聖典
教義と聖約121
戻る 次へ

第121章

千八百三十九ねんがつけの,きょうかいにあてたがみげんしゃジョセフ・スミスがいたいのりとげん。このとき,げんしゃはミズーリしゅうリバティーのかんごくにおいてとらわれのであった。げんしゃすうにんどうりょうたちは,これまですうげつかんこうりゅうされ,ぎょうせいかんほうかんにあてたかれらのせいがんじょうかれらをきゅうじょするにはいたらなかった。

1-6げんしゃくるしんでいるせいたちのためにしゅこんがんする。7-10しゅかれへいあんげられる。11-17しゅたみいましめにそむいているといつわりのさけごえげるものみな,のろわれる。18-25かれらはしんけんけるけんたず,ばつさだめをける。26-32ゆうかんしのものに,えいこうあるけいやくそくされる。33-40されるものおおいがえらばれるものすくないゆう41-46しんけんにかなってのみもちいなければならない。

1 おお,かみよ,あなたはどこにおられるのですか。あなたのかくおおおおまくはどこにあるのですか。

2 あなたのいつまでとどめられ,あなたの,まことにあなたのきよはいつまでえいえんてんからあなたのたみとあなたのしもべたちへのとうあつかいをながめ,またあなたのみみはいつまでかれらのさけごえつらぬかれるのですか。

3 まことに,おお,しゅよ,かれらがどれほどながくこれらのとうあつかいとほうしいたげをければ,あなたのこころかれらにやわらぎ,あなたのむねかれらにたいするあわれみのじょううごかされるのですか。

4 おお,ぜんのうしゅなるかみよ,てんうみとそのなかにあるばんぶつつくぬしよ,あくとシェオルなるくらやみりょういきはいしたがえておられるかたよ,あなたのべてください。あなたのつらぬきますように。あなたのおおまくられますように。あなたのかくがもはやおおわれませんように。あなたのみみかたむけられますように。あなたのこころやわらぎ,あなたのむねがわたしたちにたいするあわれみのじょううごかされますように。

5 あなたのいかりがわたしたちのてきかってえますように。そして,あなたのこころいきどおりをもって,あなたのつるぎでわたしたちへのとうあつかいにほうふくしてください。

6 おお,わたしたちのかみよ,あなたのくるしんでいるせいたちをおもこしてください。そうすれば,あなたのしもべたちは,とこしえにあなたのよろこうたいます。

7 むすよ,あなたのこころへいあんがあるように。あなたのぎゃっきょうとあなたのなんは,つかのにすぎない。

8 そののち,あなたがそれをよくしのならば,かみはあなたをたかところげるであろう。あなたはすべてのてきつであろう。

9 あなたのゆうじんたちはまことにあなたのかたわらにっている。そして,かれらはあたたかいこころしたしみのあるをもって,ふたたびあなたをかんしてむかえるであろう。

10 あなたはまだヨブのようではない。あなたのゆうじんたちは,ヨブにそのゆうじんたちがおこなったようにあなたにたいしてあらそわず,いましめにそむいたとしてあなたをめることもない。

11 いましめにそむいたとしてあなたをめるものたちのぼうされ,かれらのたいは,しもあさつよしのまえけるようにるであろう。

12 かみいていんして,ときせつとをえ,かれらのおもいをくらました。それは,かれらがかみおどろくべきわざかいできないようにするためであり,またかみかれらをためし,かれしんわるだくみによってかれらをらえるためである。

13 また,かれらのこころはいしているので,かれらがすすんで,ほかのひとびとのうえにもたらし,ほかのひとびとけさせたいとおもっていることが,かれしんのうえにさいだいげんおよぶようにするためである。

14 また,かれらをしつぼうさせるためであり,かれらののぞみをつためであり,

15 これからおおくのとしがたたないうちに,かれらとそのそんてんしたからいっそうされて,だれもかべのそばにもののいないようにするためである,とかみう。

16 わたしのあぶらそそがれたものかってかかとをげるものみなのろわれる,としゅう。わたしのあぶらそそがれたものがわたしのまえつみおかすことなく,わたしのにかなうことと,わたしからめいじられたことをおこなったのに,かれらはつみおかしたとさけものみなのろわれる,としゅう。

