哀歌
    脚注

    哀歌

    『旧約​聖書』の​中​の​1書。エレミヤ​が​書いた​もの。エルサレム​と​イスラエル人​の​国​の​滅亡​を​嘆く​詩​と​歌​の​集成。哀歌​は​エルサレム​が​滅ぼされた​後​の​紀元前​586​年​ごろ​に​書かれた。