼくしゃがないためにり、のもろもろのけもののえじきになる。

    6 わがひつじらされている。かれらはもろもろのやまと、もろもろのたかおかにさまよい、わがひつじ全面ぜんめんらされているが、これをさがものもなく、たずねるものもない。

    7 それゆえ、牧者ぼくしゃよ、しゅ言葉ことばけ。

    8 しゅなるかみわれる、わたしはきている。わがひつじはかすめられ、わがひつじのもろもろのけもののえじきとなっているが、その牧者ぼくしゃはいない。わが牧者ぼくしゃはわがひつじたずねない。牧者ぼくしゃ自身じしんやしなうが、わがひつじやしなわない。

    9 それゆえ牧者ぼくしゃらよ、しゅ言葉ことばけ。

    10 しゅなるかみはこうわれる、よ、わたしは牧者ぼくしゃらのてきとなり、わたしのひつじかれらのもとめ、かれらにわたしのれをやしなうことをやめさせ、ふたた牧者ぼくしゃ自身じしんやしなわせない。またわがひつじかれらのくちからすくって、かれらの食物しょくもつにさせない。

    11 しゅなるかみはこうわれる、よ、わたしは、わたしみずからわがひつじたずねて、これをさがす。

    12 牧者ぼくしゃがそのひつじったとき、そのひつじれをさがすように、わたしはわがひつじさがし、くもくらやみのった、すべてのところからこれをすくう。

    13 わたしはかれらをもろもろのたみなかからみちびし、もろもろのくにからあつめて、かれらのくにたずされ、イスラエルのやまうえいずみのほとり、またくにのうちのひとむすべてのところでこれをやしなう。

    14 わたしは牧場まきばかれらをやしなう。その牧場まきばはイスラエルのたかやまにあり、そのところかれらはひつじのおりにし、イスラエルの山々やまやまうええた牧場まきばくさう。

    15 わたしはみずからわがひつじい、これをさせるとしゅなるかみわれる。

    16 わたしは、うせたものをたずね、まよたものをかえし、きずついたものをつつみ、よわったものをつよくし、えたものとつよいものとは、これを監督かんとくする。わたしは公平こうへいをもってかれらをやしなう。

    17 しゅなるかみはこうわれる、あなたがた、わがれよ、よ、わたしはひつじひつじとのあいだ雄羊おひつじやぎとのあいだをさばく。

    18 あなたがたは牧場まきばくさい、そのくさのこりをあしみ、またんだみずみ、そののこりをあしにごすが、これは、あまりのことではないか。

    19 わがひつじはあなたがたが、あしんだものをい、あなたがたのあしにごしたものを、まなければならないのか。

    20 それゆえ、しゅなるかみはこうかれらにわれる、よ、わたしはえたひつじと、やせたひつじとのあいだをさばく。

    21 あなたがたは、わきとかたとをもってし、つのをもって、すべてよわものき、ついにかれらをそとらした。

    22 それゆえ、わたしはわがれをたすけて、ふたたびかすめさせず、ひつじひつじとのあいだをさばく。

    23 わたしはかれらのうえにひとりの牧者ぼくしゃてる。すなわちわがしもべダビデである。かれかれらをやしなう。かれかれらをやしない、かれらの牧者ぼくしゃとなる。

    24 しゅなるわたしはかれらのかみとなり、わがしもべダビデはかれらのうちにあってきみとなる。しゅなるわたしはこれをう。

    25 わたしはかれらと平和へいわ契約けいやくむすび、くにうちから野獣やじゅうはらう。かれらはこころやすんじて荒野あらのみ、もりなかねむる。

    26 わたしはかれらおよびわがやま周囲しゅうい所々ところどころ祝福しゅくふくし、季節きせつにしたがってあめらす。これは祝福しゅくふくあめとなる。

    27 むすび、産物さんぶつす。かれらはこころやすんじてそのくににおり、わたしがかれらのくびきのぼうくだき、かれらを奴隷どれいとしたものからすくときかれらはわたしがしゅであることをさとる。

    28 かれらはかさねて、もろもろの国民こくみんにかすめられることなく、けものかれらをうことはない。かれらはこころやすんじてみ、かれらをおそれさせるものはない。

    29 わたしはかれらのために、栽培さいばいじょあたえる。かれらはかさねて、くにのききんにほろびることなくかさねてしょ国民こくみんのはずかしめをけることはない。

    30 かれらはそのかみしゅなるわたしがかれらとともにおり、かれらイスラエルのいえが、わがたみであることをさとると、しゅなるかみわれる。

    31 あなたがたはわがひつじ、わが牧場まきばひつじである。わたしはあなたがたのかみであると、しゅなるかみわれる」。