17 しかし,いましめにそむいたとさけものは,かれしんつみしもべであり,じゅうじゅんであるからそうさけぶのである。

18 また,わたしのしもべたちをそくばくいたらせようと,いつわちかってかれらをうったえるもの

19 かれらはわざわいである。かれらはわたしのおさなものたちをつまずかせたので,わたしのいえしきからたれるであろう。

20 かれらのかごちることなく,かれらのいえくらて,かれしんかれらにへつらったものたちにくだされるであろう。

21 かれらも,かれらののちそんしんけんけるけんたないであろう。

22 かれらにとっては,いしうすくびにかけられて,うみふかしずめられるほうがよかった。

23 わたしのたみくるしめ,し,ころし,またかれらについてしょうげんをするものみなわざわいである,とばんぐんしゅう。まむしのごくばつまぬがれないであろう。

24 よ,わたしのかれらのすべてのおこないをっている。そして,わたしはかれらすべてのために,ふさわしいにおけるすみやかなさばりゅうしている。

25 それは,すべてのひとのためにそのおこなおうじてさだめられたときがあるからである。」

26 かみはそのせいなるたまによって,すなわちせいれいくせないたまものによって,かいそんざいするようになってらいげんざいまでしめされたことのないしきを,あなたがたにあたえてくださるであろう。

27 それは,わりのだいしめされることを,わたしたちのせんせつなるたいをもってのぞんできたもの,かれらのかんぜんえいこうのためにっておかれるものとして,そのおもいをけるようにてん使たちによってうながされたものである。

28 しょうらいなにごとかくされることのないときに,ゆいいつかみか,それともおおくのかみがみがおられるか,そのことがあきらかにされるであろう。

29 すべてのおうしゅけんこうこくちからしめされて,イエス・キリストのふくいんのためにゆうかんしのんだすべてのものさずけられるであろう。

30 また,てんうみに,かわいたに,たいようつきほしげんかいがあれば,

31 それらのかいてんのすべてのときさだめられたすべてのつきとし,またそれらのつきとしのすべての,またそれらのすべてのえいこうりっぽうさだめられたときが,ときちるしんけんだいしめされるであろう。

32 このかいそんざいするまえに,ほかのすべてのかみがみはいするえいえんかみかいさだめられたこと,すなわち,すべてのひとえいえんかみもとってかみめつあんそくはいるこのげとわりのためにりゅうされるはずであったことにしたがってしめされるであろう。

33 りゅうすいはいつまでにごったままでいられようか。いかなるちからてんをとどめるであろうか。ぜんのうしゃまつじつせいこうべてんからしきそそぐのをひとさまたげようとするのは,ひとがそのかよわうでべて,さだめられたすいながれるミズーリがわをとどめようとするようなもの,あるいはぎゃくりゅうさせようとするようなものである。

34 まことに,されるものおおいが,えらばれるものすくない。では,なぜかれらはえらばれないのであろうか。

35 それは,かれらがあまりにもこののものにしゅうちゃくし,ひとほまることをのぞんでいるために,つぎのような一つのきょうくんまなばないからである。

36 すなわち,しんけんけんてんちからぶんのものとしてむすびついており,てんちからげんそくしたがってしかせいぎょすることも,うんようすることもできないということである。

37 なるほどそれらがわたしたちにさずけられることもあろう。しかし,わたしたちがぶんつみおおかくそうとしたり,ぶんこうまんぶんのうぬぼれたぼうたそうとしたり,あるいはいかなるていによってでも,ひとらをせいぎょし,はいし,きょうせいしようとしたりするとき,まことに,てん退しりぞり,しゅたまふかかなしむ。そして,しゅたま退しりぞると,そのひとしんけん,すなわちけんのうわりである。

38 まことに,そのひとがつかないうちに,一人ひとりほうされて,とげのあるむちをけり,せいたちをはくがいし,かみたたかう。

39 わたしたちはかなしむべきけいけんによってまなんだ。すなわち,ほとんどすべてのひとは,すこしばかりのけんのうたとおもうや,すぐにはいはじめようとするせいしつけいこうがある。

40 それゆえに,されるものおおいが,えらばれるものすくないのである。

41 いかなるちからえいきょうりょくも,しんけんによってすることはできない,あるいはすべきではない。ただ,せっとくにより,かんようにより,おんこうにゅうにより,またいつわりのないあいにより,

42 やさしさとじゅんすいしきによる。これらは,ぜんもなく,いつわりもなしに,こころおおいにひろげる——

43 せいれいうごかされたときは,そのときにはっきりとかせ,そしてそののち,あなたのかせたひとがあなたをてきしないようにそのひとにいっそうのあいしめす。

44 それは,あなたのせいじつなわよりもつよいことを,そのひとるためである。

45 またあなたのこころが,すべてのひとたいして,またしんこうぞくたいして,あいたされるようにしなさい。えずとくであなたのおもかざるようにしなさい。そうするときに,かみまえにおいてあなたのしんし,しんけんきょうてんからのつゆのようにあなたのこころしたたるであろう。

46 せいれいつねにあなたのはんりょとなり,あなたのしゃくしんへんしゃくとなるであろう。そして,あなたのしゅけんえいえんしゅけんとなり,それはいられることなく,とこしえにいつまでも,あなたにながむことであろう。