モロナイ書9
戻る 次へ

モルモンがむすモロナイにあてただい二のがみ

つぎだいしょうがそれにそうとうする。

第9章

ニーファイじんもレーマンじんもともにじゃあくになり,らくしている。かれらはたがいにくるしめい,ころう。モルモン,めぐみといつくしみがとこしえにモロナイにあるようにいのる。げんやく四百一ねん

1 あいするわがよ,わたしはぶんがまだきていることをらせるためにまたあなたにいている。しかし,かなしいことをしょうくことになる。

2 よ,わたしはレーマンじんはげしいたたかいをしたが,しょうなかった。アルキアンタスはつるぎたおれ,ルラムとエムロンもたおれた。また,わたしたちはゆうしゅうへいすううしなってしまった。

3 さてよ,わがよ,わたしはレーマンじんがこのたみほろぼしてしまうのではないかとおそれている。このたみあらためず,サタンがえずこのたみをあおりてて,たがいをいかるようにけているからである。

4 よ,わたしはえずかれらにはたらきかけている。しかし,わたしがきびしくかみことげると,かれらはふるわせてわたしにたいしていかり,また,わたしがきびしくわないと,かみことたいしてこころをかたくなにする。だからわたしは,しゅたまがすでにかれらをはげますのをやめているのではないかとしんぱいしている。

5 かれらは,をもおそれないとえるほどにひどくいかっている。たがいにたいするあいをすでにうしなっており,いつもほうふくかつぼうしている。

6 さて,あいするわがよ,かれらがかたくなであっても,わたしたちはちからくそうはたらことをやめれば,わたしたちはつみせんこくけるにちがいない。わたしたちには,あらゆるてきやぶって,かみおうこくあんそくるために,このつちまく宿やどっているあいだたさなければならないつとめがあるからである。

7 さて,わたしはこのたみこうむっているなんについてすここう。わたしがアモーロンからけたらせによれば,よ,レーマンじんにはシェライザのとうからったおおくのりょがいるとのことである。りょは,おとこもいればおんなもおり,どももいた。

8 そしてレーマンじんは,おんなどもおっとちちおやころして,おっとにくつまに,ちちおやにくどもべさせ,またみずはほんのすこししかあたえていない。

9 レーマンじんおこないは,このようにひどくまわしいものではあるが,モリアンタムでのわたしたちのたみおこないはそれじょうである。よ,わたしたちのたみはレーマンじんおおくのむすめたちをりょにし,あらゆるものにまさってもっとたいせつとうといもの,すなわちじゅんけつとくうばったのち

10 かれらはこのようなことをしたのちじょうにむごいほうほうかのじょたちをなぶりごろしにした。そして,かれらはそうしたのちこころがかたくなであったので,じゅうのようにそのむすめたちのにくべてしまい,それをゆうのあるしょうとしている。

11 おお,あいするわがよ,どうしてこのようなばんたみたいして,

12 (わずかすうねんまえまで,かれらはれいただしいよろこばしいたみであったが)

13 おお,わがよ,どうしてこのようにひどいまわしいおこないをよろこびとするこのようなたみたいして,

14 どうしてこのようなわたしたちにたいして,かみさばきのとどめてくださるなどとたいできようか。

15 よ,わたしのこころは,『このたみわざわいだ。おお,かみよ,さばきをくだして,このたみつみあくまわしいおこないを,あなたのまえからかくしてください』とさけんでいる。

16 また,わがよ,シェライザにはおおくのやもめとそのむすめたちがのこっている。レーマンじんはこらなかったしょくりょうは,よ,すでにゼネファイのぐんたいはこってしまい,やもめたちとそのむすめたちは,ものもとめてさまようままにほうされている。そしておおくのろうじょたちは,だおれになりんでいる。

17 また,わたしとともにいるぐんたいよわく,しかもレーマンじんぐんたいがシェライザとわたしのあいだにいる。これまでアロンぐんたいんでったものみなかれらのおそろしいばんこうせいとなった。

18 おお,わたしのたみなんらくしたことか。かれらにはちつじょもなく,なさけもない。よ,わたしはただのひとであり,わたしには一人ひとりにんげんとしてのちからしかない。わたしはもはやめいれいじっこうさせることはできない。

19 かれらはじゃあくし,みなおなじようにざんにんになり,ろうにゃくべつなくだれのいのちたすけない。また,かれらはいことでなければどんなことでもよろこぶ。このぜんめんでニーファイじんおんなどもこうむっているなんは,あらゆるものをえており,まことに,ひつぜつくしがたい。

20 さて,わがよ,わたしはこのすさまじいありさまについてはもうべない。よ,あなたはこのたみあくっており,またかれらがどうしんのない,こころにぶたみであることもっている。かれらのあくはレーマンじんあくえている。

21 よ,わがよ,わたしはかみたれるのをおそれて,このたみかみすいせんすることができない。

22 しかしよ,わがよ,あなたのことはかみすいせんしよう。わたしは,あなたがすくわれるであろうということについては,キリストにしんらいせている。また,かみがあなたのいのちたすけてかみたみかみかえるところを,あるいはかれらがかんぜんほろびるところを,あなたにせてくださるように,わたしはかみいのっている。かれらがあらためてかみかえらなければ,かならほろびることをっているからである。

23 もしかれらがほろびるとすれば,それはヤレドじんどうようであり,かれらがごうじょうであって,かれらがほうふくもとめてそうなるのである。

24 また,もしかれらがほろびるならば,わたしたちがっているように,わたしたちの同胞はらからおおくがすでにレーマンじんのもとにだっそうしてったが,もっとおおくのものがレーマンじんのもとにだっそうしてくであろう。ところで,もしあなたがいのちたすけられ,わたしがんであなたにえないようであれば,すこしるしなさい。しかしわたしは,もうすぐあなたにえるとかくしんしている。あなたにわたしたいしんせいろくっているからである。

25 わがよ,キリストにちゅうじつでありなさい。わたしのいたことをかなしんで,ちひしがれてぬことのないように。キリストにささえられて,キリストのくるしみと,キリストがわたしたちのせんぶんからだしめされたことと,キリストのあわれみとかんようと,キリストのえいこうえいえんいのちとをねがのぞみが,とこしえにあなたのこころなかにとどまるように。

26 てんたかところにあるおういておられるちちなるかみめぐみと,またばんぶつしたがうまでかみみぎするしゅイエス・キリストのめぐみが,とこしえにあなたとともにあるように。アーメン。」