アンモン(ゼラヘムラ​の​子孫)
    脚注

    アンモン(ゼラヘムラ​の​子孫)

    『モルモン書』の​中​の​人物。屈強​な​力​の​強い​男​で,ゼラヘムラ​から​ニーファイ・リーハイ​の​地​へ​向かう​捜索​隊​を​率いた(モサ 7:1-16)。昔​の​記録​を​見せられて,聖見者​と​は​何​か​を​説明​した(モサ 8:5-18)。後​に,リムハイ​王​と​その​民​を​レーマン人​から​解放​する​手助け​を​し,彼ら​を​ゼラヘムラ​に​連れ​戻した(モサ 22章)。