アモス
    脚注

    アモス

    旧約​の​預言者。ユダ​の​王​ウジヤ​と​イスラエル​の​王​ヤラベアム​の​時代​に,紀元前​792-740​年​ごろ​に​かけて​預言​した。

    アモス書:『旧約​聖書』の​中​の​1​書。アモス​の​預言​の​多く​は,イスラエル​と​その​近隣​諸国​に,義​に​立ち​返れ​と​の​警告​を​発して​いる

    アモス書:『旧約​聖書』の​中​の​1​書。アモス​の​預言​の​多く​は,イスラエル​と​その​近隣​諸国​に,義​に​立ち​返れ​と​の​警告​を​発して​いる。

    第 1-5章​で​は,イスラエル​と​その​近隣​諸国​に​悔い改め​を​呼びかけて​いる。第 3章​で​は,主​が​預言者​に​隠れた​こと​を​啓示​される​こと,また,イスラエル​が​背き​の​ため​に​敵​から​滅ぼされる​こと​が​述べられて​いる。第 6-8章​で​は,アッスリヤ(アッシリア)の​侵攻​より​も​はるか​以前​に​イスラエル​が​没落​する​こと​が​預言​されて​いる。第 9章​で​は,イスラエル​が​やがて​彼ら​の​所有​の​地​に​回復​される​こと​が​預言​されて​いる。